初めての=お茶会=

土曜日は春日部の教会で行われたお茶会に行きました

場所は丘の上教会
協会

先生とお教室の皆さん
8人で参加させて頂きました。

私は覚えたての着付けを実践。
ちょっと早起きして
悪戦苦闘。
・・・したかったのですが、寝坊して
何だかんだで、20分くらいでさっくり着付けて出かけました。
成せばなる。。。
羽織をきていったので、お太鼓の形は見えなかったし。

こんな私でも着物は着れる。良かった。。

このチャリティ茶会。
いろいろな流派の方が集まってのお茶会で
とても和やかなお茶会なんだそうです。

私は初めてなので。。。
最低限、失礼がないように、隣の人の真似をしつつ
緊張しながらも、美味しいお菓子とお茶と
新鮮な驚きに大満足でした。

野点は、表千家の先生で
ちょうど今月のお稽古で使っていた旅箪笥でした。

野点
桜の木の下で。
とても気持ちのよい晴天。
夢心地。うっとりですね。

ちょっとだけ
お正客バトルも見れたし(笑)


もっと厳しい雰囲気のお茶会のほうが多いみたい。
ここは、特別なのよ~。って先生がおっしゃってました。

”茶歌舞伎”の公演や
オルガンとバイオリンのミニコンサートもあって
贅沢極まりない一日でした。
お弁当もついてるし。


帰路、帰り道が一緒だった皆さんと
浅草の浅草寺に寄り道。
亀十のどら焼き購入。
しっかし、よく食べるな~。

週末いつもどら焼きを持って歩いてるので(自宅用に買う)
「ドラえもん?」って聞かれた。。。
いやいや、肝心の”あのポケット”がない。

次に狙うは
うさぎや@上野&阿佐ヶ谷です。
ドラドラ

日本のソウルフードだと思ってます。。
スポンサーサイト

サモサ

今年から始めた月イチのインド料理教室、ペイズリー
もう4回目!早い~。。。。
もう4月か。
何かあせる。

今回は、サモサ!がメイン。
サモサ。って、三角形の春巻きみたいな皮の揚げ物。
これを皮から手作りします。

サモサかー。
って、いまいちテンション上がらなかったんだけど。

私、間違ってました。ごめんよ、サモサ。
”手作り&揚げたてサモサ”
激ウマでした!!

粉に油を入れて練っていきます。
これって・・・。そう、パイ生地のようになっていきます。
サクサク!
形は三角錐のよーに整えます。
サモサ皮

低温の油でじっくり時間をかけて揚げます。
サモサ

今日はサモサと、めちゃくちゃ美味いスープ、ひよこ豆のサラダ
サモサ_完成

それと、きゅうりを切る専用の包丁!
きゅうり

この日のメニューも最高に美味しかった。
スープもほん~~~と~にうまい。
インドにはスープというものが殆どないらしい。
なので今回のメニューは珍しいそうです。


昨日は、セラピストコースの友人達とインド料理店に。
正直、あまり…。
最近、インド料理のお店増えてるけどね。


料理教室のお陰で舌が肥えてきました。。。
それにしても、香取先生のレシピ。
本当に美味しいなぁ~。

あと一回でビギナーコースは終了しますすが
楽しい&美味しい&アーユルヴェーダにも繋がるので
次のコースを続ける予定です。

どら焼き~すずめや

お茶の先生が出してくれた
すずめやの ”桜餅”

大変美味しかったので、
数週間前に買いに出かけたけど。
もう閉まってました。午後3時くらい。

売り切れるとお店を閉めちゃうそうです。

で、この土曜日に再トライ。
すずめや
何とも赴きある店構えでした。

もう桜餅の季節は終わり、
今は 柏餅 & 最中
かしわもち

そして、有名などら焼き
ドラ焼き

あんこ♪
ドラ焼き半分

どれも美味です。

柏餅のもちもち感とあんことの相性。抜群でした。

次の季節のお菓子は何かしら
また行くことでしょう・・・。

伊豆で断食~②

今回のお断食。
前回同様に、一週間宿泊したかったのですが
こちらは大人気のお宿で
ちょっと迷っていたら、本館はいっぱいになってしまった。
そこで、週末断食をしている、姉妹館の高原館にしました!

