実技テスト

先日の土曜日は、卒業テストです。

私は3ヶ月の講座だったので、あっという間。
前日の金曜日に、友人にお願いしてフェイシャルの実技テスト練習に
付き合ってもらいました

練習前に、かなりパンチ?のきいた門前仲町の酒場で夕飯
(そう、きっとあれが俗に酒場と言うに違いない!)
およそ、客商売とは思えない店員のおばちゃんの老齢な接客が衝撃でした…。

まぁ、いいとしよう。。。もう行かんであろう。

毎土曜日、東西線で馬場にいくのも今日が最後か~って
しみじみしてたら、薬膳のテストは来週だって聞かされた。
先週、薬膳は欠席したので、テスト日程知らなかったの。

なんだ、しみじみして損したぞ。(←薬膳、まったく勉強しておらず、追試のつもりだったからそもそも最後じゃないっつーに)

テストは、シーンとした教室。無口な先生(いつもはよくお話するのに)緊張感は高まります。
次は?って頭の中が真っ白になったりしつつも、、なんとか無事終わりました

午後は、無いと思ってた薬膳(笑)
今日がテスト前の最後の授業なので、余ってた野菜も使い、野菜たっぷりなメニューになりました。
・蚕豆ご飯
・鰻と夏野菜の甘辛煮
・緑豆と蓮の実ぜんざい
・自分の漢方茶

緑豆と蓮の実ぜんざいは、得意の炊飯器で炊いてからつぶして仕上げます。素朴な味が魅力。

メインイベントは自分の体質に合った漢方茶をブレンド!
最後のほうになったので、先生も隣でブレンドしてらして・・

横で見てると、甘くって美味しいと思われるものしか入れてない(笑)

先生曰く
「美味しくなくっちゃダメですね~ほほほ」
あれ、先生、体質は?先生は素直な方です

まぁ、美味しいと感じることで、自分の生理機能が活性化されるので
よいということかい?

私も、先生を習って竜眼肉(乾燥果物)やサンザシ、陳皮、なつめをチョイス。ちょと反省して、連心(蓮の実の芯)の苦味もいれてブレンド。氷砂糖を1ついれ、15分程度置くと、しっかり抽出された漢方茶になります。
サンザシと陳皮の酸味と竜眼肉のフレッシュな香りと甘み(ライチっぽいです)でとっても美味しい出来ました♪

美味しいブレンドが出来るようもっと勉強したいです。
それに、ゆくゆくはハーブと漢方合わせていけるようになりたいな

sero.jpg
たくさん入れたセロリ。一度油通しをしています。
他の野菜、人参、ナス、も油通しをします。
もっと油っぽくなるかと思いましたが、以外と普通の野菜炒めと変わりませんね。ピリ辛で美味しい。

yasai.jpg

八宝飯

tea.jpg

スポンサーサイト

薬膳→体重計

土曜日は馬場でフェイシャル&薬膳

残すところ後2回デス。

今回のメニューは
①富貴寄せおこわ
②なつめジャムのミルクレープ
③野菜のふかひれ風スープ

①は、干し貝柱、海老をおこわを炊く炊飯器に入れるのでおだしも出て美味しい~くできました。栗や銀杏を飾りつけ、見た目にもゴージャスな一品です。


②は、炊いたなつめの皮をむいてすり鉢でなめらかにします。
シンプルかつ、とても手間がかかるジャムです。クラス総動員でなつめの皮向きに専念。砂糖を加えない素朴な甘さがまた、美味
それをクレープの間にぬり重ねていきます。


③は、春雨をふかひれに見立て(涙)
一緒にいれるお野菜も、ほそ~く、ふかひれ調に仕立てます。

今日もクタクタ
でも、フェイシャルの授業でマッサージしてもらったので、お肌はピカピカ

馬場→新宿へ移動
年明けから、体重が増加し、後がなくなってきました。
体重計がないので、ついつい自分に甘くなっていたのもあって購入。
メモリーつきで、日々の体重を記録でき、推移表にまでしてくれるにくい子です。
さ-、これで。。。どうにかせねば。

とりあえず、部活動のようにジムに通うことにしました。
美味しく食べて動いて、健康的にやせましょー。

と、決意しつつ一緒に買い物をした子と、体重計を横目に寿司とビールで夕飯
反省反省。。。


zai.jpg

zentai.jpg

taijyu.jpg

ブクリョウは真っ白だ!

土曜日はいつも通り、馬場でフェイシャル&薬膳。

朝から疲れてたみたい。
同じクラスの人に「疲れてますか?」と聞かれた(笑)

フェイシャルの実技は、先生の動作一つ一つ、見逃さないよう集中しているので、大して動いたりしないのに、3時間後はヘトヘト。
そして、休みなしで薬膳の授業3時間へ・・・。
調理実習途中、立っているのが辛くなったし

さて、今回の薬膳は
①茯苓(ブクリョウ)包
②赤小豆棗湯

①は肉まん。
②はおしるこのようなものです。 あずきとなつめをぐつぐつ煮込。

ブクリョウ↓
サルノコシカケ科 Polyporaceae 茯苓菌 Poria cocos(Schw.) Wolf. (マツホド)の菌核を乾燥したもの。

なんだか、グロテスクそうな説明ですが、意外や!真っ白で木片のような形をしています。
あまり味も匂いもないので、料理に使いやすい漢方のようです。
今回は、ミルサーで粉にして、肉まんの具に混ぜ合わせしました。

