小布施と秋の味覚ツアー

週末、土曜日に長野、小布施のバスツアーに行ってきました。
栗好きの、社中の友達と一緒。
HISのツアーでした。


暑さ寒さも彼岸までとは、本当によく言ったものですね。
朝はすっかり涼しくなって。
寒かったらどうしようかと、一枚羽織ものをもっていきました。

行きは渋滞に巻き込まれ
ツアーの順番を変更されてしまった。

昼食→りんご狩り+栗ひろい→温泉!→小布施

えぇ?温泉そこで入るの!化粧落ちるじゃないか(笑)
ちょっとびっくりした。(本当は最後だった)
まぁ、こればっかりは仕方ない。


最初は、りんご狩り~!たわわに実った赤いりんごは、見るだけでもテンションあがる。
cringo.jpg

この時期のりんごは早生種で、「赤城」や「秋映」とのこと。
ringo2.jpg
もぎとって、食べるっ!みずみずしくって甘酸っぱい。

その後は、少し離れた、栗林へ移動。
栗もしっかり実がはいってます。
igakuri.jpg

栗ひろい分は500グラムくらい。せっかくなので販売所でも栗を購入~。
粒が大きいです(でも、購入したのは大きさが下の栗なんで、もっと大きいのもあります)
kurikuri.jpg

栗の用途は、いろいろと悩んで、
栗ご飯と、栗の渋皮煮に決定~。大きな粒をいかしたいしね。

栗ひろいのあと、30~40分離れた湯田中温泉へ。
お肌つるつるになりました。

思ったほど、疲れなかったのでこの旅順も悪くなかったカナ。

そしてついに小布施へ!私のメインはここですから~。
小布施は町並みが統一されてて、いいですね。
江戸屋敷みたいで、美しい。
edoyashiki.jpg

小布施堂の暖簾が!くりだー。かわいい。
obusedou.jpg

途中、酒蔵さん(桝一市村酒造場)で一杯ひっかけ・・・大変、いい気分になりました。
ここは、以前TVで特集されててみた所だった。
とっくりがかわいい!


そしてこちらが、この旅一番のヒット。
桜井甘精堂の”舟流し栗ようかん”でござります~。
kuriyoukan.jpg

新栗を使った、9月21~23日の限定品っっ。え、3日間だけなの!すごいレア。
この色、つや。素晴らしい。栗100%ようかん~。消費期限3日ってのも混ぜ物ない証拠やねー。
kuriyoukan2.jpg

