スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初コインランドリー

アロマセラピーの施術後のリネン類の洗濯はかなり体力を使います。
正確に言えば乾燥!

私の洗濯機は、乾燥機つきなんですが…
洗濯層と一緒なので、乾燥できる量が少なく
マッサージベット用の大判タオルなんて1枚でもいっぱいいっぱい。
なので、何時間にもかけて、数回に分けて乾燥機を回して、2日がかりになったりしていました


浴室乾燥もついてるんですけど、
乾燥し過ぎて?ゴワゴワしちゃいます。何で?
ベランダには十分に乾すスペースもないし。
平日は働いているので、日中洗濯して取り込んで…なんて生活ムリムリ(涙)

洗濯といより、乾燥に苦労してたんですが
先日、ホテルのアロマトリートメントでご一緒したセラピストの方が
以前勤めていたサロンでは、仕上げにコインランドリーの乾燥機を使ってフワフワにしてたというお話しを伺ってさっそく取り入れてみました!

実は家から徒歩3分くらいの場所にコインランドリーがあります。
コインランドリーって、今まで一度も足を踏み入れたことが無くってちょっと不安だったんですが…。

ドキドキして敷居をくぐると、店内は長ほそ~くなっていて、漫画本・雑誌が待っている時間用に置いてありました。人はあまり居なくってほっとしました。

1台だけ13キロの大型乾燥機あってシーツ2枚、ベット用タオル2枚、大判バスタオル3枚入っちゃいました♪すっごい~感動。
8分100円でした。大型でなければ10分100円。
400円投入で32分待ち。
取り出してみたら、ふっくらふらふわ~。素晴らしい。

大したことないと思われるかもしれませんが
こんなに楽なら、もっと早くから使えば良かった!!!!!
ほんと、大量のリネン類の乾燥に困ってたんです

コインランドリー、結構遅くまで営業しているし
とても近いし。
心強いミカタを得た感じです

スポンサーサイト

ピンクロータスの精油

蓮の花が好きです。
蓮の実も好きです(美味しい)。。。レンコンも(笑)
もちろん、蓮の香りも好きです。

あの水面に優雅に咲く花。
でも水の底にはしっかりと根をはっている。

ロータスの本物の精油はなかなか見つからなかったのですが
先日の占星術の講座で先生に教えて頂いて
今日、手に入りました♪

少し強めのフローラルな匂い。イランイランのようなオリエンタルな香りです。希釈すると穏やかでリラックスできる香りになるようです。


フィトアロマ研究所さんから購入。
他にも珍しいアロマを沢山扱ってらっしゃいます。
購入した精油についてのSTORYも教えて頂いて興味深いです。
抜粋↓
ロータスにはピンク・ホワイト・ブルーの3種の精油がある。
ピンクロータスは原産国がインド
サンスクリットで蓮はパドマ
ピンクロータスは、富の女神 ラクシュミに捧げられる。
仏教においては無執着の心のたとえ。

蓮の華は昔から愛されてたんですね。

アブソリュート(溶剤抽出)で、ちょっと固まっていますが
溶かして香水を作る予定♪
瞑想用にもいいそうです、2番目のチャクラと関係するとの事…
最近、仕事が忙しくって瞑想もサボりがち。
念願のロータス精油を使って気持ちを入れ替えなきゃですっ

20071023233726.jpg

ラヴェーラ販売再開ですね♪

ドイツのナチュラルコスメ『ラヴェーラ』は私が好きなコスメブランドだったのですが、数ヶ月前・・・突然の日本販売終了!
驚きとともに、本当どうしようと困っていたら、今日は吉報が入りました

別の代理店が契約に至ったようで、販売開始のお知らせが
メルマガ登録している”アイシスオーガニック生活便”からきました。

アイシスさんは、以前ボランティアの取材スタッフで参加させて頂いた事があるオーガニックライフを提案する雑誌です。
オンラインショップも運営して豊富なオーガニック製品を扱っていますので、商品のラインナップを見ているだけで楽しめますよ♪

閑話休題
ラヴェーラを初めて手にとったのは、表参道のヴェレダ直営店の片隅。
コスメが無いヴェレダで補足的に扱われていた印象でした。
何となく購入しましたが、一度使ってその使い心地の良さですっかりファンになりました。

