スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物療法を学ぶ年

日吉のトトラボさんで勉強した
チンキ剤作り、自宅でも作ってみましたよ。

年明けにお屠蘇を探すのが大変でしたが(笑)
ウォッカで作るお屠蘇チンキです。
IMG_1932.jpg
先月のトトラボさんでは、お屠蘇に入っている漢方と同じ働きをもつハーブに置き換えた
お屠蘇リキュールを作ったので、飲み比べが楽しみです。

後は、アーユルヴェーダの薬草から
トゥルシー(ホーリーバジル)、ブラフミー(つぼ草)
IMG_1933.jpg
もだま工房さんの100%ピュアハーブ。
せっかく作るチンキ剤、信頼できるハーブ剤を使いたいですよね。

トゥルシーは呼吸器系に良いし、香りがとってもいいです。
ブラフミーは、お酒と相性が良いハーブ。インドでも薬用酒にしてとるそうです。
記憶力がよくなるそうで、勉強前に少量使うといいかも??

エキナセアとオリーブの葉
IMG_1934.jpg
オーガニックのハーブです。

エキナセアは風邪が流行るこの時期に飲んでよし、うがい薬を作ってもよしの優れもの。
オリーブも強い殺菌力で抗ウィルス作用まであるんです。

じゃーん。
IMG_1946.jpg
ウォッカ―ベースとリカーベースそれぞれ。

あとは、毎日振ってあげ、太陽の光をあびてもらうこと。
こうすることで、植物の分子が活性化して、抽出しやすくなるそうです。

習ったことは、実践しなきゃね。

でも、どんどん習うのでおいつかない(笑)
先日は第4回目のハーブ製剤作り講座でした。

今回は”バーム(軟膏)作り”

先ずは浸出油作りから。ローズとカレデュラを抽出。
IMG_1966.jpg

わいわい。仲良くなってますよ~。
IMG_1972.jpg

今回もスペシャルなブレンドのバームが出来上がりました。
抗炎症作用、皮膚の再生作用が優れたバーム。冬のひび割れによさそう!
IMG_1975.jpg

こちらは紫根を使ったリップクリーム。ほんのり色付きます。
IMG_1976.jpg

しっかり学べて
そして活かしていける。
毎回、とっても面白い講座です。


さて、今年はじめのブログで
「感謝とともに、植物と過ごす1年をおくりたいです」
と書きましたが

だいたい、過ごすも何も、植物にはいつもいつも支えてもっているんですよね。
『過ごす』とか、ちょっと間違っていたような気がしてきました。。。

宇宙、自然、植物の大きなエネルギーを自分なりに深く学び、
しっかりとした植物療法を提供できるようになりたいという意味です。

実家で薬草、ハーブを育てるのとともに

昨年末より、IFA認定エッセンシャルオイル・セラピー(PEOT)コースを
アロマ界では有名なバーグ文子先生が校長をつとめる、
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー(LSA)日本校」で学びはじめました。

よく調べてなかったのですが
IFA創設メンバーの”パトリシア・デーヴィス”さんが作った学校でした。
ご著書の「アロマテラピー占星術」、大変お世話になっておりましたー。


このコースでは、英国式の緩和を目的とするアロマテラピーではなく(一般的なIFAのセラピーコースはこちらなんですが)
メディカルに積極的な改善を目指しアプローチをしていくフランス式のアロマテラピーをベースに学んでいきます。

アロマの国際資格なので、最後の試験がとてもとても難しく、、日々の課題も半端ないのですが、
アロマテラピーの更なる可能性にワクワクしています。

授業中、バーグ文子先生には、時々、アーユルヴェーダではどう考えるのか、と質問を受けることがあり、
アーユルヴェーダの誤った印象を与えてはいけぬと、妙な緊張と責任感を感じるのが難点ですが(笑)
第一線で活躍されているからこその知識が豊富に伺えて、大変刺激的です。


今月末からは、数少ない日本人アーユルヴェーダ医師の安藤るみ子先生の
薬草養生学も受講がスタートします。
こちらも、薬草はもちろん、占星術と植物、鉱物、風水までカバーする、
まさに学びたかった事ばかりの内容に、今から大変楽しみにしています。


それと、昨年の冬至から
毎日、ハーバルタロットをひいて、象徴学と直感力、植物のつながりを感じています。
同じような質問に対して同じカードが出たりと、その確かさに驚いてしまいます。

ハーバルタロットは、そのカードに対応する、惑星や星座やエネルギーが決まっていて、
それぞれにハーブが描かれています。
質問した問題の解決のヒントになったり、体調不良については、そのハーブそのものが
改善の鍵になったりと、とても面白いです。
知らないハーブが出てくることも多く、調べるので勉強にもなっています。

hb2.jpeg


hb1.jpeg


こんなにたくさんの学びを得る機会、無駄にできません。
皆さまに情報のシェアができるように、頑張って学んで参ります!



