アンジェリカ製剤

すっかり更新が滞ってしまった。

先ほど、行くハズだったライブのツアー終了つーのがFacebookにUPされていた。
えぇ??っと、購入履歴をみたら、ライブ、今日だった・・・。
千秋楽ちけ無駄に。。。。。(涙)
何故、手帳に書いておかなかったのか、、、不思議でならないです。
しょぼーん。

普段ではしないことをしちゃうのって、魔がさす瞬間なんでしょね。
しょぼーん。

でも、今日はブログ更新してて言うなって感じですが
週末の開催する自分の講座準備で、正直、ライブどころじゃなかった。
まぁ、よかったのか???
いや、チケットはいけないなら譲るという手もあるので、
やっぱり無駄にする必要もなかった。。。

愚痴終了。

安珠先生のハーバルタロット講座。
告知をしたら、1日ですぐに埋まってしまった。
あまりの早さにびっくりしてます。

自分の講座で定員というのを意識して受け付けた経験がないもんで(爆)新鮮でした。。。
ドキドキしちゃうね。

私の「アーユルヴェーダ入門講座」
今週末なんですどぉ、9月5日(土曜日) 18時~21時
まだまだ絶賛募集中なんで、間に合いますよっwww
締め切ってみたいよね、一度くらいwww

詳細はこちらをご覧くださいませ⇒こちら

さてさて。
実家の薬草庭。夏に元気がなくったお話したと思います。

獅子座で太陽を象徴するアンジェリカさま。
私の占星術チャートでアセンダントの状態と一致するため、かなりシンパシーをもって育てていたのに
ダメになってしまった。

アンジェリカはもともと、根を使う場合は、花が咲く前に収穫しますので
そう思えば、よいタイミングではありましたが。かなり残念でした。

根は、何ともいえない甘く、怪しく、奥深い芳香を放っておりました
a1_20150903235849c94.jpeg

茎は砂糖漬けに。
a2_201509032358507df.jpeg

根は泥をキレイにとり、聖水と薬用酒に。
a4_20150903235851ba7.jpeg

根のからまったその姿にエネルギーを感じたので
そのまま、ウォッカに漬け込みました。
a6_20150903235853935.jpeg
なかなかの迫力っ。

聖水は、これでもかって浄化系のハーブ勢ぞろい。
a3_2015090323585548c.jpeg

これ以外にも、長谷川弘江先生に教えて頂いた、カラメル水も作って
大いに楽しみましたよー。
a7_20150903235902f23.jpeg
蓋に石をのせて、エネルギーチャージ中です。

特にアンジェリカ根の薬用酒。
ただならぬよき香りが。
熟成、楽しみです。




スポンサーサイト

裏磐梯でハーバルメディアプロジェクトのリトリート

村上先生のトトラボと安珠先生のEarthSpiralの共同プロジェクト。
3回目は安珠先生のお住まい、裏磐梯のこびっとハウスにて1泊2日のリトリート。
(宿泊はお近くのペンションです)

とってもかわいいこびっとハウス。
これが手作りって、、、、すごいし、楽しんでらっしゃるのが伝わってきます。
ff1.jpeg
曲線がとても印象的。

とにかく、ゆっくりと気持ち良い時間の流れでした。

満開のベルガモット。
f9.jpeg

エキナセア。
f8_20150817222642e93.jpeg

どれも、背丈がぐーーーんと上に向かっていて
生命力そのものです。


今回のリトリートで私は、はじめて植物とお話できました。
とても感動。
実は、今年に入ってから何度となく、植物とお話してみたいなと、試みてましたが
うまくいかず。
まぁ、無理かいな~ぐらいに思っておりました。

今回、どんな風に接して、お話する許可をもらうのか
何をお話するのか。
植物を感じて瞑想して。

そんな普段では出来ない、植物との濃い時間を過ごして。
自然と、落ちてきた自発的な誘導の動き。インスピレーション。
あぁ、これなんだ~。って分かりました。

お話のお相手はエゾミソハギさんです。
お庭にでて、すぐにその凛と真っ直ぐな姿、美しい紫色の花に魅せられました。
f6_20150817223023964.jpeg

ちょっとミソハギさんが辛口だったのは、
私のフィルターを通したからですね(笑)

そして、メディスンカードにも描かせて頂きました。
f7_2015081722302434b.jpeg

エゾミソハギさんと会話したことは、
色々なことと繋がっているお話で、
そう、先日作って誕生した、糸かけ曼荼羅とも同じ。
その後の瞑想でも、わぁ、、、ミソハギさん、すごい!!!ってなりました。

