スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り~菱花びら餅

裏千家の初釜のお菓子。のイメージが強い”菱花びら餅”ですが
最近は、1月のお菓子の定番のようにデパ地下の和菓子屋さんにいっせいに並んでいます。

内側からほんのり
薄紅色がみえる、祝い菓子。

和菓子作り教室で習ってから
お教室で作ったのが、おととし?かな。

今年は、新年のやる気をふりしぼって、(もう出切ったw残りないかも。。)
作ってみました。

こちらが完成品!
securedownload_201401272134056b0.jpg


材料はシンプルです。

<求肥皮>
白玉粉
お砂糖
食紅

<中身>
白餡
白みそ(西京味噌)
ごぼう(蜜ごぼうに煮ておく)

西京味噌は珍しいよね。
image (36)


<成形時>
片栗粉

これくらい。

和菓子は習ったまま作るとつまらないので
いつも少しだけ自分流にアレンジします。


おととしは、柚子風味。
ごぼうが苦手な方にも好評でした♪

今年は、桜風味を目指し
桜の花びらの塩漬けと、桜餡(桜の葉が白餡に混ぜてある)を購入してみました。
image (43)

<作り方>
1 前日から蜜ごぼうを煮る。(一晩寝かせて、味をふくませ翌日、もう一段甘くした蜜で煮ます)
image (45)


2 当日。味噌餡作り。
西京みそと、白餡、少量の水、水で戻して刻んだ桜の花びらを鍋にいれ混ぜて、
火にかけツノが立つぐらいの硬さに練り上げます。
出来上がったら、さらしに取り出し、作る個数だけ小分けにして、俵型に成形します。
image (37)
ちょっと、赤味がついてるのが桜です。


3 皮作り
白玉粉を水にいれて、ダマにならないよう、手でつぶすか、ザルで裏ごし。
鍋にいれ火にかけ、中火で焦げないよう、常に木ベラで混ぜる。
固まってきたら、砂糖を数回に分けていれ、ひたすら練る。
image (41)
大量の白玉粉

そして、嫌になるほど大量の砂糖・・・。
image (40)

砂糖をいれると、すぐにゆるい生地に戻ります。
艶がでてきて、綺麗な生地になります。
ここで、しっかり練って、水分をある程度飛ばさないと、成形時に泣きますw
焦げやすいので、注意。焦げたら、もう全部つかえません。。

image (34)

4 生地の成形
片栗粉をたっぷりふった台に、生地を流し込み。
二つにおって、その上から、再度、片栗粉をまぶします。
非常に柔らかい生地なので、麺棒なんぞはつかえません。手で薄くのばしていきます。


教科書通りだと、こんな説明。
生地がゆるくて成形できない場合は、ここで片栗粉を少々混ぜ込んで、カタチを整えます。。

10cmくらいのセルクルで、型を抜きます。

5 型をとって、あまった生地で赤求肥作り。
片栗粉を水で軽く洗って、水で溶いた食紅を加え
再度、鍋で適当な堅さに練り上げます。
image (35)


これも、同様に片栗粉の台に伸ばして、今度は菱形になるように
包丁なので、カタチを作っていきます。
image (39)

6 菱花びら餅の成形
こんな感じに、セットして
包み込みます。
image (46)
ちょん、とのってるピンク色が桜餡。

今回は、味噌あんに、桜餡も足して風味をプラスしました。
image (44)


花びらだからって、桜って
この安直さw

いやいや、
純白で、やわらかく優しいお餅に
桜のたおやかさが合うと思ったのさ。


宮中の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したものだそうで。
ごぼうは鮎。餅と味噌餡は雑煮。を模しているそうです。

奥深いですね。


今回、しみじみ思ったのは・・・
和菓子作りは、道具を洗う時間がない(笑)です。

洋菓子は、だいたいオーブンで「焼く」時間がありますよね。もしくは「冷やす」。

和菓子の火入れは、だいたい「練る」ですから。つきっきり。
あと、1個1個のお菓子を成形するので、思ったより時間がかかります。

今回は、成形時についた片栗粉を刷毛で丁寧に落としていくという
地道な作業つき。


完成品はラップだらけで、伝わらないけどね~w。
image (42)