ということで、
がっつり、しっかり、植物と向き合う1年。
全てに感謝です。






スポンサーサイト

バッチフラワーレメディー受講スタート

先週末の2日間。
バッチホリスティック研究所のバッチ国際教育プログラムlevel1を受講しました。

bachi2.jpeg
4階なのに、メゾネットで吹き抜けで。。。
素敵な空間で勉強~♪

秋ぐらいから「バイブレーショナルメディスン」という本を読んでいます。
こちらに、フラワーレメディの章もあって、だんだん勉強したくなちゃいまして。。
(本が厚くて、、、まだ完読してないんだけど)

フラワーレメディ―との出会いは、けっこう古くて十数年も前。
表参道のニールズヤードのアロマ初級講座でした。
この講座は幅広い自然療法が学べて、ホミオパシーやフラワーレメディーの紹介もありました。
今思えば、とても幸運でしたね。

ニールズヤードは、IFA認定校なので
AEAJのアロマ検定に準拠した勉強じゃなくって、
ニールズヤードの植物によるセルフケアの精神が入った、魅力的なカリキュラムなんですね^^
当時の私は、色んな世界があるもんだと、目をキラキラ輝かせていました。

授業中、試しに、あるホミオパシーを飲んだら
さーーーーっと、頭のてっぺんから、疲労とともに何かが変化?というか抜けていくのを感じました。
そのホミオパシーの効果をみると、、、打ち身にもきくし、酷い疲労にも。
寝不足と疲労で、薄ぼんやりしていたのに、リフレッシュされてびっくりしました。

「すごーいっ」となって、今はもうやってないんだろうけど
ニールズヤードで、医師でありホミオパシスト中村 裕恵先生の講座、、
たしかホミオパシー中級講座だったか、勉強させて頂きました。

数年前にホミオパシーのネガキャンはられた?せいで、
ニールズヤードは、もう初級講座に組み込んでないみたいですね、残念。

フラワーレメディも勉強したいな~なんて思っていたら
アーユルヴェーダに出会ってしまって(笑)
すっかり中断。

昨年の11月にスクールを卒業してからは
植物療法の世界に、興味がまた戻ってきまして、、、色々と勉強し直している最中なのですが

最近は、波動医療についてちょっとづつ興味が出て、
冒頭の本を読んだのもあって、再度のフラワーレメディ熱がやって来たので
その波にのってみることにしました(笑)

受講してみての感想。
とても面白かったです!!
昔も、レメディは数本購入して、飲んでたりしたのですが。
やっぱり本格的に勉強してみると、深さが全然違いますね。

練習問題やグループワークが多いのも驚きです。
座学で、辛いかなって思ってましたが
あという間の2日間でした。

各グループ、花カードを数枚渡されて
そのフラワーエッセンスが処方された人は、どんな人なのか?
というストーリーを作ったり、、、
真剣に考える分、フラワーレメディの特徴も頭にすんなり入ってきました。

この講座は、バッチフラワーレメディの世界共通のコースなんだそうですが、
無理なくステップアップできるように、工夫されたプログラムでした。

bachi1.jpeg

実習では、今の自分にあった
ミキシングボトルも作って、今飲んでいます。
ミキシングボトル作りもとっても楽しい。
まさに自分と向き合う時間だね。


フラワーレメディーも、バッチ博士が発見した以外のレメディ―が
とっても沢山あって。。。
これまた先がなが~いのですが、楽しみながらコツコツ勉強してく予定です。

将来的に、カウンセリングに取り入れられたらいいけど
先ずは自分がたくさん経験してみます。


ちょこちょこ、植物療法に関連した講座にいったことを日記に書いてきましたが
フラワーレメディ以外にも、来年は、ものすごーーーーく植物について学ぶ1年になりそう。
またスタートしたら日記にします。



楽しみ。
かつ、ハード。。。



勉強三昧

この週末は
アーユルヴェーダスクールで授業でした。

月イチ。土日。
来年の2月まで続くのです。
春から始まって、1/3くらい進みましたね。
まだまだです。


授業時間は、朝の9:30~4:50迄。
もうこの歳になると、けっこうきます…
更に土曜日は、授業の後に別のセミナーにも出席してへとへとでした。

土曜日のセミナーはこちら↓
アーユルヴェーダ医師Dr. Murthyのセミナー
アーユルヴェーダは、高齢者のケアにどう役立っているか

このムルティ先生。
マイケルジャクソンに似てるの~

って、顔だけじゃなくって。
患者さんへの接し方がとても丁寧。優しい~!!
前回に来日された時のセミナーも面白かったので、
土曜日も参加しました。


高齢者の特徴として、プラーナが落ちてしまう。という説明。
とても分かりやすかった。
プラーナが落ちると、熱意がなくなり新しいものを取り入れなくなる。
プラーナが減る原因は、心配事やストレス。