誤解が多いのですが
お断食は、ずーと食べれないワケじゃないです。
お断食の後、消化の負担にならないように復食期をもうけ
だんだんと通常の食事に戻していきます。

例えば一週間の宿泊であれば、
最初の3日が断食。
その後4日が復食期間となります。

お断食中も、酵素ジュース・野菜ジュース等々が出ます。

≪断食中≫
朝の野菜ジュース↓ケール等 甘くて美味しい!
野菜ジュース

夜の野菜スープ↓ 野菜の美味しさがしみ出した優しいお味
野菜スープ


≪復食≫
復食1回目の玄米3分粥↓ 味覚が鋭くなっていて、食材の美味しさがわかります
回復食1

これは、最後のお食事。回復食↓ 全て美味!デザート付~
回復食2


それに加え、こちらの施設は
中医学をベースとした治療を毎日1時間施術してくれます。

整体・鍼灸・吸いだま・アロマセラピー等々

上記は、オプションで個別に受けることも可能で
私は、整体とアロマセラピーを受けました。
整体で、頭・首・肩と重点的に施術してもらいましたが
首って柔らかかったんだ!と感動するほど
ほぐれましたね~。(3日くらいもったかな・・・)

たまには正常な状態に戻してあげないと。
何か正しいかわからなくなっちゃうねぇ~。


設備は、温泉・岩盤浴・足湯・マシンルーム
ひろ~い共有スペースでゆったりできますし

朝は、早朝の運動や散歩などをスタッフの方が企画してくれます。
夜は、YOGAや足つぼ講座など
盛りだくさんです。

特にYOGAはたっぷり1時間のレッスンで
断食中は、体が重くなって動くのがおっくうになってしまう中
こういう企画は、有難かったです。

お断食中の運動は、とても重要です。
何故なら・・・

お断食をしていると、
頭痛や、体のだるさや、体の弱い部分に痛みがでたりします。
私の場合は、頭痛・だるさ・吐き気等々ありました。

ただ、頭痛やだるさは低血糖症状としてでてきてるもの。
低血糖症状がひどい人は、普段から甘いものを好んでいる人で

糖分そのものの摂取=体の働きで血糖値をあげていない

外からの糖分摂取が多く体が怠けていて、
代謝が低い人が多いそうです。

そこで、体を動かすと怠けていた体が目覚め
自分の体内から、糖分(というか、エネルギーね)への代謝を始め
頭痛やだるさ、が無くなっていくのです。

まさに!
ゆっくりした動きの
YOGAは断食中の運動にもってこい。

お陰で、私も断食2日目の朝はひどいだるさで辛かったですが
YOGAで乗り切りました。

そして、回復食。
お断食は五感をするどくすると言われていますが
味覚は特に正常に戻ります。
素材そのものの美味しさが実感でき、
それだけで感動します。

最初は三分粥からスタートするのですが、
たった少しの食事でも、人間これほどまで元気になるのか。
というほど、一回の食事が体にエネルギーを与えてくれます。

自分の食べるものと体との繋がりを感じるのに
お断食は素晴らしい機会です。

この繋がりを体験すると、
体にむやみに悪いものを入れられない(食べれない)!と思えるはず。

私なんかは、チョコ、クッキー、チョコ。クッキー。なんて毎日でしたが
さすがに、躊躇します。
断食後そろそろ一週間経ちますが
お菓子は食べてないな。

ただ、悲しいかな
人にもよりますが一ヶ月程度でこの”繋がり”を忘れていっちゃうそうです。

だから、半年に一回ぐらい
リセットしに訪れられたら最高ですね。
一年に一回でも。

私は今回で2回目でしたが
リピーターの人が沢山います

やっぱり、こちらのお断食施設はとっても居心地が良いです。
スタッフの方のホスピタリティが素晴らしい。
今年中にもう一度行きたいな~。

あ、二キロちょい痩せてました。
3泊4日では上出来上出来。
顔の”むくみ”がすっごい取れました。
いったい何が詰まっていたんだろう・・・

でも、痩せすぎだった人は、太ったりもします。
食事が食べれなかった人が、ちゃんと食べれるようになったり。
つまり、体の状態を正常に戻す効果があるんです。

そして、体重の増減以上に
清清しい気持ちになり
精神的なものも大きいです。

家でひとり断食しても、こーはいかない。

いわゆる転地療法も兼ねてるんですね。

連れて行って頂いた大室山
桜と菜の花がきれいでした。
桜祭り

伊豆で断食~①

先週。
伊豆にある「やすらぎの里 高原館」で3泊4日のお断食をしてきました。

確か~6,7年前に
こちらの本館で1週間のお断食をしました。

その時が、初めての断食挑戦。
お断食の効果は沢山あるのですが
何といっても、身体の隅々がリセットされ
新しい感覚が得られること。

今回は、体調の不調
気分的なもの
体重的なもの(笑)・・・


なんといっても、この春になるタイミングで
冬に溜め込んだアーマ(老廃物・未消化物)の解消をしたかった。

そもそも、春はデトックスの季節です。
春の旬な野菜は、苦味があるものが多いですよね。
その苦味は、身体に溜まったものを排出する働きを
してくれるんです。

自然は偉大だ。
ちゃんとその季節に必要なものを
与えてくれる。

残念ながら、
”旬”を忘れてしまった私たちは
どんどん不自然な食べ物で
不健康になっていく。

そんな不健康な食事・生活習慣を見直し
365日休まず働く内臓に、休養を与えて
内臓の元気を取り戻し
新陳代謝をあげる!

それがお断食です。
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する