スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろった!

今日は、グリーンフラスコのクラスメイト宅@祐天寺にて
アロマ練習会でした。
かわいいワンちゃんが2匹お迎えしてくれて、アニマルセラピー効果も絶大です。お昼も頂いて、いたれにつくせり、感謝感激でございました。

慢性の肩・腰痛持ちの私なので、キャリアオイルにセントジョーンズワートオイル&アルニカオイル(浸出油)を入れてもらったので、
いつもより、じわーと温かくなって、代謝が良くなったのを実感。
キャリアオイルも奥が深いですね。

なんでこんな練習会をやっているかと言うと
AEAJ(アロマ環境協会)のアロマセラピスト資格を取得するために
30症例のアロマトリートメントを施術して、そのカルテを提出します。

今年に入ってから、春提出に向けて頑張ってたのですが
引越しという思わぬ邪魔が入り、10月提出に変更。

引越し後もフェイシャルやらサロン開店準備、セラピスト派遣・・・。色々手を出して、カルテ作成は遅々として進みませんでしたが、今日やっと終えることが出来ました!!!

学科試験は合格しているので、後はカルテが通ればや~~~~~~~とっ。資格をいただける見通しです。

思い起こせば(笑)EARTHLITE社の折りたたみベットが目白に届いて、それを部屋で広げた時の感動♪
『これから頑張ってこうね』と、ベットに語りかけちゃいました。
ベットが引越しの時も、ちょっと粗雑に扱われたのでむっとして「壊れ物です」って言い張って丁寧に運んでもらったのを覚えてます。

ドタバタの引越だったけど門前仲町に来て、もう5ヶ月を迎えたんです
まだまだ馴染めてないような気がします。。。
イマイチ部屋が好きになれないから?

先日、ネートラの練習をしてくれた友人宅はすっごく居心地が良くって。何が自分の部屋と違うのかな~って考えたら、家具が無くってすっきりしているのと、大きな観葉植物&照明でした。蛍光灯を使ってないので、光が優しくって癒されたみたい。

さっそく、まねっこしよーと
夕方過ぎに、近所のホームセンターに行って、クリップ式のライトを2つ購入。観葉植物も売っていたので、、、いろいろ物色して『ドラセナ・マジナータ』というのと『スパティフィラム』を購入。ほんとは友人にすすめられた、ゴムの木が欲しかったんだけど大きくって諦めました。

部屋でライトをつけたら、一瞬で部屋の雰囲気が変わってびっくり。
植物の影が壁に映ったりして、落ち着きます。

もっと早くやればよかったと思うくらいお部屋が変身。
大満足です。

20070826225542.jpg


『スパティフィラム』
20070826225613.jpg


『ドラセナ・マジナータ』
20070826225629.jpg

スポンサーサイト

ネートラ

今日は、前日の夏バテ改善法により復活したので
会社帰りにアロマ+アーユルヴェーダ練習のため、友人宅へお邪魔しました

友人は日本アーユルヴェーダスクール時代のクラスメイトで
今は、学校に併設されているクリニックでセラピストとして働いています。何事にもまっすぐで一途な姿が羨ましい!


私は目が疲れるので”ネートラ”をリクエスト。
お返しに、私はアロマセラピーを友人に施術。

ネートラというのは、目の上に小麦粉で作った土手をつくり、その中にギーを満たすユニークな目の健康法です。
長時間のパソコンや、細かい作業など、目の使い過ぎによる眼精疲労、ドライアイに悩んでいる方にオススメです。

ギーとは?無塩バターから作る純粋な油。
アーユルヴェーダでは定番です。

つまり、目をバター油の中で開く!というちょっとショッキングな施術。学生のとき、私もかなり驚きました

でも、これが効くんです。
今日も、目を開くと、すぐに涙が出てきているのがわかり(しみたりはしません)どんどん、悪いものが外に出てきている感じがします。
実際には、ギーは、どんどん減っていきます。
この感覚の差も面白い。
ドーシャは粘膜を通して、移動できるとアーユルヴェーダはいっています。目も粘膜の一つとして、ネートラのような施術も行われます。