「ふぅ~、やっと終わった」と深夜過ぎに時計をみたわけですが、
同時にキッチンに、山と積まれた、和菓子作りの残骸、いや道具の数々。。。

ちょっと、心が折れました(笑)
洋菓子のように、「焼き」の時間に、使った道具を洗う暇がないんだよねー。

また当分、和菓子は作らない気配です、ははは。
うん。
鍋について取れない、求肥に心おれたw


でも、美味しく食べてもらえたら
嬉しいな。


スポンサーサイト

味覚異常

昨年からの体調不良。

まだ、検査が続いてるものがありまして
今日は、MRIをとってきました。

予約表とともに、ペラっと、造影剤の同意書がついてた。

昨年はCTを何度もとっていて。
造影剤を使ったとき、すぐに吐き気の副作用が。

その時のことは、しっかりカルテに記載されているので
別の造影剤になって、副作用はなかったのですが。

それでも、造影剤嫌いになってます。

今回は、MRI用の別の造影剤なんですよね。
「ガドリニウム製剤」という金属を使う。

轟音とともに行うMRI。
造影剤の吐き気もないし良かった~!
と、検査は無事終わりました。

造影剤を早く排出するために、水分を多めにとるよう言われるんですが
早速、水を飲んだけど。味が変。甘い?

その後、会社に出勤。
社食の「酢豚」が、どうにも不味い。。。

おかしいな、、、と思って、チョコを食べてみたら
甘くない。。。

でも、舌は常に甘いような感覚が残っている。。

これ絶対、造影剤のせいだとネットで調べたら
副作用に「味覚障害」がありました。

私の受けた病院の副作用の記載には無いんだけどね。

製造元からの警告。。

MRIの磁場うんぬんより
私は、造影剤の副作用のほうが、よっぽど嫌です。


どうにも、私の体には強いようで
副作用が出てしまう。
軽度の副作用、100人に1人って書いてあるけど、本当かよ?(笑)って感じ。


たぶん、特に甘味を感じる部位がダメみたい。
舌をみたら、先端部位の味蕾が、つるっとして、味覚を感じる能力落ちてますね。
あと、舌苔なくって、赤く炎症する一歩手前。。

ちなみに、これ軽度な副作用なので
対処法としては、「ほっておく」です(笑)
そのうち、治るらしい。


しばらく、感覚が戻らないんだろうな。。。
けっこう、何食べても美味しくないので、食欲落ちて
ダイエットに最高ですなー。。。
と、自虐的に慰めてます。

初釜2014年

前回の日記から。。
THE寝不足な私ではありましたが
ヘッドマッサージと朝風呂で、わりと元気になりまして
無事、水道橋のお教室にたどり着きました。

新年、最初のお稽古は「初釜」といいまして、お稽古ではなく
お茶事となります。


お教室で、新年のご挨拶を済ませて
何か手伝えることは。。。と思ったものの

キッチンには、すでに準備万端のお料理の数々。
image (22)

image (24)

そして、お膳のセッティング!この絶妙なバランス、、すごい。
image (23)

社中の方、2名がお手伝いとして
お料理を作って、配膳までつとめて下さってるんです。

そう、、、とても大変そう。
しかし、ついに。
「来年は、、、」と、先生に指名された!
うぅっ。。。

そう、何事も勉強なのです。
このお仕事、ちゃんとやろうと思ったら茶事の順番など
しっかり覚えなきゃなのです。。。ただ食べてるほうが、なんぼ楽か。。。

先生がお声かけて下さったってことは、そういうことを覚えていいタイミングになったんだ。。
と、嬉しく思わねば。
(と、言い聞かせ中・・・・)

