六本木へライブに行ってきました

世ではイヴイヴというんですか・・・。
23日に以前バイトをしていた時のお友達のライブへ六本木に行ってきました。

WEBの学校の忘年会と重なって
ちょっと一瞬、どっちにしようか迷いましたが(笑)いえいえ、こっちでしょ。


バンドさんの名前は MAD-OX (マッドオックス)です。
昨日は気合入ったワンマンライブで2007年、〆にかっこいいライブがみれてスッとしました

タワレコでCDも購入できます♪アルバム名→[共走Rider](きょうそうらいだー)
お気に入りの曲は「アイのうた」です。
試聴はこちらで  ↑

たしか・・・ちょうど一年前ぐらいに同じ場所のライブをみにいったけど
昨日はパワーアップしてて、あー1年で人は成長するんだーなぁ、と思いました。
夢をまっすぐ追う強さ。そうゆう力がもってる勢いとか。
邪念が多いわたしなんで、あこがれます。

ぼ~と(私の場合は。みんなノリノリでした)
今年一年、特に会社の(イヤだった)ことを思い出し。
『消しちゃえ。』と、心臓まで届く音とともに、リセットできた。


さぁつぎです次。 また来年です。
5年来の夢を叶える年にするぞぉ!
頑張ってる人達みてると、自分も頑張れそうな気になってきました。

ちなみに
ライブは東京ミッドタウンのすぐ近くだったんですが
かなり綺麗らしいイルミネーション、全く見れず(悲)くぅ。
明日、日比谷公園いってきます!!!!
スポンサーサイト

アロマテラピーと占星術(最終回)

昨日は安珠先生の『アロマテラピーと占星術』講座の最終日でした

テーマは午前と午後に分かれていて
・『木星と土星』~社会おどうかかわるか~
・トランスサタニアン 天王星・海王星・冥王星 ~自分の不思議な力を読む~


それぞれの星が象徴するものを植物と精油、エネルギーの質、心理作用、身体との関連等から理解します。
また自分のバースチャートを読むことでそれぞれの星が自分にどう影響をしているのかを考えていきます。

木星は本人にとって容易に受け入れられるようなことを象徴する場所(ハウス)に位置しており、
逆に土星は試練となるような場所に位置している。
木星は温かく見守り、困った時には助けてくれる優しい師であるが、
土星は厳しい教師として試練を与える。しかし、ただ厳しいのではなく
その課題を乗り越えることによって、自らが成長できる。

トランスサタニアンの3つの星(天王星・海王星・冥王星)は、肉眼ではみることが出来ないことから
意識外のものを象徴しているとも解釈できる。
運行周期も遅く、長い時を同じハウスにいることから時代そのものの雰囲気を作っているとも言える。
ユングのいう集団的無意識まで話は及びました。民族、時間を越えた普遍性というか・・・。
トランスサタニアンはそんなことも連想させてくれる存在。

内容が深くて、奥深い道の入口に立っている状態です
占星術として考えるなら、チャートのリーディングが出来るようになれば、もっともっと面白いと思いますし、今回のように『アロマと占星術』として植物と星の力という面で学びを深めていくのか・・・

最後にポーションつくりをしました。やっぱり実習が面白い(笑)
12月12日の14:00のチャートを(先生が)作成して、天王星・海王星・冥王星がどのハウスにいるかを考慮して皆で精油を選択。今という時代の雰囲気を香りにこめます。
その中に、各々で土星と関係が深い精油を選び、自分の課題(試練)を反映して
個性を出しました。

こういった中で作る香りは、普段自分ではブレンドしないものになって
新たな発見があり、味わい深いです

この日のブレンド
・マージョラム
・フランキンセンス
・ジャスミン
・ジュニパーベリー(土星)


何度香っても良いです~

<おまけ>
先生おすすめ本
『星読み』 石井ゆかり著

先生の本
アロマテラピー占星術―星と香りが紡ぐあなたの幸せ

化粧水作り

もう残りわずかになってきたので化粧水を作りました。

私はここ2年くらい、化粧水を手作りしています。
最初はアロマの学校で習ったレシピや本のレシピにそって作っていましたが
もうかなりアバウトです(笑)