終わると目が奥からすっきりして、視力が良くなったかのように
色がクリアになりました。
感謝感謝です。

写真はネートラの土台とギーを入れた図
私の目は・・・・魚のように、横気味なので(笑)
土台が横にずれている。。。魚眼ゆえの悲哀です。

今後サロンのメニューに加える予定です
お楽しみに。


20070823014322.jpg

20070823014333.jpg

夏バテ

今週はじめから
眠い・だるい・やる気なし。
これの繰り返し。

だいたい会社ではいつもそうなんですが
今回は ”夏バテ”っぽい。

こりゃ、いかん!と 気分を切り替えたくって

”ラベンダー+ペパーミント”と天然塩で
入浴剤を作りました。

今まで、ペパーミントはスースーするのと、
皮膚刺激がちょっと強いかな?と思って入浴剤には
使ったことがなかったのですが
夏の暑さに嫌気がさしていたので、選択。

ペパーミントは、体を冷やす作用があり(その後の反作用で温めるという人もいますが)効果テキメン!

湯上りもすーーーーーーーーと暑さが引け、
すっきりとした涼しさを感じました。

オススメです。(全身浴なら、6滴くらい。浴槽の大きさで調整)

おーペパーミントやるじゃないかと、アホな私は
気を良くして、ちょっと頭が重かったので
ついつい、ペパーミントをこめかみに、希釈せず塗る。。。

ぴりりっぴりりっ。
ヒリヒリヒリヒリ。

顔の皮膚は、身体より薄く出来ていて更に注意が必要です。
ペパーミントはそもそも、刺激が強い精油です。。。。。。
30分ほどヒリヒリは消えませんでした。
身をもって証明。
論より証拠?


でも、入浴の効果?翌日は夏バテがちょっと改善しました。


インド舞踊とアーユルヴェーダ友

土曜日は立川で日本アーユルヴェーダスクールの友達の
インド舞踊のステージを見に行ってきました!

彼女が属しているのは”スタジオ オッリシー"さん
今回の立川ライブは、ランチつきの舞台で、
和やかな雰囲気で踊りを楽しめました。

インド舞踊については、全く知識が無かった私ですが
学校で、彼女に一つ一つの動きに意味があることを聞いて奥深いものなんだな~って思い、機会があったら是非みたいと思ってました。

今回、初めて拝見して
踊りが始まると場の雰囲気が、すっと変化して、まさに神にささげるように、華麗な雰囲気に包まれました。手や目の動き方から、足の(鈴がついています)運び方。巫女舞いらしく、本当に踊りに入っているのが見ている側にも伝わります。
美味しいお食事でしたが、踊りの最中は、夢中で見てたので食べる暇がなかったです!

また、見に行きたいです!!!
ご興味のある方はライブ情報がオリッシーのHPにあります

で、その日の夜。
遠方から通学していたクラスメートが、セミナーで東京に来ていらして、集まれるメンバーでお食事会を渋谷でしました。
舞台に立った彼女も参加して、皆でアーユルヴェーダや統合医療について語り合いました。
アーユルヴェーダは、美容の分野で今流行っていますが、
本来の意味での医療としてのアーユルヴェーダがもっと根付いて欲しい!これからの医療は”予防”に向かっていくように・・・
医師がお二人いらしたので、医療の現場でも変化を起こして欲しいな。皆の活躍が楽しみです

それで、私一人ビールを飲んでたけど(ピッタ体質の私はお酒控えたほうがいいのです、特に夏は。皆ちゃんと気にしてたね~)
も一つ話題は
『学校を卒業後、どれだけアーユルヴェーダを実践しているか?』

痛い質問をっ

学校に行っている時は、早朝起床してYOGAをやって・・・
胡麻油で朝からマッサージ・・・何て日もあったのに。既に遠い目の私(涙)

今では朝のタングスクレーパー(舌苔をとるもの)とその後に飲む
常温の水ぐらいかな~。

私達が卒業した、日本アーユルヴェーダスクールはヴェーダの智慧を知識として止まらせるのでは無く、実践に重きをおき、1年間の講義の中で、2回も合宿があります。
そこで、アーユルヴェーダの考えにのっとた食事や、一日の過ごし方を実践して、その素晴らしさを実感しました。

スクールの崇高な理念を・・・
わかっているけど出来ないことってありますよね(悲)
私は学ぶことは好きなのですが、頭でっかちになりがちです・・・

とりあえず、超夜型を直さなきゃ!!!

頭痛にアロマは効くのかな?