ツアーガイドさんが買ってましたから、美味しいに決まってます。
自宅でお抹茶とともに、いただきました。
DSC_0756.jpg

栗の香りがしっかりして、
甘さひかえめ、その分、栗の美味しさが伝わります。。。
これは、出会えて幸運でした。おいしゅうございました。


小布施周辺は田んぼも多くて、ちょうど稲穂の刈り入れどき。
川沿いには、ススキがいっぱいで、ゆれていて。

暑い暑いいっていたけど、ちゃんと秋は来てたんだな~って、
秋の味覚とともに、季節の変わり目を感じました。

旅は、いいねー。


スポンサーサイト

冬瓜舐め剤作り

久しぶりにアーユルヴェーダ~。

学校は、コツコツ通っておりますが
9月15日に開催された
伝統的な舐め剤作りのセミナーに行って参りました。

”舐め剤”は形状が、水あめのようで、少しづつ舐め溶かしていくので
タブレットが苦手な、老人や子供でも飲みやすいお薬。
また味も甘くて美味しいのも特徴。

今回の冬瓜の舐め剤は、
冬瓜の体内の熱を緩和する特徴もいかしつつ
ラサーヤナ(アンチエージング)として、身体のバラ(力)をつけ、隅々まで滋養する。

写真は大丸冬瓜
DSC_0723.jpg

適当な大きさにきります。
DSC_0725.jpg

ゆであがったら実を取り出す。
DSC_0729.jpg

実をマッシャーにかける。
DSC_0731.jpg

実と水分を分離。
DSC_0736.jpg

水分は、最初の量から四分の一まで煮詰める。
DSC_0738.jpg

実の部分は、ギーでいり、水分をとばし、おから状に。
DSC_0741.jpg

冬瓜に合わせる数々のスパイス。
DSC_0728.jpg

四分の1に煮詰めた冬瓜ジュースと、実と、スパイスを混ぜ合わせます。
DSC_0748.jpg

冷めたら、ハチミツを加えて出来上がりです。
DSC_0749.jpg

冬瓜を煮た、煮汁は冬瓜ジュースにして飲みました!美味しかった~。
煮汁でも冬瓜の薬膳効果はいただけます。
DSC_0740.jpg

なかなかリッチでスパイシーなお味~。
甘いものが大好きな私には、とっても美味しい舐め剤になりました。

朝、朝食前の空腹時にとります。一日一回の服用です。

甘いものが苦手な人には、ちょっと不向きかもです。

お伊勢参り2日目&ライブ@日本ガイシホール

伊勢路2日目。

5時45分にお願いしたタクシーに乗って
内宮へ。

しかーし、このタクシーの運ちゃんが
もう、ベテランガイドのような豊富な参拝トリビアを披露してくれる(笑)

・伊勢市の人口→12万人
・3種の神器のそれぞれの行方(鏡=伊勢神宮、草薙の剣=熱田神宮、勾玉=天皇家)
・遷宮で使用する木材について
・来年の遷宮について(神様は深夜2時おひっこし)
・宇治橋のご神体のある場所
・内宮内にある、個人的なお願いをする宮の場所

とても、伊勢神宮を大切に、
誇りに思ってらっしゃるのが伝わってくるなー。

そんなこんなで、内宮に到着してもしばらく降りれず(爆)
だってドア開けてくれないwww
トリビアを聞いておりました。

内宮入口~
やっぱり人がいないと、清清しいです。
DSC_0673.jpg

五十鈴川でお清め
DSC_0654.jpg

こけっここー(朝食中でした)
DSC_0696.jpg

奥へ奥へ
DSC_0682.jpg

天照大神さま
DSC_0680.jpg

隣には遷宮用のお宮建設中にて白い布で覆われおります。

ゆっくり、じっくり、お参りできます。

タクシーの運ちゃんに言われた、個人的なお願いをするなら!
という、神社もしっかりお参り。

・大山祇神社(おおやまつみ)
・子安神社(こやすじんじゃ)

内宮入口に入ると、普通右にいきますが
こちらは、やや真っ直ぐ目、左にいくとたどり着きます。
内宮敷地内ともいえるこの場所。
まさにトリビア。
運ちゃん、ありがとう!!!

その後、別宮の月夜見宮も参拝できました。
DSC_0712.jpg

んー素敵。
なんだか、わたしはこちらの別宮にいたく感動しました。
相性ってあるのかな?

楽しい伊勢路は、近鉄、宇治山田駅でおわかれ!
趣のある、素敵な駅ですね。


その後、名古屋へ移動し
日本ガイシホールでENDLESS SUMMER BREEZEへ。

もともとはライブがあるから、伊勢にいこう!だったけど
途中から、伊勢がメインになってたので(笑)
終わった感ありありで、名古屋に着きました。


出演者(タイムテーブル順)
奥田民生
山崎まさよし
秦 基博
斉藤和義
星野源

まさかの民生、トップバッター。
今まで、フェスであっただろうか?いや、ないw

しかし、トップだろうとトリだろうと、民さん素敵でした。
ちょっと機材トラブッたけど、いいんです。
山崎さんのほーがとらぶってたし(笑)

そして、どんどん押していくw
最後、30分押しくらいになってたよ。

事実上のトリは、おそらく斉藤和義(笑)
せっちゃんかっこよすぎ!
ヒットナンバー連発で、これっぞフェスでの選曲って見本でしたね~。

その後、本当のトリ、星野源登場で
「これ、(出演の)順番まちがってるよね~w」

うんうん、そーやね(せっちゃん盛り上げ過ぎ、新手の若手いじめか?w)。
うなずくわたし(同情)。


しかし、ご本人がいたって楽しそう!笑顔!
なかなか良かったんですけど。
(先月のお台場ライブはアコギ1本だったから、バンドさんのほうが断然よかった)


