アーユルヴェーダ「食の研究会」

少し前に
スクールより、「食の研究会」なるものを立ち上げるので
メンバー募集の告知がありました。

身近な食材を、アーユルヴェーダ的に考察していき
日々の料理に気軽にアーユルヴェーダを取り入れてもらえるよう
小冊子を作りたい。

そして、せっかくのプロジェクトなので、日本アーユルヴェーダ学会の大会でも
発表したい。

その考察をもとに、スクール生全員に向けて料理メニューの募集なんかもする。

などなど。
盛りだくさん、志高いプロジェクト。

募集要件がけっこう厳しくて
月2回、平日夜の6時半からスクールに集まれる人間。
かつ、アーユルヴェーダの薬理学までの学習が終了していること。


あ、行けちゃうな~。
私の悪い癖である「ふんわりした好奇心」が反応して申し込みしちゃいました。


総勢14人が集まり
本気の熱い激論のもと、だんだんカタチがまとまってきました。

私は、進行・管理は苦手なので
調査、考察を担当。

久しぶり、何かを「真剣に調べる」という作業をしました。

図書館で、かたっぱしから、該当の野菜についてしらべて、必要かつ
信憑性高い情報をチョイスしまとめて記載していきます。

モノを比較する。 という作業が、もともと好きな私は
意外やこの作業が好き(笑)
とても楽しい。(友人には、ちょっと引かれましたが。。)

自分の新たな一面発見して、ちょっと嬉しいです。

反面、薬理考察は、なかなかしんどい。
ラサ、グナ、ヴィールヤ、ヴィパーカ、プラヴァーバ。
また、生理学的効果や、身体への作用を今まで学んだ知識を総動員して
古典にはない野菜を解釈していきます。

素材の薬理効果は、全員で試食して判断していきます。
こちらが、その試食↓ (みょうがを、根元、外皮、真ん中に分解!細かい~)
image_20130828094640ce6.jpg


嬉しい誤算もありました!!!
月に2個程度の野菜をテーマとして、調査していきますが
調査結果をもとに、アーユルヴェーダの薬理考察をいかしたメニューの開発を目的に調理チームが結成。

調理メンバーの皆様が素敵すぎ!
薬理も活かしつつ、美味しい美味しい試食という名の晩餐会を開いてくれます(涙)

本当に美味しいの。

「つらいことばかりじゃないのね」
って、ついつい本音が出ます(笑)

こちらが、美味しい試食の数々!

きゅりサンド
image_20130828094643d23.jpg

みょうがごはん!色が鮮やかで綺麗です~。
image_201308280951560ab.jpg

ガスパッチョやきゅうりのデザートまで盛りだくさん!
image_20130828095344987.jpg

このプロジェクトは1年半に及ぶ長丁場ですが
適材適所で優秀なメンバーの皆さんの力で軌道にのってきました。


今までスクールで学んだことは、実践しなければただの「情報」となってしまいます。
これを「知識」とするのに、またとない機会を与えていただいた思います。
ふんわりした好奇心を、実のあるもに変えていきたいです。


スポンサーサイト

暑気払い食事会@宮崎台と花火

自宅パソコン壊れました。
ついに、逝ってしまわれたようです。

前回、同じエラーが出たとき修復できたのですが。
今回は、いろいろやったけど(いろいろやって、深刻になったとも言えるw)
無理っぽい。


直近のバックアップはとれてないので、
別のPCからフリーソフトのリナックスOSをCD-Rに落として
そこから、立ち上げてHDDのデータだけは救出しようと思ってますが。
HDDのエラーだったら、これも駄目なんで、まだやってないけどどうかな~。

はぁぁ。。ため息。


ということで、日記も更新できず。
久しぶりに、スマホから。

もう先週ですが、
アーユルヴェーダスクールのお友達&お子様で集まって
暑気払いの食事会をしました。

場所は、宮崎台のMちゃん宅。
駅近いマンションで、サロンも兼ねた自宅。

高台にあるため、広々としたリビングのバルコニーは
とっても眺めよく、いい風がはいってきて気持ちよいおうちでしたー。

素敵な環境で、サロン!
理想だな~。


さて、今回のメニューは

・ケララ風海老カレー  
(ココナッツ味と、青とおがらしが美味)

・スリランカ風鰹カレー
(日本人にも合う、だし汁をとって作るカレーです)

・野菜入りダールマ
(レンズ豆じゃなくって、ムング豆で作った、お腹に優しいカレー。子供用ね。)

image_201308280938402e3.jpg

・じゃがいものサモサ
(皆で皮から作りましたぞぅ!)
image_201308280938404ac.jpg


初挑戦!のスリランカ風鰹カレーは、
スリランカで使うカレー粉「ドゥナパハ」の代用を、ペイズリーの先生のアドバイスのもとアレンジ。
カルダモンや、アジョワン(ほんとは、フェンネル。なかったからアジョワン)、シナモンスティック
などなど。(そうそう、レッドチリは入らない。これまた、インドとは違う)
薫り高いスパイスが、しっかり味のカレーにマッチしてます。