うぅぅ。。。

さぁ、気をとりなおして?w
素敵なお膳。彩りも綺麗です。
image (28)

お酒も先生がついで回って下さいます。
image (29)

今年は、なんとメンズが4人に!
image (31)
年齢層もバラバラですw


お菓子は、鶴屋八幡の「常磐」(ちょっと名前うら覚えですwすみません)
image (26)
中が粒あん。きんとんで珍しいですよね?
とっても瑞々しく、大変おいしゅうございました~。
春を予感させる、新緑の色がまた美しい。

干菓子はこちら。かわいい~🎵
image (30)

冬らしく、きりっとした寒さのこの日。
お釜からの湯気が立ち上るさまが、また何とも美しい。
image (25)

さいごは、わたくし。
今年は、辻が花のお着物。
ちょっと、ハレの日感を出して華やかにしてみました。
image (27)

帯は金糸で「茶入れ」の柄。お茶のピッタリで嬉しくって購入。
先生に、「棗」柄なんですぅ~て言ったら、「茶入れねw」って訂正されました。
ほんと、良く見たら茶入れだ。。恥ずかしい。。

今年の皆さんのお召しものが、笑えました。
なんと、緑のお着物の方が4人もそろった!

昨年は、ピンク、赤系の方が多くて、被っちゃったんですよね~。
皆さん、その気持ちがあって、今年は寒色が多かった。とくに、緑!
逆に着物の王道、赤・ピンク系が少なくってw


お菓子に合わせたんですよ、って言っておきましたが。
ちょっと面白かったです。
みなさん考えることは一緒なんですね。
さて、来年の初釜はどうなることやらw

いつも通り楽しい会話で盛り上がる楽しい初釜でした。
のびのび、和やかに学べるお教室。
先生のお人柄そのものです。



そして
今年の初釜での先生のお言葉。
「信念をもってやっていく」


先生は、昨年、ご指導を受けていた師を亡くされましたが
その師匠である先生から言われていたことだそうです。


思い出とともに、少し言葉につまりながらお話する先生の言葉
ずっしりとこころに響きました。
あらためて、お稽古に励みたいです。

不眠の検証

13日の成人式。

お茶のお教室の初釜でした。

そして、同日・・・。日本アーユルヴェーダスクールにて
「食材の研究会」のスクール内での中間発表会。

例年、初釜だけでぐったりなのに
その後、発表だなんて。。

考えただけで、疲れてくる(笑)

私の発表する野菜は、先日も日記にしました「ごぼう」
資料作りをコツコツとやってて
あまり発表自体の練習をしていなかった。

と、気づいたのが前日の夜w
さすがに不安になり、練習開始。

持ち時間は12分なので、小1時間も練習すれば・・・と、なめてかかってました。

が、もちろん、1時間では終わらず。
作った資料も、いざ、読むとなると無駄な部分も多いし
音で聞くとなるとわかりずらい表現も多い。
読むように、資料を手直し。

再度、プレゼン練習。
一応、スマホで動画もとってみる。
動画、チェック。
めっちゃ変。。。。

やり直す。
チェック、やっぱ変w

みたいな繰り返しを延々。。。。
ほんと、自分との戦い(笑)

さらに、もともと喉の弱いわたし。
ちょうど気管支もただいま調子悪い。

練習したら、どんどん擦れていく。。。
しまいにゃ、咳こみがひどくなる。

で、諦めて寝ようとしたのが深夜2時を過ぎてて。。

「やばい、やばい!」明日は、朝から着物を着ていくから、
そんなに遅くなれないのに!って
焦って寝たものの。。。


「全く寝れねーーーーーーー」w

さらに、慢性化している指の腫れがとうとう悪化。
ジンジン、痛みだす始末。

にわかに酷使した喉と気管支は、炎症の兆し。痛い。

直前までパソコン使って、録画して、チェックして、練習。
などという、交感神経使いまくってたおかげで、
神経が高じて、、、副交感神経に切り替わる気配なし!