そして、もう1枚のメディスンカードは
シンボルツリーのようだった杉の木に。

背後から差し込む夕日の美しさ、
頂きにとまった鳥の気配。
f3_20150817223432c29.jpeg

そして、朝に気づいた祈りの水とささげたお花。
そして、周りのエネルギーをひきこみ、天へ向ける力強さ。
f2_20150817223434c3a.jpeg

2つの時間の流れをこえて、感じたことをメディスンカードにこめました。
f1_20150817223435a40.jpeg

1日目は思考をもって、感じる植物。
私はアップルミントをお相手に、ゲーテ的な植物観察へ。
f4_201508172230256d2.jpeg
拡張と収縮が分かりやすく現れています。

外での観察もまた楽しい時間。
f16.jpeg

夜は、ペンションにて”タンジー”の蒸留会。
こちらは、日中使った”タンジー”立派な背丈っ。生で十分素敵な香りがします。
f24.jpeg

アランビック登場!かわいいフォルムですよね♪
f25.jpeg
力強い、そして甘い芳香が漂っておりました。

2日目の早朝は、周辺をお散歩しつつ植物とふれあう。
f12.jpeg

清々しい。
f10_2015081722411030d.jpeg

夏の空っ!
f13_20150817224112eaa.jpeg

2日目は、こころ(パッション)を使って感じる植物。
お相手はエゾミソハギさんと杉の木でした。
そして、メディスンカードにしました。

最後に、2日間お世話になった植物を使ってレメディ作り。
私はエゾミソハギと、杉、そしてアップルミントの白いお花でチンキ剤作り。
f20.jpeg

キラキラ~。裏磐梯の空気もこめました。
f23.jpeg

くるみ嬢ベストショットも撮れて満足です。
f14_20150817224415e17.jpeg

オオバコさんも元気で。
f18.jpeg

頂いてきて、ドライハーブにしました。
f19.jpeg

こんなに充実したリトリート。
たくさんの気づき。
のびのびした私のスピリッツ。

最初から完璧にしてスタートしたいって思いがちなわたし。
準備が整うのをまってから、っていつも立ち止まる理由を与えているわたし。
こびっとハウスで、

心地よい場所は、進行形で作っていける、
変化とともに過ごしていく楽しさに
自分の間違い、盲目にきづく。

安珠先生の最後のご挨拶で、こうした場があること。
決して当たり前のことじゃなくて、
震災後、癒しとしての時間が流れたからなんだと
福島、裏磐梯の地で感じました。



全てに感謝。
ありがとうございました。


薬草庭からの収穫でハーブ料理三昧

またまた実家に帰省。
これは予定してたものだったので。

7月初旬から2週間経ち、
梅雨の雨や台風に暴風雨により
薬草庭は、ちょっと元気をなくしておりました。
6月の爆発的な植物の成長は、7月始めまでだったか~。
キラキラと生命力溢れてたな~。

しか~し
今が収穫時とばかりに、沢山の恵みをいただきました。

先ずは、
つぼ草。アーユルヴェーダでは、ブラフミーとして知られている薬草です。
ブラフミーは、ケララ(南インド)ではバコパ(学名:Bacopa monnieri)を指します。
古くはこちらが正統ブラフミーだったようですが、
つぼ草は、マンドゥーカパルニーと呼ばれておりました。
現代では、ブラフミーと言えば、つぼ草(学名:Centella asiatica)のことを指すようになったようです。(ケララは別)

Centella asiaticaはセリ科。Bacopaはオオバコ科。
所属科も違うし、見た目ももちろん違う。けっこう異なるように思うんだが・・・。
効果は同じなのでどちらでも良いそうです。
まじか?ざっくりインド(笑)

ブラフミーは、頭脳明晰、記憶力増進、脳のトニック剤として有名です。
アーユルヴェーダ以外でも、中国や南アフリカ、東南アジア諸国で
古くから薬草として使われています。
化学成分としては、脳への働きよりむしろ皮膚病、特に慢性化してしまったものや
炎症、特に静脈関係、そしてコラーゲン生成を促すことから美肌作りの成分などが含まれています。
抽出エキスは、多くの化粧品にも使われています。

自家で育てたのは、つぼ草(Centella asiatica)
y8_2015070900175808a.jpeg
土壌が合ったのか、とっても元気に沢山育ってくれました。
我が家では、地下茎によって、ネットワークを張り巡らせ、爆発的に増えました。
同級生からは、そんな増えなかったと言われたので、土があってたんでしょうね。
土にしっかり根をはるというより、地表にふわりとした根を張っていたので、
柔らかい土のほうがいいのかなって思いました。

