音楽療法

音楽療法というのを
受けてきました。

普通の音楽療法というのが、どういうものかはわからないんだけど。

私は、シタールの演奏を聴いて
自分のバランスを整える。

音へ、自分の身体や頭の中が反応しているのがわかる。
それを何と表現すればよいのか、わからない。けど。
世の中、科学なんて言葉じゃわかってないことが多いな。

そう思うことが最近増えた。
アーユルヴェーダの脈診だってそうだし。

そういえば
むかし、唯物論てきな考え方が好きだった。(社会人なりたての頃あたり)

完璧、間違った考えだった。
そう思う、今の自分は
少しは成長してきてるみたいだ。よかった。


明日も、会社に行く前に受けに行きます。
ということで、早起きに備えてもう寝ないと。

師走に何をおもってか
優雅なことしてしまってる、私。


年賀状もまったく手をつけてねー。
もう、年賀状制度もやめちゃえばいいのにさー。

大掃除も、もちろんしてないのだー。
しかし、もう年末まで休みはない!

すなわち・・・。
来年に持ち越しだねぇ。。。

スポンサーサイト

24th Dec @CC Lemon hall

民生君のソロツアー。
24日のCCレモン。

行ってきました~。

MCがとっても少なかったのは
ビデオが入ったからか…
志村の一周忌だからか。


来年は、礼さんの還暦を祝って?
「60本、60分!、6万」 てきなツアーをっ。とおっしゃってました。
6万って、どんなディナーショーよっ。
60本って所だけ、本当にして欲しい(笑)

(ボクが)やってないときは、
「(斉藤)和義で」
「和義とか岸田(くるり)で、茶~でも濁しておいて下さいっ」

とも、ノタマッテおりました。

わたしは、来年の武道館。
岸田でチャーを濁すことが決まってるんで。
ちょっと嬉しかったですが~~。

「ボクがやってるときは、ちゃんとみるように」っと
ご注意も、いただきました。

絶対行くから、チケット…。
普通に取れるよーにしておくれ~!


今回のツアーは
アルバム「OTRL」をリリース後のツアーなのに
アルバムからの曲が少ない・・・という。不思議なツアーでしたね。
その中で「最強のこれから」ってのが、すっっごい!よかった!
CDで聞くなら、”かたちごっこ”、”暗黒の闇”あたりが好きだったんですけど

ライブで聞く「最強のこれから」
毎回、鳥肌立つかっこよさでした。
フェスでもやってくれんかねぇ~。

これで、今年の民生君は見納めでした。

去年は悲しみの中、カウントダウンに行ったんだった。
一年って早い。
あのどん底の気持ちも、いつしか時間が癒してくれる。

それでも、何で居ないんだろう?って、
歌を聴くと思ってしまうな。。。
新曲がだせないシムラのことを悔しく思うのですよ。
だから、悲しい気持ちが消えるわけじゃないんだね。


来年の民生君は、
もっともっと最強になってくんでしょう。

「ボクも還暦までは、頑張らないとね~」
って、カナケンあたりで言ってたし。

どうか、元気で。
お気をつけて~。


「雪が降る町」最後にCCレモンでかかりました。
残ったファンの皆で合唱して、なんかすっごいすっきりした。
楽しかったですな。

ほとんどのファン残ってたってのも、胸が熱くなるじゃない。
ファンの愛を感じた日でした。

恒例の柚子茶+しょうが

実家から今年も柚子が届きました。

金柑も売るほど頂いたのでで、コツコツ食べてます。
”水沢うどん”と”稲庭うどん”も入っていた。

その日は前日に余ったカレーで、カレーうどんを作る気でいたのだけど
麺を買い忘れて、帰宅したら、この荷物が届いてました。
う~ん、シンクロニシティ?(笑)
ユングもびっくりです。
ありがたし。


水沢うどんは、群馬のうどんで、桐生(←地元)でもお店があるんですよね。
ほんとは、伊香保のほーのうどんらしい。
コシがしっかりしてて美味。

稲庭うどんは従兄弟のお嫁さんの実家から、叔母の家に届いたものが
回りまわって、うちに届いたらしい(笑)

あと、”讃岐うどん”、というのがあれば「日本三大うどん」が我が家に勢ぞろいだったのに(笑)
残念だったな~。

そして、wikiで、”うどん”を調べると
「桐生うどん」なる項目があった。

・・・?
聞いたことなかったけど。


群馬のほーは、”地粉”っていう、うどんを作る用の小麦粉(たぶん中力粉)が
知人から分けてもらったりする機会が多い。(と思う)