喉痛い、指痛い、神経興奮、意識ぱっちり、
なんだか体温も上がったまま。

あ~不眠wsで、寝る直前までパソコンなんてダメですよー。とか、
入眠前の体温の変化で、体温が下がっていくとともに、睡眠に入っていくとか
えらそーに、話したなーw


今の状況は真逆。どうりで、これじゃ、眠れんなぁ~。
いや、ほんと直前まで活動しちゃダメ。


指痛い。喉痛い。あ~ぁ、こんなんで、明日本当に大丈夫なの?
もー寝たいよ~。寝れないよ~。暑いよ~。
指も、もう治らないじゃないの?
ずーと喉痛いのだって、絶対、変な病気だよー。


寝れないことによって、ネガティブモード全開ww
ろくなこと考えないね。
寝れない時間が長いのよ。。。


良質な睡眠って、精神面で本当に大切(笑)
(もちろん、肉体面でも重要なんだが)

それも、アーユルヴェーダで言うのよね。
精神面が安定しているかのチェックで、睡眠の質が入ってくる。
これも、身をもって検証w


で、明け方?やっと、小1時間くらい寝てような。。。
着付けの時間があったので、そうそう寝坊もできず。
全くの睡眠不足。ぐったり。


さぁ、どうしましょう?


寝不足になるとね。
身体の中に、乾性が増すのです。
アーユルヴェーダでいう、「風」の要素。
あと、「熱」の要素もあがる。

でも、圧倒的に「風」要素が増える。これにより不安定で、疲労がとれない状態になる。

悪化しちゃったもんはしょーがない。
あとは、逆の性質をもって、鎮静する。
それがアーユルヴェーダのコンセプト。

悪化した性質の逆を用いてバランスをとること。

今回は、乾燥が増したのだから、油性をもって対処する。

私が対処したのは、

・オイルでヘッドマッサージ
・朝風呂

ヘッドマッサージは
眠れないことで、疲れた精神を休めてあげる。

お湯につかるのは、
乾燥と冷たいエネルギーの「風」を、鎮めるのにもってこい。


ということで、
寝れないことでかえって溜まった疲労を朝風呂で流して
どうにか着付を終えて、まずは初釜へ出発!
何とかなりました。



体調って、気をつけてても崩してしまうから
それに対処する方法を、知ってるってのは
けっこう便利。役立ちます。
(本当は無理しないほうがいいんだけど、何故か休めない時に限って、体調って崩すんですよね。。)


昨年やりました「不眠WS」
不眠にならない為の内容ばかりだったけど、
それでも眠れなかった時の対処方法も入れておけばよかったな(笑)

もし次にやる機会があったら、効果が検証済みの
ヘッドマッサージと朝風呂をいれようw

手作りごぼう茶

昨年は、お墓参りに秋にも帰省しました。

その時、アーユルヴェーダのスクールで「食材の研究会」として調べていた
「ごぼう」について両親に話しました。

海外だと、薬効の高さから薬草として使われてて
浄化のハーブとして有名。

食用としているのは、日本と朝鮮半島の人だけ。
香りを好んだ日本人が品種改良を重ねたらしいです。

サポニン、リグニン、イヌリン、というのが主要な薬理成分なのですが
相乗効果で良い働きをしてくれるんですよね。

糖の吸収を穏やかにして、余分な脂肪、コレステロールを吸着・排泄、むくみをとる。
豊富な食物繊維は、腸の蠕動運動を活発にするし、善玉菌を増やし、腸内環境を整え
便の排泄をスムーズにして大腸がん予防になる。