こちらを今回はスリランカ料理、サンボールを作りました。
スリランカでは、つぼ草はゴトゥコラと呼ばれています。

朝採りブラフミー
b7_20150723230211103.jpeg

ココナッツロング(よく製菓店に置いてあります。ココナッツの内側を削ったもの)
をお湯で戻し、水気を切ったもの。
青唐辛子、玉ねぎ、鰹節、ライム(なければレモン)、塩
上記の材料を細かく刻んだブラフミーに混ぜて、ちょっと潰してあえていきます。
b8_20150723230206863.jpeg

完成^^
火を使わないので、すぐにできます。そして、夏にぴったりの薬味的な副菜に!
ココナッツも入って、さらに夏らしい。とっても美味しい料理です。
モルディブフィッシュの代わりに鰹節を使うので、日本人に馴染むお味。
b9_201507232302095ae.jpeg

実家のじじ&ババも普通に食べてくれてました(笑)

お次は、ジェノババジルとスイートバジル、そして青紫蘇の収穫。
b4_2015072323020503c.jpeg

こちらで作るのは!
やっぱり『ジェノベーゼ』
テレビ東京の男子ごはんで、青紫蘇をいれると日本人に合ったお味になるとやっていたので、
青紫蘇も庭に自生しておりまして、3分の1程度、使いました。

う~ん、良い香り♪
b5_201507232300463a1.jpeg
私は、ジェノベーゼソースの材料をそろえて
後は、すり鉢で姉に作ってもらいました。
姉と共同作業するなんて、初????
いや、小学生の頃、夏休みの宿題を手伝って(描いて)もらったことがあったから
人生2回目かも!(笑)超~貴重な体験です。

お蔭さまで自画自賛の美味しいジェノベーゼパスタになりました!
b6_201507232302093bf.jpeg


そして、こちらは東京に戻ってから作りました。
「野菜たっぷり、ハーブのミートローフ」
b3_20150723230050a59.jpeg
セージを使いたくって、何にしようかと悩んでいたら
セージといったら、お肉の料理の香りつけ。となりまして、こちらをチョイス。
ローズマリーや、タイム、レモンバーベナもいれて、独特の香りつけに。

材料を混ぜ合わせて型にいれて、オーブンへ。
手作りのトマトソースが良く合って美味しい♪
b2_201507232300481ea.jpeg


そして、最後に大物です。
思ってた以上に沢山収穫があったハーブさん達。
出来たら余すことなく使いたいじゃない!
ビビッと思いついたのが薬用酒~。

自家製&野生種で20種程度。
10.jpeg

たくさーーーん持っているハーブさま達。
b12_20150723230235b49.jpeg

そしてスパイスさま達。
ss.jpeg

皆さまにお力いただき、
49種の薬草酒(ブランデーベース)ただいま熟成中でございます。
b1_20150723230047e2f.jpeg

何らかの効能がある薬草種が出来るハズ。
もうね~、シャルトリューズ目指して(笑)
あと50種くらい入れようかしら。。。嘘。

でも、半量は蒸留してみたくなって。
アランビックの蒸留器を買おうか、本気で迷ってます~。


太陽と土と水、熱と光と大気。地球。月。宇宙。
5大元素が全て集まり、植物という形に顕現しているんだな~。


恵みに感謝。

薬草庭~7月初旬~

5月に苗や種を植え。
6月に種だったものから芽がでたものを植替え。
そして、7月。

母から、ハーブが元気良すぎて、「これどうするの?」とお電話頂いておりました。

そして、帰省してみたら。
「た、確かに・・・」

植物の成長の勢いがすごかった。

スタート時。まだ父の作るキャベツと共存していた頃ww
IMG_2509.jpg


そして今のお庭。
y2_20150709001736d64.jpeg

頼り無く植えたブラフミー(つぼ草)は
一か月経ってもこの程度の広がりで心配していたら
i14_201507090026222a0.jpeg


要らぬ世話だったらしい。モリモリです。
y4_201507090017324c5.jpeg

ひろく根をはり、つるをからませています。
y8_2015070900175808a.jpeg

ラーマトゥルシーは、素晴らしい芳香。
美しい紫の花をつけております。
y12_20150709001834c11.jpeg

レモンバーベナも1株しか無かったのに、とても元気。
y7_20150709001804bdb.jpeg

下は木質化するんですね。けっこう丈夫です。
y13_20150709001835cbb.jpeg

種から育てたカレンデュラ。
お花は無理かな~と思っていたら、しっかり蕾ができておりました!
y3_201507090017383cb.jpeg

こちらは大きな葉を悠々広げ、王者の風格たっぷりのアンジェリカさま。
y09.jpeg

茎が食べれるそうなので、ちょっと拝借。
中は空洞でした。
精油のアンジェリカ、シードの香りと同じでした。
y10_20150709001802baa.jpeg
ルートから抽出するアンジェリカの精油は、もっと土臭くて
当帰のお仲間だな~って匂いですが、葉はすっきりした清涼感があります。


