スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ防止のアーユルヴェーダ

ここ数年、すっかり身体のあちこちが、弱くなってきた両親に
アーユルヴェーダのハーブをすすめています。
購入は、個人輸入で有名なiherbを利用してます。

胃腸の弱い母には、「トリハラー」が好評。排便がスムーズになる。
消化を強めるトリカトゥは強すぎたみたい。
もともとピッタが強いからな、さらに火の力は不要か。そうだよね。
あとは胃癌予防に、マヌカハニーの殺菌力強いもの。

糖尿病家系の父には、糖代謝関係のハーブ。
ギムネマ、ガルシニア、サラシアなど、沢山あります。
でも、MIXしたほうが相乗効果でいいなということで
ヒマラヤ社の「グルコケア」というのを飲んでもらってます。

ほぼ肥満に近く飲酒の習慣がある父にはグッグルやヴィムリムやら色々試したけど
兎にも角にも、血糖値ケアが必要ってことで、落ち着く。

一度、THE カパ体質の父に代謝UPのため
アーユルヴェーダじゃない処方のジンジャーサプリを飲んでもらったら
強すぎて、全然ダメだった。

やっぱり植物の一部の成分を抽出する、サプリってバランスが悪いんだなーって
改めて思った。

アーユルヴェーダのハーブ(薬)は、
一部の成分を抽出することはしない。
植物は全体で、バランスをとっているから。
ちょっと悪さをするような成分があったとしても、中和する成分が含まれているから
全体でとれば、副作用が少ない。


しかし、70才も過ぎると、個々の症状とともに老化防止が必須になってくる。
脳代謝を整えてボケ防止が大切~。

アーユルヴェーダのよいのは、病気になったら治す、だけではなく
健康人の健康を維持する!という「予防」の側面をもつこと。

脳代謝をよくして、ボケ予防を今からしていこうと色々と工夫。

脳はほとんどが油で出来ている組織。
質の良い油をとることは、脳の状態をよくします。
また、脳の栄養である”ぶどう糖”、ですがこのぶどう糖を取り込む際の
血糖値の急上昇、急下降が脳にダメージを与える。
急降下が起きた脳は、低血糖状態になり、結果、栄養不足におちいり脳が委縮する。

・質の良い油の摂取(同時に質の悪い油を止める)
・血糖値のコントロール
・脳の働きをよくするハーブ

ゆえに、この3つが予防の柱かなって、私は思っています。

ハーブを飲んでもらうときは、
現在服用している薬について聞いておくべし。です。

組み合わせたらいけないものもありますから(効かなくなる、効きすぎる。どっちも危険)
ここは注意が必要。

さて、「ボケ防止」、両親に何をすすめたかというと。

アーユルヴェーダからは、何といっても!「ブラフミー」
さらに、脳との関係がいわれている「ウコン」(こちらは糖尿病にもいいの)

最近、注目を集めている「ココナッツオイル」
(本当は、ギーをすすめたいが、ギーを作ってもらうのはちと無理)
ケトン体として、脳の栄養になってくれる。(脳はケトン体も栄養分として使える)


脳代謝といったら、昔から有名な油「オメガ3」

サプリで済むものはいいのですが。
ココナッツオイルさんはサプリは無い。
前回の帰省時、もっていきましたが案の定手を付けてない様子。


ならば実践!
牛乳を温め、ココナッツオイルと、ウコンをいれて
スペシャルボケ防止ドリンクを試飲してもらう!
IMG_0872.jpg

恐る恐る飲む母。

「あら美味しいじゃない」
「カレーの臭いしないのね?」

「あれは、ウコンじゃなく、クミンの香りなんだよ。ウコンはカレーの臭いはないよ・・w」
牛乳とウコン。お味的にも相性が良いです^^

と、思ったより好評♪
父は、「うーん、不味くはないが・・・」だったけど。

いいのいいの。
母さえ気に入れば、作って二人で飲んでくれるから。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が、他の脂肪も一緒に燃焼してくれて
痩せるうえに、アルツハイマーの予防になるんだよーー。
一石二鳥、飲まないと損だよー。っとアピールしてきました。

・更に、牛乳は塩分と酸味と一緒にとっちゃダメ。消化できず毒になるよー。
・食事と一緒はダメ。食事からは1時間程度あけて。
・このホットミルクは単独で10時や3時のおやつか、就寝前とかがいーね。