日本のかつお節のようなものが、スリランカにもあって、荒削りのかつお節を
フードプロセッサーで適度に砕き、代用。

初めて作るので心配で、調理中何度も味見。
こーゆー作業も、楽しいんですけどね。

結果、かつおのタタキを2本使っての、かなり豪華なカレー。
自分でいうのもなんですがw、とっても美味しいカレーになりました。

すべて、香取先生の素敵レシピ!
いつも、いつもありがとうございます。
おかげで、私は料理上手と、誤解されてる(笑)


サモサの具作り、じゃがいもの皮むきを子供たちがお手伝い。
その後のじゃがいもつぶし作業を譲るのがいやで、なかなか変わらないS子ww
ママがポッキーを使って、なだめて、やっとS君へバトンタッチ。
子育てって大変だなー(汗


皮作りから、具を包む作業は、もうおまかせ。
カレー3種作った時点で、私は燃え尽きてました~。

沢山笑って、子供に癒され、お腹もいっぱい!

最後に、素敵デザートも登場!テンション上がります~。
image_20130828093838263.jpg
GIOTTOのケーキ。
銀座三越にも入っていて。クリスマスかなんかに食べたなー。
華やかだし、美味しい。普段使いできないw高級スイーツです。

この日は、二子玉の花火の日。
宮前平に住んでいたときは良く行ってましたが、けっこう久しぶり。

6時過ぎに、宮崎台をでて二子新地駅へ。
河川敷におりて、花火見物にいきました。
もう人がいっぱいでしたが、けっこうスムーズに場所もとれて(川崎側)
川崎、世田谷と首を振るのに忙しかったけど、お天気にも恵まれて夏の花火を満喫しました。

image_20130828095127ad2.jpg


やっぱり花火はいいね。
綺麗だったー。

田園都市線もいいねー。引越し候補にいれました。



ライブとは~

昨日、8月7日にくるりの単独ライブ@新木場STUDIO COAST
にいってまいりましたー。

kururi_sinkiba.jpeg


体調崩してから、久々のライブ。

あれだな。
同じ新木場で、サンフジンズのお披露目ライブを見て以来かも。

今年は
体調不良で、野外の夏フェスなんて、いく体力なしなんでね。

吉田クンはいなくなったが
くるりは、くるり。
ターバン巻いた3人で登場。


ひさびさ、ライブ。
嬉しい。楽しい。元気でてくる。

やっぱ、ライブいいなー。って単純に思った。
気持ちいいなー。
ということで、ある意味、音楽療法(笑)
ふさがってたもんが、とれたようなかんじ。


元気になっった。

ありがとう、くるり。

あと、おまけCD付きでした!
ライブ音源で2曲はいってる。いいね♪


薬の副作用

最近、更新してなかったです。

GWにひいた風邪は、
かなり私の免疫力を落としたらしく
7月初め、急性腎盂炎となり、
エコーやらCTとったり、久しぶり大学病院いってまいりました。。

数値が悪かったら、即、入院。と言われ
かなり、びびりましたが、なんとか通院で治りました。

この頃、猛暑だったので
夏バテも併発。歩くだけでも、フラフラしてました。

いやはや。。。

で、やっと夏バテ、炎症も回復してきたというのに。


先日、ジスロマックSRという、一度飲むと7日間効くという強い抗生剤を
指の腫れの治療で処方されました。

この指の腫れってのも、たぶん、ここ1年くらい完治いてないっていうしろもの。
どんだけ免疫・抵抗力がないんだ。

このジスロマックは、副作用があるのでけっこう有名らしく
ググれば、たくさん出てきます。

私は、既に2回くらい服用の経験があり、ちょっと気持ち悪くなるくらいで
まぁ、大丈夫と思っていたのですが

その日は、少し体調が悪かったというのもあるけど
(もちろん、服用ルール。食後2時間後というのは守ってます)

寝る前に服用して、就寝。その2時間後くらい
腹部の激痛とともに、起きました。

いわゆる副作用で
ひどい腹痛、下痢、嘔吐、冷や汗で大量の汗。
体温低下、意識レベル低下、喘息、手足のしびれ。

ほんと、気が遠くなっていった。。
これ以上ひどくなったら、救急車呼ぼうって思ってた。

下痢が何度かつづき、おさまると、それらの症状もひいたので
やめたけど。

たかが、指の腫れ。
それに対して、この副作用って。どうなん?

わたし今まで、薬アレルギーは一切なかったのに。

造影剤つきのCT撮影も、大丈夫だったのに。(これ、最高に気持ち悪かった)

おそるべし、
ジスロマック。

本当は、肺炎とか、呼吸器系のひどい症状に使うみたいだけどね。


もう、飲めません。。。断固、拒否。
そもそも、手の腫れ、ひいてかないしなー。


ちなみに、会社の先輩もこの薬飲んで
下痢と嘔吐で、数日間大変だったらしい。
もう、絶対飲まないっていってるけど。

安易に処方しちゃ、ダメな薬だと、、思いましたよ。

こんな思いするなら、
毎日、薬、ちゃんと飲むよ!(笑)
一度で、7日間きかなくってもいいです。。。




プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する