ラヴェーラのリキッドファンデは秀逸な品です。
まるでクリームのようなつけ心地。カバー力があるのに肌へのストレスがまるで無いです。
白粉も、香りも主張せず、粒子も程よく細かく。ナチュラルコスメに多い仕上がりがイマイチってのも無いです。

ラヴェーラが撤退してから、ロゴナを使ってみたりしたけど
やっぱり、ラヴェーラに戻そうと思っています。
ロゴナも仕上がり等いいんですが・・・ちょっと香りが私には合ってないようです。

詳細はこちら
http://lavera-naturalcosmetic.jp/about/index.html販売開始、嬉しいです。良かった

アロマテラピー占星術 

今日はお休みを頂いて、最近気になっていた占星術とアロマセラピーの関係のお勉強へ行ってきました。

『アロマテラピー占星術 基礎クラス』
http://www.aromagroove.jp/somaworks/modules/news/article.php?storyid=16

溜池山王のアロマセラピストのホリスティックチーム医療講座でお世話になった安珠先生の高円寺にあるサロンで講座でした。
先生は本も出されているのでご興味があれば是非。
「アロマテラピー占星術―星と香りが紡ぐあなたの幸せ」

講座は1回4時間の全3回の講座で、今日のテーマは
①『アセンダントとMC~自分のスピリットの傾向を知る』
②『月と太陽~自分の心を知る・無意識と意識』

事前に生年月日、誕生時間、誕生地をお知らせして、先生に私のチャートを作って頂いたので、そのチャートから自分を読み取る作業をしました。
月=無意識の自分
太陽=自我、意識している自分
心理学にも繋がるようなテーマに興味津々。あっという間の4時間でした

私のアセンダントは乙女座で、MCは双子座。
乙女座も双子座も支配星が水星で、水星は「好奇心、知性、コミュニケーション」に関連してきます。
講座の最後には、自分のアセンダントとMCに関連する精油に月もしくは太陽に関連する精油をいれて、自分のポーションを作りました。

私は乙女座からラベンダーとマージョラム
双子座から和ハッカ
月からサンダルウッド
帰宅してから、華が欲しいと思いジャスミンを加えました。

ジャスミンは今回の講座では月に分類されていましたが、”パトリシア・デーヴィス”の「アロマテラピー占星術」では獅子座と太陽に関連づけられています。
獅子座はインドの占星術(ジョーティッシュ)で私の上昇宮(アセンダント)だったので、我ながらナイスチョイス(笑)です。
普段、自分ではブレンドしないような香りが出来てとても新鮮な感じを受けました。

今回の講座を通して、クライアントさんのトリートメントオイルを作る際に、ブレンドする精油の選択を効果効能だけでなくエネルギー的なものもみれるようになるのが目標です
それに、精油のもつ新たな一面を勉強するのは、楽しい限りです。

しょうが湯

久しぶりの日記です。

春一番ならぬ冬一番とでも言いましょうか
この週末で風邪をひきました。最近、電車でゴホゴホしている人も多いですね。そろそろ、インフルエンザも出現してきたそうで

月曜日朝起きたら、重い頭痛を感じて体もだるい。
「これは、悪いパターンだ」
だいたい、自分が体調悪くなるパターンってわかっているので
悪化する前に休養したい!と思いましたが。。
今週は水曜日に有休を取る予定だったので、気がひけてしまい会社へ出勤。
案の定、会社でどんどん具合が悪くなり起きているのが辛いほどの頭痛に…医務室で休むも改善せず、結局早退して病院へ
医者が「軽い風邪」ですね。という診断を下すまでに1分。
診療?を終えた医者が思いだしたように
「栄養をとって、ゆっくり休養して睡眠を十分とって下さい」
そんなんわかっとんじゃーボケっ。休めないから苦労してんだつーの。

最近は、決まりきった薬に、身体を治す力があるとは思えず、自分の治す力を高めようと思うようになりました。
(それでも病院に行くのは、何故か?なかなか治らない頭痛に風邪以外の理由があったら怖いと思って…)

私が風邪をひきそうになったら作るのが『しょうが湯』です。

さっそく、スーパーで中国産を避けてしょうがを購入。
すり金で生姜をすりおろし、お湯を入れて出来上がり!