皮から作りましたが、イースト菌をいれてしばし発酵させると、良い感じ。思ってより簡単です。

蒸しと焼く。
2つの方法で、味の違いを食べ比べました。焼くほうが、やや中の具が濃い味になるのにびっくりです。
写真はフライパンで焼いた茯苓(ブクリョウ)包の図。
どんどん膨らんで、合体したスライム状態が、またかわいいです

色々な料理に触れて、だんだん、薬膳といってもそんなに気がまえるもんでもないなーって思ってきました。美味しくって健康によいもの。ですね。

nikuman.jpg

黄耆と笹の包み

今回のメニューは

①黄耆(オウギ)と鶏肉の旨煮の笹の葉包みご飯
②黒胡麻糊
③自家製益気養陰湯

オウギは、気を補い、気を上昇させる。
朝が弱いとか、元気がなかなかでない人向きです。

胡麻は胡麻仁(ゴマニン)とよんで、肝腎不足の早期白髪や足のふらつき、眼がかすむ、耳鳴り等々によいそうです。

益気養陰湯は、太子参とナツメとクコを煎じたもの。
女性にむいていて、肌のつややイライラ防止にもいいそうです。
こちらは、気を下げる働き。

①は、簡易版ちまきです。
本当は、ちまきとして作りたいそうですが、長年の失敗?により
硬めに炊いたもち米に、醤油で味付けした材料をまぜ、笹にまき
蒸しあげる。今のスタイルにたどり着いたそうです。

先生が、おもむろにお米(生)をもちだしこれで練習しましょう♪って笑顔でおっしゃる。
たかが笹でまくのに、練習?っておおげさな~なんておもったのもつかのま、生徒皆で悪戦苦闘。最後、笹をヒモでまきつけるんだけど、そこまで辿り着かない。。。笹を綺麗な三角形にするのは難しいです。

②は、葛湯のようなもの。
とろみにお米を使います。黒米をミルサーで細かくすると
とても鮮やかなな紫色に
それを、すり鉢でペーストちょっと前まですった黒胡麻と合わせて、火にかけます。

胡麻すり担当は私でした。
えーこんなの、ペースト使っちゃえ!っと浅はかな生徒(=私)は思いますが(笑)先生いわく、豆からひいた珈琲とインスタント珈琲ぐらいの差が出るそうです
美味しいものを食べたければ、手間をおしまず。ですね。

③は材料をいれたら、火にかけるだけ。20分程度煎じます。
お茶を飲むだけなので、ナツメは薬局で売られているようなスライスタイプがよいそうです。(色々とこだわりが・・・)

午前中の漢方フェイシャルから休憩なし、お昼なしだった私は、ちまきを3つも食べました。鶏肉のうまみがでて、笹の香りもして、美味しかった!
後、黒胡麻糊は、胡麻の香りが高く、上品なお味で美味♪
これは、自分でも作ってみようと思いました。サロンでお出ししてもいいよね
抗酸化作用のある黒胡麻を沢山使うので、アンチエージングにもってこいですね
ただアーユルヴェーダでは、胡麻は身体に溜まっているものを外に出す効果があるので、妊婦さんにはすすめない食材。ってDr.アーシャ言ってたな。


20070527203454.jpg

これが、オウギです。ごぼうの輪切りのよう。


20070527203527.jpg

黒米をミルサーにかけた図


sasa.jpg

完成!

八宝飯と決明子

土曜日といえば、馬場な日々です。
昨日も「黒竜江中医薬大学日本校」でフェイシャルと薬膳の勉強に行って参りました。

学生用の掲示板にさらりと
フェイシャルの時間変更
「11~13時を11~14時に変更」

え?
14時から薬膳だよねー。
オイラのお昼休みは?

ってことで、来週から楽しいランチタイムは過ごせなくなりました

ま、しょうがない。実技時間が増えることはウェルカムです。

さて薬膳メニューは
①八宝飯
②決明子茶
③サンザシのゼリー

①振る舞いのお食事だそうです。もち米と中に餡をいれ、ドライフルーツや胡桃などのナッツで飾り付けます。
あんこを最初から作る、、という手の込んだもの。
小豆を煮るのに時間がかかるので、前もって炊飯器で炊いてからつぶして餡にしていきました。

②は眼の疲れによいとされているお茶です。
生のままだと、苦すぎるのでフライパンで20分程度炒ってからお茶にしました。焙煎したのでちょっと珈琲のようなお味になります。

③は、サンザシ。サンザシは何かにつけて良い食材として登場します。
私は縁日で、棒状になったサンザシを見かけたことがあったのですが、本当はちゃんとした実の形だったんですね。サンザシと色をつける為、クコの実を煎じて、その煎液をゼリーにしました。酸味があるので、疲れた時に食べるとよさそうな味に仕上がり、美味しくいただけました。


メインの八宝飯。味はおはぎのような感じ。
美味しいんだけど、もち米にも餡にもラードが入っていて、ボリューム満点・・。写真にある程度で十分でした。


さんざし

サンザシとクコの実の煎じた後。捨てちゃうのはもったいないですね。

ケツメイシ

これが、決明子。漢方薬局で購入できます。美味しいお茶になります。

kansei2.jpg

たっぷりの餡が入ってるので、コレくらいの量で十分!

美しく仕上がりました♪
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する