これが多いと、老化が早くなるってことですね~。。
ギクッ!当てはまる人は多いですよね。


なので、プラーナを増やすこと=プラーナヤーマが良いということでした。

プラーナは、中医学でいう”気”なのですが
プラーナは、自分の中にも、外にもあちらこちらにあるが
意識的に使おうとしないと、利用できない。
だから、練習が必要になります。


YOGAでいうプラーナヤーマは
自分の本来持っている輝きを戻し、物事に耐える力がつく。

私のYOGAの師はこうおっしゃった後
「こう聞いたら、やらないわけにはいかないですね」と優しく微笑まれました。

うぅっ。

プラーナヤーマの練習は、何の道具も必要ないので
あとは、やる気次第。
やれば、いいことづくめ!
と、知りながら継続できないのが人の性。

そこを乗り越えなければ、次のステップには行けないのですが。。。

プラーナヤーマを毎朝やるのは
私の今年の目標であります。

ということは。
年末には、かなりアンチエイジングした私がいるハズ!(笑)

そうそう、ムルティ先生の高齢者の”味覚”のお話も興味深かった。
高齢者の味覚はニブクなって、味の濃い、塩・甘 というわかり易いものをもとめるようになるが
これは、アグニ(消化・代謝)の力が落ちてきて
五味を味わえなくなってきているからですって。
これの対処には、アグニの力を強くする必要があるそうです。

アグニの力を強くするのには、
食前の生姜+岩塩+レモン
とか、運動をする
とか、いろいろあります。

もちろん
適量を食べるとか、決まった時間に食べるとか、
基本的なことが出来てないと、ダメです。

消化を促がす、”トリカトゥ”の処方もあります。
アーユルヴェーダ伝統の処方です。

処方をみてもわかりますが
ピッタが強い人は気をつけないと。
悪化するよー(ピッタが)。

カファさんとヴァータさんにはもってこいです。

怠惰

今日は、熊谷のヨーガ教室で
サットサンガにいってきました。

うちの教室のサットサンガでは、
ヨーガスートラの勉強会が開かれています。

午前のヨーガクラスを出席するか、しないか迷ったのですが

土曜日の午前中なんて、あっという間…。
遅くに起きて、ブランチとって…ダラダラして。終わる。

だったら、熊谷でヨーガ(10時からなんですけど)したほうが
なんぼか、良いよね~。と
頭ではわかっても、
弱い心がむくむくと、いろんな言い訳を考え始める(笑)

修行が進まない原因の第一は
「怠惰」
なんだそうです。以前読んだ ダライマラ14世法王の著書にありました。

全くもって、その通りでして・・・

今日は弱い心に打ち勝ち?
というか、たまたまなんだけど。。。
(サットサンガだけの送迎は不明だったので。
熊谷駅から遠いので送迎してくれるんです。有難いですね)

朝から出発しました☆

午前中は、ゆっくりした気持ちでヨーガをして
お昼もアシュラムのお庭で食べて、真っ青な空の下、散歩。
その後は、ヨーガスートラの勉強。

とっても良い天気で
熊谷の自然の中、おひさまの光りをいっぱいに浴びて
青い空を眺めていたら、
やっぱり、家でダラダラしているのより
何倍も気持ちが良いなと思いました。


熊谷は駅の中心を離れると、実家の桐生より自然が多い。
田んぼも多い。
とても、いいところです。
あっ、近くの川に白鳥きてるらしいです、見たかったな。

ダンヴァンダリ神

金曜日は、スクールのイベントで

ダンヴァンダリ神のお誕生日を祝う会」に行ってきました。

ダンヴァンダリ神は、日本で言う「薬師如来」です。
アーユルヴェーダの智慧をもたらした神様として
去年に続き、今年もスクールでお祝をしました。

校長先生のプージャのお祈りのあと


お料理が振舞われ
大変美味しく頂きました。
ダヌヴァンダリ神


感動したのが
こうして、誕生を祝う場で、ホストが料理をお客に振る舞い
それを食べる人の喜びの中に、神様を見るそうです。


そんな言葉を聞くと、
何となく泣きそうになるのは何故でしょう。


プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。