私は頭痛持ちです

ちょっとした風邪なら、
アーユルヴェーダやハーブを活用して。エキナセアや生姜、甘草(リコリス)をブレンドして飲んだり、消化に良いものを食べ、胃に負担をかけず、休息を十分とったり。。。
はたまた、ホミオパシーを試してみたり(←個人輸入のキットをもってます。結構沢山入ってます)

いろいろ頑張ります。

しかし、頭痛は治ってくれないと仕事が出来なかったり、集中できないし。しかたなく薬に頼るパターンが多かったです。

昨日も朝から頭痛。理由は寝不足と、夏バテあたり

アロマの学校では、頭痛にはラベンダーをこめかみに塗ると良い。
と言われています。

以前、実践したけど効果なかったからアテにしてなかったんですが
(今思えば、やり方が悪かったのかも)

昨日は、ふと再度試す気になり、塗ってみる。
『ちょっと、すーとしたけど・・・』
あまり変化なし。悪化もせず、改善もせず。しかたなく会社へ行く。

その後、何となく頭の血行が悪くなっているような、重さを感じたので塗るだけでなく常備しているアロマ製品を使ってこめかみ中心にゆっくり揉みほぐししてみる。
↓ちなみに、使用したのはこちら。
アロマパルスのリラックス。ニールズヤード製品(https://www.nealsyard.co.jp/products/product.php?no=9

『・・・おぉ、よくなってきてる♪』

気をよくして、目のつぼがある頚椎7番あたりをもみもみ。鉄板並みの肩も、もみもみ。

『うーん・・・痛くなくなった!』

仕事をほっておくこと、20分程度でしたが(笑)、見事頭痛を改善

ラベンダーは鎮静・鎮痛作用がありますし
リラックス効果もありますし
手でもみほぐすことで血行も物理的によくなるし

いろいろと、相乗効果のお陰でしょう~。
頭痛に対する成功体験が一つできて、これからは先ずはアロマで試してみようと思います

ホテルでアロマセラピー

今日はホテル施術デビューです!!!
緊張した~。疲れた~。いっぱいいっぱい・・・
もーめっちゃ必死でした 


都内の某ホテルで、レディースプランのアロマトリートメントを担当。
ホテルと委託契約しているサロンに私もセラピストとして登録して、今日のデビューに向け研修を進めてきました。

こちらのホテルは、お客様の部屋のベットでトリートメントを行います。通常のアロマトリートメントに比べ施術が低い位置となるので、いつも以上にセラピストの姿勢や体重移動がしっかり出来ていないと、腕の力に頼ってしまいお客様に合った圧をかけれなくなってしまうし、自分の腰等も痛めてしまいます。


低い体勢での施術が出来る事と、ホテル内で行う上でのホスピタリティについて勉強するため会社帰りにサロンへ寄りこつこつと練習。

学校では生徒同士が合いモデルになって練習したので、何となく曖昧さが残った部分もありました。
今回は、長年サロンをしてきたオーナー兼セラピストさん直々に練習モデルとなって頂いたので、手の動きから足の開き方、腰の落とし方、手技の位置と、呼吸の合わせ方と、一つ一つの動作に気を配り全て的確に動かせるようにチェックしながらの練習で。。。。。ツボに入ってなければ、その場で止めて、アドバイスをもらいながら、出来るまで練習。。。トリートメントの度に緊張の連続でした

もともと、自宅サロンだけではカバーできない事を経験したいと思って、派遣のセラピスト登録をしたのですが、ファーストタッチのあり方や、トリートメントの質を高める手の動き方、新しい手技、開業ノウハウetc・・・・
思った以上にたくさんの事を教えて頂きました。
やっぱり、動いてみるもんですね!!

ホテルのトリートメントは、8,9月の夏休みシーズンが多いそうなので、しばらくは続けていけそうです。
後はボーナスシーズンの12月も予約が多いそうです。自分へのご褒美ですね

私もたまにはトリートメント受けたいな~。
自分で自分は出来ないのが悲しいトコロです

花火とお祭り

昨日の東京湾大花火大会

元同じ職場だった先輩宅へお邪魔して花火見物。
お宅は豊洲のとっても素敵なマンション。
涼しいお部屋から綺麗な夜景をバックにビールを飲みながら花火見学。。。
もーこれ以上言うことないですっ。幸せ。

