スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオアシス

今、東京Vシュラン2を見てます。
銀座スイーツ特集です。ピエールマルコリーニのガトーショコラすっごーぃ、美味しいそう

私は、甘いものには目がありません。
先日、以前頂いたことのある「うさぎや」さんのドラ焼きについて
いかに美味しかったかと、熱く会社の先輩と語り合い、ネットで調べると・・・
どうも「上野」と「日本橋」、両方に「うさぎや」さんは存在し、各々有名であることがわかりました。
いったい、私が食べたあの美味しいドラ焼きはどちらの「うさぎや」さんだったのか・・・
もう一度食べてみないとわからないなぁ~。しょうがない、どちらも食べなきゃ

どら焼きについてネットで調べてたら
熱いサイトを見つけたので(笑)ご紹介します。
『どら焼きランキング』
別名、どら焼きミシュニャンです。
誰に頼まれたわけでもないのに、この素晴らしい出来。好きなものに対する情熱、パワーを感じます。

閑話休題
私の趣味といえば、精油集め。
すごいオーソドックですが、純粋に「知らない香りは匂ってみたい」衝動にかられます。

精油はメーカーによっても、産地、収穫した年の気候等々で香りが異なってきます。
信頼のおける、好きなブランドを見つける一番良い方法は、地道に色々と手を出すことです。。。
最初は良くても、購入後に他より劣化が早かったりするメーカーもあります。出荷までの管理方法も影響してくるので、やはり理念のしっかりしたブランドが良いです。

昨日、アロマの先生を介して購入した「TAOASIS(タオアシス)」が届きました。
紫色のフタの瓶がまた、かわいいし、かっこいい。
普段購入するのは、ニールズヤード(イギリス)フロリアル(フランス)が多いのです。他に好きなのはロバートティスランド、マギーティスランド、アナリュテージ。アナリュテージはあの赤い瓶が大好き。ハーブティのボタニカルさんと同じ会社が輸入してます。こちらのハーブティは、ブレンドが上手で美味しいものばかりなので、ハーブティが苦手な方にもオススメです。


タオアシスはドイツのメーカーのものです。初ドイツです
今回は香水作り用に「トンカビーンズ」と、残り少なくなっていたマンダリン、ラバンサラ、乳香、クローブを購入。フランキンセンスは私が持っているものより深みがある感じで好感触です。
それとトンカビーンズ初めて匂いました!「桜餅のような甘い香り」。主成分のクマリンは桜にも多く含まれているそうです。香水を作る際のベースノート(重い香り)になります。奥行きを感じる好きな香り~嬉しいです。


新しい精油をあけるときのドキドキ感はいつでも、楽ししみです。
20071129214111.jpg


ちょっと前にも沢山購入・・・
20071129214355.jpg

玉蘭、しゃくなげ、桂花などお花がほとんど。グリーンティ(緑茶)やよもぎまであって、面白い。


かなり。お金がかかる趣味ですが(涙)
たま~に、集めた精油で「アロマ香水作り講座」を開催します。
香水作りは自分の感性との会話をする時間になります。内面的な作業に集中することで
安らぎと充実を感じます

スポンサーサイト

ゆずプロダクト

3連休って?
と、言いたくなる忙しい週末でした。

なぜかというと、金・土とホテルのトリートメントが入ったので、お仕事でした。
すっかりクリスマス仕様になっていたホテルの内装。
素敵~。。泊りたいもんです。

土曜日のお客様は母娘でレディースプランのアロマセラピーをご利用の方でした。
どちらかのプレゼントかな??
憧れちゃいます!優雅な週末ですよね。

私は唯一の休みだった日曜日もWEBの学校へいってました。トホホ。
まぁ、いいんですけど。。。

だって、この週末は
・ゆず茶を作ってから2週間
・ゆず化粧水を作ってから1週間

熟成したゆずプロダクト、解禁日ですわーぃわーぃ。

先ずはゆず化粧水から。
本当にトロトロの液体になるんですね。
試しに足・手に塗ってみましたが、スーと馴染んで、すぐにツルツル、すべすべに!
全くべとつかず、使用感の良さにびっくりです。