ガイシホールの最寄は笠寺という駅。
名古屋駅までの所要時間は10~15分程度だが、
運行間隔も15分程度くらいある。。。

名古屋から東京までの帰りの新幹線、余裕だろうと思っていたけど
全然、そんなことなかった!
ギリじゃーん。

そもそも、笠寺駅、ちっちゃ。
帰りは恐ろしい混雑が予想される。

って、ことで~。
せっちゃん終了後、けっこうな人数が帰っていった(笑)
押しちゃったたしね~。

友達は帰りの電車をかなり気にしてて
9時15分過ぎたら、必ず出る!と約束をしてたし。


でもあの駅じゃ、仕方ないよなー。
あと1時間早くスタートして、8時終了目指せばよかったのに。。

私は、この面子なら 最後に出演者全員でセッション!あったり~と思って
気になって気になって!帰れんかったが。

ちなみに、アンコールは源ちゃんのみでしたけどね(笑)
いいっす。。


新幹線では、爆睡!

久しぶり、体力の限り
フルに遊びきった土日でした。

お伊勢参り1日目

日記、けっこう更新してなかった。。
写真の加工がめんどい気がしてw

9月1日~2日と伊勢神宮に行ってきました。

2日、名古屋であったENDLESS SUMMER BREEZE (←スペル適当)という
イベント、民生くん目当てで行くことにした。
15時からだったので、夜行バスで、伊勢神宮にいってからでも間に合う!
と、一緒にいく友人に話したら

意外や!パワスポ好きで、どうせなら前ノリ(前泊)して
伊勢神宮をお参りしようということになった。

1日は、「朔日(ついたち)参り」の日。
以前、早朝からすっごい行列をなす映像にびっくりしたが
運よくその日に当たった。

伊勢についたのは、東京を深夜に出発する夜行バスにのり
朝の9時だったので、早朝参拝の賑わいはなかったけど
赤福さんで、9月の「朔日餅」はまだ販売してました。

朝食抜きで外宮を参拝後、腹ペコだった私たちは
おかげ横丁へGO。
DSC_0633.jpg


先ずは若松屋さんへ。
揚げたて飛龍頭を!やばい、美味っ。感動。
DSC_0619.jpg


ちなみに、オンラインショップでも購入できるらしい。

練りものがこんなに美味しい食べ物だったとは。

次に、きゅうり!つけもの傳兵衛さん。
外側と内側の塩分具合が変わらない!何で?
ちょうどいい塩梅。美味しい。
モンゴルの塩が店頭で販売されていて、思わず購入。
DSC_0622.jpg


そして、激混み具合にちょっと引いたが
回転がいいため、それほど待たない”すし久”へ。
夏のおすすめ膳をいただく。
DSC_0627.jpg
鴨そうめん、出汁最高~。手こね寿司、最高!
夜行バスの疲れが、二人ともふっとびましたね。美味しいって、幸せ。


お腹は、すっかり満ち満ちて(笑)
これも外宮の豊受大神宮さまのおかげ。

満腹のお腹をかかえ、内宮へ参拝。

おかげ横丁と、内宮の間、昼寝中の猫発見。
DSC_0651.jpg
かわいい~。


このお腹も、
明日、早朝もう一度参拝するつもりなので、許してほしいです。。。


さて、内宮から戻ると
あれ、ちょっとお腹こなれたね?と言い出す二人。
のども渇いたしと、

五十鈴川沿いの素敵カフェ「五十鈴川カフェへ」
DSC_0643.jpg

DSC_0660.jpg

赤福で、赤福氷も。
DSC_0664.jpg

その後、伊勢市駅までバスで戻り
月読宮へ参拝。
大量発生している蚊から身をまもりつつ今回のお宿、”おく文”へ。

宿の夕食は、ここら辺、うなぎで有名ということで
うな重コース。

赤福氷とあいまって、
もう、動けない。。。
お腹がはちきれそうです。。


こんな食い倒れなお伊勢参りでいいのだろうか?という疑問をもちつつ
明日の早朝参拝のため、タクシーを宿の人にお願いして就寝~。
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する