わりと肌が丈夫で、多少精油の濃度が高くてもヒリヒリしない
それもあって、分量が適当になってきちゃいました・・・

手作り化粧水の一番の魅力は
自分の肌の状態に合わせて作れることかなと思っています。
例えば、アルコールがダメ人はアルコールを除いて作れたりします。
それと保存料など入っていないので、肌への負担が軽いです。
何より自分の肌の調子が良いので続けています

どんな感じで材料を選んでいるかというと。
例えば、冬で乾燥が気になるから保湿剤を多くいれ、シワ防止にフランキンセンス!ちょっと元気が無くなってきているから、ローズマリーで活性しよう~。
肌が荒れてきたから、カモミール(←和名はカミツレです。肌荒れにオススメ)!etc
もちろん、精油の香りも大切ですから、好きな香りの中で自分の肌にあったものを
選択しています。
それに、精油をいれなくってもハーブの煎液だけでも十分です。

さて、今日はちょっと手間をかけてみました。
蒸留水が無かったので(購入しても100円くらいですが)、ハーブの煎液で代用。
ハーブの効能は精油と似ていますが水溶性の成分(煎じ液)と脂溶性の成分(精油)なので多少は異なり、ハーブのほうがマイルドな作用です。

煎液なんてちょっと面倒くさそうに思われるかもしれませんがホントは蒸留水で十分。
ポイントは2つ↓
①保湿剤と水分で作る。
②もし精油をいれるなら、保湿剤を希釈剤(キシャクザイ)と考える。
精油は脂溶性なので、単体では水分と混ざりません。
なのでアルコールや、グリセリン、ハチミツなどと混ぜ、水分と混ぜる準備が必要です。

【材料】(分量は目安です)
<水分>
煎液 ・・・カモミール、ラベンダー(220ml)
      ローズウォーター(150ml)
<希釈剤>
無水エタノール(5ml)、グリセリン(10ml)、ハチミツ(小さじ1)、ゆず化粧水(10ml)

<精油>お顔なので濃度は0.5%以下にしたほうが良いです。
ローズマリー(4滴)、フランキンセンス(4滴)、ゼラニウム(5滴)、
ベルガモット(5滴)  
(注意)ベルガモットは光感作を引き起こすベルガプテンを除去したベルガプテンフリーのものです。通常のベルガモットは日中の使用は控えます。
それと、お顔用なので精油の濃度は0.5%以下にしたほうが良いです。
今回は、精油18滴(0.05×18)/400(化粧水)=0.225%。かなり軽めです。

ゆず茶作りの際に作ったゆず化粧水も加えてみました

【作り方】
①煎液を作る。
 お湯が沸騰したら火を止め、ハーブを入れ、すぐにフタをし10分程度待つ。
 (フタはハーブの成分が蒸発して飛んでしまうので閉めます)
②①の煎液をしっかり冷ます。
③希釈剤の材料を全ていれ、よく混ぜる。(金属やガラス棒なので混ぜます)
④希釈剤に、精油をいれよく混ぜる。
⑤④に水分(煎液とローズウォーター)をいれよく混ぜれば「化粧水」の完成

ここでのポイントは、精油を希釈剤と混ぜてから水分を入れる事です。
これだけ守ればOKです。

防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で保存し2週間程度で使い切ります。
2週間以上経過したら、後は自分のお肌と相談で・・・。
顔は避けて、体に使うのも良いですよね。(顔の皮膚は体より薄いので敏感です)

もっとシンプルに作るなら
<水分>蒸留水
<保湿剤>グリセリン+無水エタノール
<精油>ラベンダー(ゼラニウム)
これでも十分です。手元にあるもので工夫できます。

作成過程です

ラベンダーとカモミール
20071209231403.jpg


鍋に入れた図(この後、すぐにフタをしました)
20071209231853.jpg


ラベンダーが薄い紫色になり綺麗。
20071209234732.jpg


精油さん達。
メーカーは青い瓶からニールズヤード、マギーティスランド、タオアシスです。
20071209232302.jpg


希釈剤(またまたHACCIのハチミツです
20071209232636.jpg


希釈剤と精油を混ぜたところ。ゆず化粧水がゼリー化してトロトロです。
何に反応したんだろう???
20071209234237.jpg


材料を全て混ぜ合わせたところ。
大きめのビーカーで作ると、化粧水を瓶に移すとき注ぎ口があり便利です。
直接、瓶に材料をいれていくのでもOKです(その時は溢れないよう分量をしっかり考えます)
20071210005603.jpg