IMG_9680.jpg


とろっと感が出ていますか?
IMG_9676.jpg


意外と量は少ないです。
IMG_9686.jpg


水バージョンも作りましたが
これは、1週間おいてはNGですね(涙)
何だか、発酵した匂いがします(笑)日々、観察はしてたんですが~3日ぐらいでOK。
それと、水バージョンは冷蔵庫で保存したほうが良かったですね。
結論としては、慣れてくるまでアルコールで作ったほうが無難です(笑)

さてお次は
ゆず茶。ゆずから出た水分で、蜂蜜のドロドロした感じはなくなり、さらっとした液体になっていました。
お味はゆずの酸味と苦味が蜂蜜の独特の甘さを爽やかなものに変えていて
とっても美味しく出来上がっていました

IMG_9690.jpg


やっぱり、もー少し細めに切ったほうが、食べやすいかも
あはは~。大雑把なんです。
IMG_9692.jpg



最後は会社のパーティ?で飾られていたお花です。頂いたので玄関に飾ってみました。いつもは何だか暗い感じですが、お花だけでとっても華やかで明るい雰囲気に。
IMG_9689.jpg

アーユルヴェーダが云う生活の教えに、『外出する前には美しいものに触れなさい』とあるんです。そーすれば、気持ちよく過ごせると。まさにお花なんてぴったりですね。

今年は実家のゆずが豊作だったそうで(その分、小ぶりだそうですが)
月末にまた実家から送ってもらえる予定です。
今回の反省を踏まえて、またチャレンジして楽しみたいと思ってます~
感謝感謝

ゆず化粧水を作りました

ここ数日何だか急に寒くなってきて、
朝は布団からなかなか出れなくなってきました。

先日作った柚子茶は冷蔵庫で熟成中で、あと一週間です

今日は柚子茶を作った際にたくさん出た、柚子の種を使って化粧水を作りました。
いろんなブログでゆず化粧水作りのレシピが出ています。
確かに柚子茶用に柚子を切り終わった後の手はつるつる、すべすべになってました!これは期待大ですね♪

<<作り方>>

材料:柚子の種(今回は柚子5個分) ウォッカ(種に対してだいたい3倍の分量)
※)お酒はアルコール度数20以上の焼酎オススメのようです。
少しアルコール度数が下がりますが日本酒もOK(美容効果なら日本酒かな~)
今回使用したウォッカは度数が40と高めです。以前ハーブチンキ剤を作る際に購入したもの。
ハーブチンキ剤等を作るにはアルコール度数の高いお酒が便利です

参考にさせて頂いたのは
先日の日記でご紹介させて頂いたサイトと、
こちらも↓柚子レシピ満載です
http://sukimau.com/articles/food/416.html

<手順>
①カラカラになった種を熱湯消毒した瓶へ入れる
②種に対して3倍のお酒をいれる
③1週間~10日程で完成
 数日でとろみが出てくるので都度ふってあげること。
④原液は、ザルで濾して冷蔵庫で保存。
 種は2,3回利用できますが1度目より粘度が下がります。
 原液は3ヶ月程度保存が可能なようです。

今回はウォッカで作ったのでアルコール度数が高く刺激が強めです。
水やハーブティなどで使用部位と肌に合わせて薄めて利用する予定です。(体なら3倍くらい。肌なら10倍ぐらい薄めて様子みてみます)

お顔用の化粧水として使うならもうひと手間!
そろそろ乾燥が気になる季節。保湿効果も欲しいところ。
作ったゆず化粧水にグリセリンを加えて保湿効果を高めると良いそうです。
私は保湿効果も抗炎症作用もあるハチミツがオススメです!
こちらは以前友人から頂いた、HACCIのフラバンジェノールとコラーゲンいりハチミツ。キュートでかわいいフォルムの美容ハチミツを使います。
h.jpg



ウォッカ以外に「水」でも作ったので、どんな出来になるか比較できます。柚子茶とゆず化粧水。同じ頃に出来るのでとっても楽しみ!

