スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ無事終了

長年勉強しています、
日本アーユルヴェーダスクールでの
講師デビュー戦!

先日、無事終了しました~。

スタッフの方と、ワークショップの狙いとして
アーユルヴェーダ独特の言葉を用いずに、
実習がメインの楽しいもので!
テキストは10ページ以内!イラスト写真をいれて分かりやすく等々

個人で開くワークショップと異なって、
クリアしなきゃいけない条件があるから
資料作りも、気合が!気負いか?(笑)

友人も参加してくれて、
ちょっとテンパリ気味な私(時間がね・・・)と
和気あいあいと楽しい雰囲気のワークショップは進みました。

実習したことが少しでも、参加された方々のお役に立てれば
これ以上の喜びはないですね。


終わって、家に帰って
ものすごい開放感が!(笑)
充実感じゃなく、開放感ってところが、、、
どうなの?わたし。。

スポンサーサイト

ウポワズ合宿

一週間休暇の後半は
YOGA教室主宰のウポワズ(お断食)合宿でした。

2泊3日。

といっても、お食事を抜くのは1日半。あとは復食にあて
無理をせず、自分の内側と向き合う時間をもちます。


昨年は、予定していたウポワズ合宿が日程変更した為参加できませんでしたが
やはり、1年に1度は、自分流ではなく、しっかりとしたウポワズをしたいと
今年は、早めに参加。


わたしたちのYOGA合宿で行うウポワズは
梅湯でのお流しをするのが特徴。

前田行貴先生のご指導の後、
YOGA教室を主宰されている、川原田先生がおこなっております。


前田先生のお断食についての新刊がでました。

「釈尊の断食と呼吸法―心身を覚醒させるウポワズと呼吸法」

でも、最初は、しっかりとした指導者のもとスタートしたほうが良いですね。
その後、ご自宅でも実践したいといった場合にこちらの本を熟読されて
実行されたらよろしいかと思います。

という私も、月に一度 自宅でウポワズを行っています。
それでも、合宿に参加するのは、やはり先生の指導のもと実行することに意味があると思うからです。

自分で行う時には、肉体的な変化しか感じませんが
合宿では、精神面での効果が大きいように思います。

日常生活では、様々な悩みや欲望をもって生きるわけですが
そういったものを、リセットできる時間がウポワズになります。

それこそ真の目的だと思うのですが、
自分で実行すると、残念ながら、そういった深い経験まで落としていけません。。


よくサットサンガという言葉を使い、重要性をいいますが
サンガとは、”集まる”の意。
志を同じくする仲間に囲まれ
自分の内面の変化を語るという体験も、貴重なものです。


お断食中は
苦行林で修行をされているお釈迦様の像が飾られます。
d1.jpeg


お断食あけには、ふっくらされたお釈迦様に変わらます。
いつも、見守られているような気持ちでありがたいです。


断食中は、適度に軽い運動=散歩。などがすすめられます。
糖から、ケトン体へのエネルギー変換を促がすためです。


YOGAのアシュラムは、熊谷市の荒川ちかくで
荒川まで散歩しました。

まさに、春爛漫と花が咲き、なんとも言えず美しい。

d2y.jpeg

散った花びらもいいですよね。
d3.jpeg

菜の花も満開!
d4.jpeg

まるで、イングリッシュガーデンのような道も。
d5.jpeg

素敵な散歩でしたー。


アーユルヴェーダでは、
春は、冬にためこんだカファ(粘着性のもの)が暖かさによって溶け出し
体のあちこちを詰まらせてしまう、といいます。
自然の恵みである、春の野菜の苦味を積極的に利用し、
身体に清澄性をもたせ、粘着性を取り除きます。

春の初めの断食は、そういった意味でもおすすめです。

今年は、この時期にしっかりデトックスできて
よいスタートがきれそうです。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。