実家でも、母がよく手打ちうどんを作ってくれてました。
群馬は小麦の産地なんですよね。


さて、柚子に話を戻します~
実家には柚子の木は2本あるのですが、
今年は1本は豊作、もう1本は不作。とのこと。

植物のリズムって、どんな法則なんでしょうね。
気候も土も同じだけど、豊作と不作。

植物も個性があるんだなー。


ここ数年、恒例となった柚子茶作り。
今年は、三温糖で作ってみました。
(単に家にあったから。って理由)

去年は黒糖でも一瓶作ったんですけど。
個人的には、ちとイマイチ。
柚子の爽やかさが、黒糖の重さで打ち消されてたので
オススメしません…。
ハチミツは美味しいので、◎。

柚子しょうが茶

それで、今年のこだわり?は、生姜をプラスしたこと。
生の生姜を千切りにして、柚子と一緒に漬けこみました。

どうなるかな。楽しみ~。

お手当て

土曜日に、急な体調不良に・・・

色々と心当たりがあって、反省。

こんなときに、頼りにしてるのが
こちらの本です!
お手当て

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
↑これ、単子本だった・・・

私が持ってるのはこちら~。


何冊かお手当て本はもってるのですが、
こちらはマクロビをやってない人でも、書き方がソフトで読みやすいし、
とても実践しやすい。
子供のお手当てについても書いてあるし
妊婦さん向けのお手当てもある。

日本の伝統的な”家庭の知恵”もつまっていて、
どの家にも是非是非、一冊置いて欲しいぐらいの名著です。

発熱、頭痛、吐き気。
あたりが、土曜日に調べた内容・・・。

お手当の処方は
第一大根湯と、干し椎茸のスープ。

基本的に、未消化・代謝異常だったものを消化する処方。
甘いものの食べすぎは、頭部に溜まりやすいそうで…。
特に、側頭葉の痛みは甘いものによるものだそうです。
ずばり、土曜日は側頭葉の痛み。。。


すっかり治ったし、
たぶん身体にたまってた未消化物も改善されたらしく
なんだか妙に体重が落ちていた…。

養生せねば…。(特に胃腸系)

都合良く、買っていたコチラを今日の主食にしました。
明神甘酒

明神甘酒~。
神田明神、横の茶屋「天野屋」さんで売ってるんですけど
日本橋高島屋デパ地下で発見。
麹の甘味だけの優しい、本物の甘酒です。
栄養満点、消化も(すでに発酵してるので)よいし。

この体調不良を予期して買っていたかのようでした・・・。トホホ。

インド料理~おもてなし ラムチョップ

ちょっと忘れちゃいそうなので
メモ程度に。

先週の日曜日は、キャンセル待ちが実って
おもてなしコースの5回目に行ってきました。

なんだかんだで、あとラスト一回でこの”おもてなしコース”も終わってしまう…。
どの回も美味しかった。。。その一言に尽きます。
ほんとに、香取先生のレシピって、素晴らしい。

次は、こちらに進もうかと思っています。
ベジタブル&ビーンズコース(全12回)

今度は12回。1年か~。
私はベジな人ではないけど、野菜大好きなので
美味しい食べ方を沢山学べる(いや、食べれるっ)な~

それ以外で気になってるコースは、
前回、すぐに満席になってしまったスリランカ料理!
正式なコースになるまえに1回イベントがあって参加したけど
そこで食べた、スリランカ料理は激旨だった!!!
このコースも、余裕があれば次の募集時にいきたいな~って思ってます。

さてさて
今回のメニューは
・ラムチョップ
・ゴービーパランタ&プレーンパランタ
等等・・・
 
今回メインは、ラム肉ちゃんです。
ラム肉、初めてさわった。
普段は、絶対買わない一品です。

そのラム肉、下処理をしっかりしてから
石ミルで挽いたばかりの、スパイスをぬりつけて数時間置きます。
ラム肉
こんなにお肉が並ぶと圧巻だ~。

次は、パランタ。
皮の作り方は、チャパティと同じ。

アタというインドの小麦粉をコネコネ。20~30分くらい、ひたすらこねます。
アタこね

こね具合は、こんな感じ↓しっかりコシを出します。
アタこねぐあい
グルテン、グルテン~。

それを小分けして、専用の台でのばします。
アタ小分け

今回は、伸ばした中にカリフラワーフィリングが入ります。
そのままでも、十二分に美味しい!
パランタ中身

それに、フタをして
パランタ閉じる
上から、麺棒(これも専用のものがあります)で平らに伸ばします。
気をつけないと、中身がばっちり出てきます・・・。

それを、これまた専用のフライパンで焼きます。
フチがないので、焼きやすい。
パランタ焼く

そして、完成したプレートがこちら!
パランタプレート

ラム肉はこちら~。美味~!!!
ラム完成
普段、好んでお肉を食べないので。
こーゆーかんじで、ガツンと食べると とてもありがたく思える。

やっぱり、お肉はハレの日の料理ですな。

粉ものは、まだ復習したことがないので

MARIちゃん新年会で、ご披露しようと思ってます。
その前に、試作しなくちゃだなー。

次回は、待ちに待った!海老カレー だーっ!