ブラフミーとゼラニウムに挟まれて
ちょっと窮屈そうなローズマリー。
植える間隔を間違えた!すまぬ。。。兎に角ゼラニウムの勢いがすごい!
y16.jpeg

スイートバジルも白い可憐なお花をつけておりました。
y11.jpeg

ジャーマンカモミールもわさわさしてます^^
秋にはお花さくかな~。
y14.jpeg


ヒソップの収穫
y5_20150709001734fa5.jpeg

ローズゼラニウムの収穫
y6_201507090017351d4.jpeg

乾燥中も、良い香りで包まれます。
とっても力強いです。

ドライハーブもいいけど、
やはり、育てたハーブの生葉はまた特別にありがたい。


恵みに感謝。







薬草庭作り 種⇒苗植替え

=================================================
現在募集中の講座です。
バイダイナミック農法入門講座はお席少なくなって参りましたので
ご興味ございましたらお早目にお申込み下さいませ。

①バイオダイナミック農法
《講座告知》安珠先生に学ぶバイオダイナミック農法入門講座

②キフィ講座
《講座告知》クレオパトラの香り~キフィ作り講座

③練香講座
《講座告知》和の香りを楽しむ練香講座~茶道の香りミニレクチャー付き~
=================================================

先月のGW中、
ブッタプールニマに偶然に当たっためでたい日に播いた種。
無事に発芽して、ぐんぐん元気よく育っておりました。

発芽前
IMG_2512.jpg

発芽!
i30.jpeg

皆大きく立派に育っておりました。

ジェノババジル
i31.jpeg

ジャーマンカモミール
i32.jpeg

カレンデュラ
i33.jpeg

コモンセージ
i34.jpeg

トゥルシー(ラーマ)
i35.jpeg

ん~、発芽した姿。とっても嬉しいものですね。
種から葉に変化するエネルギーって、想像できないくらい
精妙なものなんだろうな。

先週末は、こちらの皆様を植替えするため帰省しました。

種だけでなく、苗も植えています。
前回の植物の状態は、こちらから ⇒『薬草庭作り~第一歩

先ずは、本当に大きく立派になって、花までつけていました
ローズ・ゼラニウム
i37.jpeg

すごく増えるし強いと聞いていた、ミント。うむ、確かに。
i36.jpeg

フィーバーフューもキク科らしい、可憐なお花をつけてました。
i39.jpeg

スィートバジルもだいぶ大きく成長。
i12.jpeg

ひと回り大きくなって、しっかり根付いたブラフミー(つぼ草)
i14.jpeg

そして、ず~いぶん大きく葉をひろげたアンジェリカ
i10.jpeg

茎の部分もしっかりしていて、大変よく育ってます。
i11.jpeg

こちらは、ヒソップ。綺麗なブルーのお花。
i40_201506092321591d2.jpeg

そして、大好きなレモンバーベナも、上へ上へのびております。
i41_20150609232201872.jpeg


さて、苗組はとても順調に成長中でほっと一安心。


次に、種から苗になったものを植替え作業スタートです。

カレンデュラは、びっくりするぐらい発芽率もよく
こんなに立派に根も張っていました。
i17.jpeg

薬草庭の一大勢力になるんじゃないでしょうか?(笑)
オレンジ色のお花が咲いたら、浸出油作りをしたいな。
i16.jpeg

コモンセージさん。
i19.jpeg

ジャーマンカモミールは、第二勢力かな?
i156.jpeg

ラーマトゥルシーは、ブラフミーのお隣へ。
i13.jpeg

共存していたキャベツもだいぶ減り(笑)
薬草庭、だんだん形になってきました。
もりもりしているハーブさん達は一か月前に植えたもの。
今回、植えたものも、のびのび元気よく育って欲しいです!
i20.jpeg

楽しみ。
そして、楽しい♪

摘みたてハーブをお茶に。
i2.jpeg

綺麗なグリーン。
美味しくいただきました。
i3.jpeg

少量ですが、先月うえたラヴェンダーのお花も収穫。
乾燥させてポプリにします。
ra.jpeg

ラヴェンダー、やっぱり良い香り。
幸せ。

次の目標は、「ジェノベーゼ作り」ですwww
順調に育ってくれぃ。


プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する