乾燥させた種
IMG_9667.jpg


ウォッカ
20071118012457.jpg


種 in 瓶(ウォッカ用と水用)

IMG_9668.jpg


酒 in 瓶
IMG_9670.jpg


最後は今日のお散歩。永代橋からの風景。

20071118012505.jpg


カモメも飛んでいて、空を見上げる。
それで、川の水面がゆれるのをボーと見ていました。

ゆず茶を作りました

先週末実家からもらった柚子を使って
(やっと・・・)柚子茶に作り初挑戦しました。

作り方はいくつかのサイトを参考にさせて頂きました。

写真が多くて分かりやすいです♪
http://korea219.hp.infoseek.co.jp/recipe/recipes/yujacha.htm

蕎麦蜂蜜を使ったレシピ♪
http://www.b-ken.com/hito/topics/info/recipi/recipi_8.htm

柚子茶のパウンドケーキレシピも。
http://chikomaccho.blog23.fc2.com/blog-entry-270.html
きゃー美味しそう!誰か作って欲しい♪


私の作り方のポイントはざっくりと手軽に簡単に(笑)
柚子を加熱する作り方もありましたが、ビタミンCは熱に弱いので生のままで作ることにしました。

柚子以外の材料は、氷砂糖か蜂蜜。今回は蜂蜜にしました。
蜂蜜といえば、アーユルヴェーダではからだに良いものとして毎日摂ることを薦めています。
ただし、加熱してしまうと、アーマ(未消化物)の元になるとも云われています。現代風にいえば、蜂蜜の生きた酵素が死んでしまうんでしょうか。

非加熱の蜂蜜って、結構少ないんです。
アーユルヴェーダの学校に通っていた頃、熱心な同期が探してくれた
お店がこちら↓
http://www.rakuten.co.jp/uzumasa/779578/573229/

今回はインドのアーユルヴェーダ施設で購入した蜂蜜と
雅蜂園さんの「くり」と「蕎麦」をブレンドして使用。
こだわったのでは無く、ずーと家にあったから…。古いものから使おうかと

インド蜂蜜 個人輸入したいくらい気に入ってます。
IMG_9647.jpg


雅蜂園さん 蕎麦は独特のコクがあって美味しいですよ。
IMG_9642.jpg


今、流行のマヌーカハニー。これも非加熱のものが多くて独特の苦味が好きで良く購入しますが今回の柚子茶はすっきり味にしたいので使いませんでした。(高いし…)

<作り方>
材料:柚子と蜂蜜(1:1の同量で)
柚子の大小によりますが、1個は80~100g程度です。
私は今回柚子(小ぶりかな)を5個使用しました。

①瓶・包丁・まな板を熱湯消毒し、自然乾燥させる
②柚子を良く洗い水気をしっかり切る
③柚子の種を取り、3mmぐらいずつ切っていく。
④柚子、蜂蜜、柚子といった具合に重ねて瓶に詰めていく。
⑤冷蔵庫で2週間保存すれば出来上がり。

雑菌が入らないよう注意する。
1カ月程度保存したほうが、美味しいという感想も載ってました~。

作っている間、柚子の香りが部屋に広がって
精油とはまた違う、フレッシュな香り満喫できてかなり癒されました。

柚子は種がいっぱいです。
IMG_9653.jpg

柚子5個分!化粧水に使えるみたいですね。素敵!作ってみます。
IMG_9658.jpg

柚子化粧水の作り方はこちらのサイトを参考にさせていただこーとっ!
保湿成分を含み、美白、シミ、しわの改善、引き締め効果ですって
http://herbalday.exblog.jp/4271773/