ライブ@カナケン

昨日は、神奈川県民ホールでライブでした。

OT的に略すと、「カナケン」らしい。
カナケン…。新鮮な響き。。
(ホールの名前が昔と変わらないから、そこがよろしいっ。とのことです)


1階の後方右端のほーでしたが、意外と良く見えました。
セトリは府中と一緒だと思います。


「今日のお客さんは静かだな~」とのたまう、顧問。
たしかに、何故かシーンとなる時はあったけど。
ファンが盛り上がってないはずないのよっ!ちょっと顧問~。


MCは、

OT「コール&レスポンス的なものがいいの?」って話してて
FAN「やりた~い」っていったら
OT「そんなんやりたい人が、このライブに来てるはずかないっ!」
OT「だって、そんなのやらないのわかってるだろっ」

と、おっしゃっておりまして。
「やりた~いっ!」と素直に反応しまったファンの一人のわたくし
まだまだ、民生ファンとしての修行が足りませんでした…(笑)


OT「ユニコーンというバンドがありまして」
OT「そこは、盛り上がってるのよ。あべが、こー歌うと、みんな歌って~」
OT「あ、じゃそれ(ユニコーン)にも行ってください」

ってな感じで、
あいかわらずどSな顧問。
ニヤニヤ小さい笑い満載でした。


あとは、

OT「じゃ、何も質問ないようなら、曲いきますよっ」
FAN「○×○×~!」
OT「えっ?(←でかい声)最近、難聴なんだよー」
OT「すぐ、えっ? っとか言ってしまう。このえっ?ってのがうっとおしいんだよ」
とかって言って、
すぐに、礼さんが応用して使ってて、面白かった。


演奏は
ツアー後半に入ってるので、
迫力が増してて、気合はいってまして
鳥肌立ってしまう場面が、何度もありましたっ!

個人的には、ハネムー○の、ギターソロとか、しびれました。
最強の○○○○も、府中以上にかっこよかった。


「良いお年を~」で、しめくくりです。


次は渋谷です。
24日です。

志村君がいなくなってから1年たってしまうな。

怠惰

今日は、熊谷のヨーガ教室で
サットサンガにいってきました。

うちの教室のサットサンガでは、
ヨーガスートラの勉強会が開かれています。

午前のヨーガクラスを出席するか、しないか迷ったのですが

土曜日の午前中なんて、あっという間…。
遅くに起きて、ブランチとって…ダラダラして。終わる。

だったら、熊谷でヨーガ(10時からなんですけど)したほうが
なんぼか、良いよね~。と
頭ではわかっても、
弱い心がむくむくと、いろんな言い訳を考え始める(笑)

修行が進まない原因の第一は
「怠惰」
なんだそうです。以前読んだ ダライマラ14世法王の著書にありました。

全くもって、その通りでして・・・

今日は弱い心に打ち勝ち?
というか、たまたまなんだけど。。。
(サットサンガだけの送迎は不明だったので。
熊谷駅から遠いので送迎してくれるんです。有難いですね)

朝から出発しました☆

午前中は、ゆっくりした気持ちでヨーガをして
お昼もアシュラムのお庭で食べて、真っ青な空の下、散歩。
その後は、ヨーガスートラの勉強。

とっても良い天気で
熊谷の自然の中、おひさまの光りをいっぱいに浴びて
青い空を眺めていたら、
やっぱり、家でダラダラしているのより
何倍も気持ちが良いなと思いました。


熊谷は駅の中心を離れると、実家の桐生より自然が多い。
田んぼも多い。
とても、いいところです。
あっ、近くの川に白鳥きてるらしいです、見たかったな。

ダンヴァンダリ神

金曜日は、スクールのイベントで

ダンヴァンダリ神のお誕生日を祝う会」に行ってきました。

ダンヴァンダリ神は、日本で言う「薬師如来」です。
アーユルヴェーダの智慧をもたらした神様として
去年に続き、今年もスクールでお祝をしました。

校長先生のプージャのお祈りのあと


お料理が振舞われ
大変美味しく頂きました。
ダヌヴァンダリ神


感動したのが
こうして、誕生を祝う場で、ホストが料理をお客に振る舞い
それを食べる人の喜びの中に、神様を見るそうです。


そんな言葉を聞くと、
何となく泣きそうになるのは何故でしょう。


プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する