ごぼうの栄養成分の1つであるサポニンの語源は「シャボン」らしい。
つまり、石鹸。
昔は、洗濯などにごぼうを使ったという記述もあった。

これは、界面活性作用のおかげ。
水溶性と脂溶性どちらも溶かすことができる。

これが、「浄化」のハーブといわれるゆえん。
体内でも、水溶性・脂溶性の老廃物を強力に吸着・排泄してくれる。
まさに、石鹸として働きクリーンにしてくれます。


ちょっと肥満気味な
生活習慣病や糖尿病にはもってこい。

ただ、痩せてる人にはすすめられない。

この「浄化」作用で、脂質を体外に出すということは
いわば、油を排泄して体内を乾燥させること。
余分な脂質がある人にとっては、正常な状態を目指すことになるけど
すでに不足気味な人は、逆に体内を乾燥させすぎて、老化がすすむ結果になる。

乾燥=老化

と、アーユルヴェーダはいいますから。
なんでも、バランスです。
中庸が大切。


幸い?
両親ともに、おデブな我が家。
ごぼうの良さをアピールして東京に戻りました。
手軽にごぼう茶とかいいらしいよ?とかっていいながら・・・。



そして、このお正月に帰ると。。。

何と、ごぼうが干されてるじゃないですか!

image (17)

ほぼ、糖尿病な父のため、母が干しといたそうだ。
あら、夫婦愛ねぇ。
何だかんだいいながら、心配してるらしい。


しかし、干した後どうしたらいいのか?と思っていたそうです。

ごめん、まさか作るとは思ってなくって
適当な説明した・・・。

干したら、炒ります。
image (18)

炒ったら、煎じます。
image (19)

そして、濾して飲むwだけ。
image (20)

感想は
思ったより不味くない(笑)
だそうです・・・。

私は、ほのかな甘味と香ばしさで好きな味ですよー。
珈琲の代用にもなれそうな。
そういえば、チコリー珈琲とかに近い味。

市販のものは、何種類か購入して飲んだことあるんですが
自家製のほうが、明らかに美味しいですね🎵

正月太りを解消したい方に
おすすめですよw 自分も含めてっ。。


「食材の研究会」は、調査したり考察したりと、けっこうハードですが、
こうして、思わず家族の健康作りに役立ててもらえて
やっていて良かった!と、しみじみ思いました。

アーユルヴェーダは
「先ずは身近な人から幸せにする」
のが目的です。

蠟梅と帰省

お正月ごろ。
庭に咲く蠟梅(ろうばい)。

大好きです。

芳しい香りに対して、控えめな花。

今年もまぶしい青空のもと、咲いてました。

image (16)


ここ数年、お正月の恒例にしてます
母との着物でお食事会。
姪と一緒に、女3人でお寿司食べました。
image (21)
写真は私と母。


この後、冬期講習中だとかで姪は塾に直行しました。

休み明けはテストだそうで
歴史の勉強を一緒にしました。

学生の頃、
塾講と家庭教師をしてたので、一応、教えるのは好きです。


それで、、
もうちょっと、勉強をみてあげようと(笑)えぇ、思いましたね。
春休みにも帰るか・・。


別に、記憶力の良し悪しなんて関係ないんですよね。
どれだけ繰り返すか、繰り返す習慣があるのか
そして、どの程度まで暗記するかの基準を、自分に甘えたとこに設定しないこと。

(当たり前に、全部覚えるつもりでなんだけど…、実はその設定が違うとw今回、気づいた)


中学一年生なので、まだまだ勉強の仕方が確立していない。
確立していない時期だからこそ、よりよい習慣をつけなければ、、早めに!
としみじみ思った今年の正月の帰省でしたw

テスト頑張ってね。


新年早々に

明けましておめでとうございます。

細々、奥田民生とアーユルヴェーダとの
融合をはかるべくw
続けてるブログです。

今年は!
新年、早々にうまこーんより
ユニコーンの、新アルバムとツアー発表が
きました!
イーガジャケジェロツアー

年末の民生君の意味深MCから
きっとある。と思っていたものの
やっぱり嬉しいです。

チケット先行、すでにはじまりました。
当たれ〜。


午年最初の記事は、EBIさん曰く
午の近似種?らしいユニコーンで。

ではでは。
本年もよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。