かわいい姪っ子さんと甥っ子さんの掛け合い漫才のような様子もかわいいし面白い♪楽しい夏の夜になりました。

翌日は、あまりの暑さにバテバテでしたが、この土日門前仲町のお祭りの真っ最中。お神輿をかついだ威勢の良い町の人達の姿を見物していました。
お祭り情報→http://www.tomiokahachimangu.or.jp/
水曜日のガムラン気になるな~

写真はトラックの荷台に水をためてプールにしている図です。
びっくりで、写真におさめる。
でも、日中の炎天下。これくらいやらなきゃ、やってられないよね。

来年は3年に一度の本祭りらしいです~。
しっかり見物するぞっ


20070812223618.jpg

なつき氏作品展 ~ことだま~

昨日は友人のなっちゃん作品展示会にいってきました。
場所は方南町にある角部屋(カドベヤ)さん。ダーツバーです。

角部屋さんは一軒屋を利用したお店で、二階のスペースを利用して作品展を開催しています。仕切りが無い広い空間の壁をうめる絵が独特の雰囲気を出しました。
お店はこちら→http://www.kadobeya.com/
8月中の展示という事です。

なっちゃんこと”なつき”さんは
赤坂にある専門学校で彫金の勉強をして、今はインストラクターを目指しています。前回は彫金と絵の作品展でしたが今回は絵に絞っての展示でした。

作品はたくさんありますが、お気に入りをUPしました。(許可得てますさんきゅー)
うす暗い闇の中の☆と蜂が印象的な絵が特に好きです。そもそも夜、蜂って活動してんのかい?(笑)
どれが一番好きか一緒にいった人と言い合うのもよいです。なんとなーく”あなたっぽい作品”を選んでるから。面白い。

身近なそーさく空間でビール片手にくつろぎながら作品鑑賞もいいもんですね。なごみます。だらだらできます。
ご興味のある方は是非、行って見てください~。
お料理は、キーマカレー美味しかったし。

夏はビールが美味いんで。最近、飲んでばっかりデスなー。
うぅ

20070811000818.jpg

ko.jpg

ベイリー式 リフレクソロジー

4月に延期になっていたリフレクソロジーの学校が、先週末の土日に
スタートしました。

日本ホリスティックケア研究所@四谷
こちらの学校を知ったのは、数年前アロマの学校を探していて資料請求した時からです。
実際には通いませんでしたが、サロンが併設されていて本格的なアロマセラピーが良心的な料金で受けられるので定期的に通っていました。

こちらはアロマのIFAコースと、英国ベイリースクール認定のリフレクソロジーを学べる学校で、どちらも英国の補完医療としてのセラピーを勉強できる数少ない学校です。

実際にがん患者さんへのアロマやリフレの施術の勉強会を随時開催しています。

イギリスの補完医療について、私も実際にはしっかりとしたイメージは持っていなかったのですが、英国では保険の適用(国と民間の2種あるらしいです)されるケースもあり、医師の元で病院でリフレクソロジーやアロマセラピーの施術が可能だそうです。
日本の”癒し”イメージとは、少し異なるようですね。

でも、施術の内容が違うって訳じゃないと思います。実際私がイギリスに行って受けたアロマセラピーも日本とそれほど変わるものでは無かったですし、受け止め方が異なるという意味で。

それと、英国ではスピリッチュアルセラピー(いわゆる前世療法的なもの)にも保険が適用されるケースがあるそうです
国によって、医療と考える範囲の違いには驚かされます。
ドイツではスパでの治療に保険が適用されるそうですし、ホミオパシーに保険がきく国はヨーロッパでは多数ありますよね。

今回私が勉強する、ベイリースクールも英国リフレクソロジー協会の公式なトレーニング機関ということで、カリキュラムは一通りの施術が出来るようになった後は、疾患べつのトリートメントを学び、補完医療としての知識を身につけていく形になっています。

↑これを読むと何だか大変そうな感じですが、月に一回の土日で1年コースという
のんびりした?スケジュール。(次回の講義まで沢山のケーススタディが課せられますが・・・)じっくり勉強していきます。

IFAも含めて、英国からセラピストを招いた講演を多数開催しているので、本場の補完医療についてもお話を聞ける機会がありそう。楽しみです。

で、初回の土日講義を終えての感想。
めっちゃ疲れた・・・・・・・・・・・・・・・・・。
朝 10:00~17:30×2日 (ただし初日は19時まで延長)
おかげで健康な方向けのトリートメントは出来るようになった。ハズ!


今日、会社に行って逆にのんびりできたので良かったですよ(笑)
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。