簡単ですが、生姜は免疫賦活作用もあると言われてますし、体の芯から温まります。
ゆっくり、温かい内に何度か飲んでいると、体のだるさも取れてきました。

ちょっと吐き気もあったのですがしょうが湯のおかげで、夜には食事できるまで改善。生姜は嘔吐を改善する働きもあります。

やっぱり生姜ですね~。
アーユルヴェーダでも、中医学でも万能薬の一つです。

生で食べれば消化力促進(アーユルヴェーダでは食事の20分前にレモン汁をかけて食べることで消化の火を高めるとしています)

しょうがは中医学では、生姜(ショウキョウ)と乾姜(カンキョウ)と2種類あります。どちらも乾燥しているものですがその効能は異なります。詳しくは↓
http://www.kanpoyaku-nakaya.com/kankyou.html

皮の部分に、効果の高い成分が多く含まれているので出来れば皮ごと食すのが望ましいです。

翌日は頭痛も治まり、なんとか会社へ。
溜まっていた仕事も片付けて、無事お休みを頂けました。

早退しちゃったし、、、休みどーしよーーーーっっと思ってたら、
「明日お休みだよね~」って言ってくれた隣の同僚に感謝です。

アーユルヴェーダにおけるスピリチュアル・ヒーリング

土曜日は久しぶりアーユルヴェーダ関連のセミナーに行ってきました。

私がアーユルヴェーダを勉強した、日本アーユルヴェーダスクールの講座でお題は
「アーユルヴェーダにおけるスピリチュアル・ヒーリング」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~charaka/semi071006uktan.html


校長でアーユルヴェーダ医師のクリシュナ先生とジョーティッシャ(インドの占星術)タントリー先生が担当でした。

タントリー先生には、私のバースチャートを以前をみていただいてたので、とても信頼していますし。アーユルヴェーダとジョーティッシュの関連を聞けると楽しみにしていました。

インドでは魂のことをアートマと言います。
アーユルヴェーダは、魂(霊性)まで扱います。

私はスクールで1年のみ受けたので、まだまだそこまではいってないのですが、2~3年では勉強するのかも。

インドで魂が~なんていうと宗教色を感じて嫌う方もいるでしょうが
「魂をこめる」とか「大和魂」とか
日本でも魂って言葉は昔から一般的に使われていますよね。
概念的にみても、人は死んでも魂が残るって考えるのは、日本もインドも同じ。いわゆる輪廻転生の言葉で馴染み深いものです。
(仏教用語としてインドから伝わったんでしょうね)

スピリッチュアルヒーリング=「魂の癒し」とでも訳せば
今っぽくなりますかね


流行ものには乗らない(笑)クリシュナ先生らしく、厳しくもあり、優しくもある言葉の数々でした。インド思想のお話ですから、カルマについてのお話等もありましたが、心に残った言葉は真実の行いによってこそ、スピリチュアル・ヒーリングはあるという事。

つまりは
スピリッチュアルヒーリングと称して何か物を買ったり、人に頼んだりしたって、ダメだよ~。って事です。分かりやすくいうと。そんなお手軽なもんじゃない。と・・・。

真実の行いって?
・不殺生 非暴力
・嘘つかない
・親を敬い 目上を敬い 祖先を大切にし
・全てのもの(自然・人)感謝の気持ちをもち

等々
以前クリシュナ先生行った「YOGAの哲学」というセミナーを思い出します。

むむむ・・・

一ついい事は
以前の行いは、気にしなくっていいそうです(笑)嘘つきだろーが親不孝だろうが…。

今、これから。自分がどう処するか。
というのが大切なんですって。


しかーしっ!どこまでも俗物&物質的な私は
セミナーの後に自由が丘のケーキ屋さんで食べた
めっちゃ美味しい~~~~~~~~~~~~~~ぃ!!ケーキとホットチョコレートドリンク(ラム酒添え)にかなり癒されました(笑)結局…。

お店の名前忘れちゃった(涙)「BAGEL&BAGEL」さんの隣です。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。