困る程たくさん出来ます
20071210010520.jpg

再チャレンジ

「再チャレンジ」
どっかで聞いたことあるフレーズですが・・・(笑)

私の再チャレンジは「ゆず茶作り」です。

先日届いた、実家からの柚子を使って、
またまたゆず茶を作りました。

今回のポイントは何と言っても!『スライサー』を使ったところ。
それと、非加熱ハチミツのストックが無くなってしまったので
雅蜂園さんから、3本取り寄せました。(若草、れんげ、黄金の蜜)
あいかわらず、美味しいです

先日、フローラルウォーターを購入した時、御徒町でもハチミツを探したんですが
あまり・・・これ!ってものは見つからなくて。
「これ、非加熱ですか?」なんて言っても、お店の人に煙たがられるだけでした~(涙)。

作る上での注意点は、スライサー使うと果汁が手にたっぷりつくので
シワシワになります。しばらくすると改善しますが、ちょっと気をつけたほうがいいですね。
後はヒタスラ、スリスリ・・・スライサーと友達となって数十分格闘です。


さて、前回より多く作ったので種も大量!

20071207010633.jpg

乾燥乾燥させて、今度は焼酎化粧水にしてみます。


スライサーを使ったので、かなり細かいですグッジョブです~。

20071207010937.jpg

奥の「れんげ」が今回取り寄せた蜂蜜。使いきっちゃいました。

今は、2つとも冷蔵庫で熟成中。
またまた2週間後って、お、お正月が。。。。近づいてきてる!
最近、一年一年が早くなってきました

実家からの贈り物

11月末頃が実家に実っている柚子の収穫に良い時期だそうで(@群馬)

昨日、お願いしてた柚子が母から届きました。
20071201205612.jpg


柚子以外にも、乾燥した棗やりんごや柿でいっぱい♪
ありがとうございますっ。感謝感謝。

そんな荷物の中、麻婆春雨のモトを発見!
実家に帰省した際に、買って食べたいから作ってもらおうと思ったけど、結局食べずに残していったんですが。そんなに要らなかったのかな?(笑)
結構美味しいのですが・・・・お母様
20071201210826.jpg


さてさて、この土日もリフレクソロジーの学校とWEB作成の学校となんだか落ち着き無く過ごしました。
そんな中、実家から送られた柚子の香りがふっと香り、そんなせわしない時間を過ごす私に「まぁまぁ、ゆっくり」と声をかけてくれているようです。


前回作ったゆず茶は、美味しかったので毎日飲んでたらもう残りが少なくなってきました。
今回は、ちゃーんと薄くスライス(スライサーを使おう!)して作ってみます

もう一つ写真をUP。
20071202204251.jpg

購入したばかりのフローラルウォーター3本です。
ローズ、ゼラニウム、ネロリです。今日、御徒町に仕入れにいってきました。
いつも輸入食材を扱っている「大津屋」さんというお店で購入しています。
瓶についている注意書きを見ると、食用なんですね。(お酒や料理、紅茶に入れるとあります)

アロマの専門店などで買うと、結構お値段しちゃいますけどこちらでは意外と安価で購入できます(量も多いし)。安全性は食用に売られてるぐらいですから問題ないです。

私の場合は、化粧水の材料やルームスプレーにしています。
以前はコスメフリークで、ずいぶんとお金をかけてきましたが
ここ2年くらいは、自分で基礎化粧品を手作りしています。
肌に負担が減ったせいか、ほとんどトラブル知らずになりました。
お肌にも経済的にもと~っても優しい手作り化粧水はかなりおすすめです。

それでも美容とコスメ自体は好きなので、ヴェレダ、オーブリーとか気になったら購入します。
意地は張らず、便利さは便利さで受けいれ、楽しみながら手作りしてます~。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する