柚子と蜂蜜を重ねながら入れていきます
IMG_9649.jpg


完成!です♪ どーみても3mmに切ったとは思えませんが(笑)
IMG_9661.jpg

フタをした図
IMG_9664.jpg


今は冷蔵庫でお休み中。2週間後が楽しみです

予防注射

今日はずいぶん冷え込みました。
ちょっと前から風邪もはやってきていて
体調に気をつけたい季節になってきましたね~。

私は金曜日、インフルエンザの予防注射を受けました。
毎年、会社内にある診療所で1週間、有料で実施します。


数年前、インフルエンザにかかり
激しい熱にずいぶん苦しんだので
タイミングが合えば予防注射は受けるようにしています。

今日は注射した方の腕が結構だるいです。
注射したところだけ、少し熱っぽい。毎年同じ感じになるので、
仕方ないのですが。
きっと私の免疫系が頑張ってくれてるんです。
がんばれ、白血球!

願わくば今年流行するインフルエンザが
予防注射した型と同じでありますように…。

秋の実り

今週末は姪の七五三を見る為に実家(群馬)に帰省しました。
普段はこの時期には帰らないので、久しぶり新鮮な感じがしました。

今はちょうど実りの秋
栗に柿にイチジクと食いしん坊な家族らしく、果実の木々が植わっています。

夏に帰省した際見かけ棗の木。
春から薬膳を勉強していて、棗は薬膳にはかかせない食材だと知りましたが、それが実家にありびっくりしました。
しかも、母曰く「沢山取れるが使い道が無くって」と困っていたそうです…!もったいない。。。。

乾燥しておいてと頼んでいたら、今年は豊作だったそうです。
写真のように、いっぱい採れました。
IMG_9571.jpg

IMG_9567.jpg


庭の柚子の木も、たわわに実っていて大地の恵みという言葉を実感。
良いですね、四季を楽しむ生活。。。
田舎いいですよね~。空気も水も美味しい。

IMG_9576.jpg


田舎に後ろ髪ひかれながら、柚子と柿と柚子をいっぱい頂いて東京に戻ってきましたが。

kaki.jpg


棗は生姜と煎じて、なつめ茶にしようと思っています。
薬膳としては、滋養強壮、利尿、婦人科トラブルに良いとされています。

柚子は自家製の柚子茶作りにチャレンジしようと思っています。
あの甘酸っぱいゆず茶は大好きです。
作り方はかなりシンプルみたいなので、せっかく新鮮な柚子が手に入ったし、手作りしてみます。

いくつかネットで作り方を調べてみました。
砂糖もしくはハチミツで、スライスした柚子を漬け込むそうです。
素材としては断然ハチミツ!なんですが。

でも、お湯で割るなら・・・
ハチミツはアーユルヴェーダでは加熱は厳禁!(アーマになってしまうから)

砂糖か~。健康を考えると上白糖は使いたくない…。ハチミツでも作りたい。
いっそ、2種類作ってみようかな。
生姜もスライスして加えて漬け込みたいと思ってます。

冬の風邪対策に美味しいゆず茶を!
また後ほど作っている様子の写真をUPしたいです。

それにしても
『LOHAS』『スローライフ』的な生活、TVで特集してると見ちゃいます。
いいな~、やっぱり自然とともに暮らしたい!と憧れちゃったりしますけど、ふと、それは自分の田舎の暮らしそのものじゃないかと気づきます。寓話の『青い鳥』そのものですね。

私の実家の周辺の人は、自分で畑を耕すのが好きです。
家族で食べるぐらいの野菜は自分達で作ります。私も小さい頃から自宅で朝採った野菜を朝食に食べる
そんな今じゃ考えられない生活が普通でした。花を育てるのも愛でるのも好きだし。四季の移り変わりをその土地に合った形で楽しみます。

自然とのつながりを断ち切って…土の匂いを感じない生活をして
早10年以上。田舎が恋しくなります。
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。