面倒といわれそうだが、ここは伝えないといけない
「牛乳と食べ合わせの害」について話したら、わりとすんなり受け入れられた。

案ずるより生むが易し。
とりあえず、トライしてみるのがいいね。


最後に、「脳の血流あげるのがボケ防止に一番いいんだけど、
やっぱり運動だよね」と一言付け加えましたが。

そこらへんは、スルーなんですよね。 ><

運動の習慣は、足腰弱くなってからすすめても難しいですね。。。
元気なうちに、趣味のようにはじめてもらっておくべし。です。


それでも、できることから始めてもらえてるので、いいかな~。

アーユルヴェーダが目指すは、先ずは「周りの人を幸せにする」。
家族に実践してもらえるよう、ハードル下げる出し方を工夫しつつ
ちょっとづつ実行です。


スポンサーサイト

家族旅行と榛名神社

ここ数年、家族旅行にひそかに神社巡りを組み込んでいます。。
「最近、よく神社にいくよね」と姉。
そろそろ、バレてる?w


たしか、、「箱根神社」、「諏訪大社

車で移動するので、神社巡りには最適なんだですよね(笑)

今年はちょうどお盆の終わりに旅行しまして、
榛名神社」に参拝しました。

そもそも、地元の群馬にある神社ですが実家からは2時間ほどかかる。
わりと遠いのです。

雨が強かったのですが、神社につく頃に運よくあがりました。

お店や宿坊もあり、しっかりとした門前ぷり^^。
この雰囲気、好きです。

お店の軒下のにゃんこ達。かわいい。。。
IMG_5230.jpg


立派な鳥居。
IMG_5229.jpg

重厚な門。
IMG_5231.jpg

境内は、広くて緑が深い。
IMG_5232.jpg

清流にみそぎ橋。
IMG_5234.jpg

IMG_5233.jpg

奥には滝もあります。
IMG_5244.jpg

途中に弁才天さま♪
七福神がいらっしゃるみたい、大黒様もお見かけしました。
IMG_5237.jpg

階段がおおくて、足腰弱っている母は休み休み、ゆっくり登りました。
IMG_5243.jpg

巨石が多く、修験道の場っぽい。
IMG_5235_20140824195711c94.jpg

つきました頂上!母もがんばりました。
見事な意匠が施された本殿。
IMG_5238.jpg

龍の彫り物が美しい。
IMG_5242.jpg


雨がふったり止んだりの生憎の天気でしたが
人も多かったです。
IMG_5241.jpg
パワースポットとして最近人気だってありましたが本当ですね。

個人の願望をかなえてくれるとかっ。
姪に、「いらない」といわれましたが無視して
学業成就のお守りを購入して、プレゼント。
めいよ、がんばってね~。

本殿の裏には、こちらがご本体?
大きな姿岩が、圧巻です。
IMG_5239.jpg

榛名の山の力と、湖の力あわさって力強い神社。
広い境内は森の散策のような気分で、家族にも好評でした。

その後は、沼田にある姉がチェックしていたレストランカフェへ。

自家農園とカフェが一緒になっていて、
ガーデンが綺麗なお店、「ティア・ツリー オーチャードカフェ
もう少し早ければ、ブルーベリー狩りもできたみたい。
IMG_5175_20140824200337558.jpg

店内のインテリアも素敵で、
お食事も美味しかった。
母が、今までの旅行でいったランチで、ここが一番ね、って。
IMG_5188_20140824200336ed7.jpg


IMG_5194_20140824200334a7a.jpg


この後は、新潟の越後湯沢へ。
松泉閣花月さんへ宿泊。
温泉~♪

器も楽しめるお夕飯はとっても美味しくって大満足でした。
IMG_0837.jpg

IMG_0838.jpg

IMG_0854.jpg

写真を撮り忘れました、、
”けんちん汁”がもーーー最高においしかったっ!
美味しさを、しみじみ語り合う姉妹(笑)


翌日は、駅にある「ぽんしゅ館」へ。
こちらは、新潟の地酒100種類程度の利き酒ができるんです。
IMG_5205_20140824200333722.jpg

500円で5枚のコインに変えて、1コイン1銘柄。
ちょっと小さ目のおちょこでいただきます。

おつまみのお塩の数もすごい!
IMG_5207_201408242003312c3.jpg


母と一緒に、説明をみながら迷いつつ。
IMG_5211_20140824200330de4.jpg

あれこれ飲んで、すっかりいい気分でした(笑)

利き酒以外にも、レストランやお土産屋さんが充実。
三味線や太鼓のライブまであって、にぎやかでした。


普段は、あまり飲みませんけど
ほろ良い(酔い)気分。
アーユルヴェーダでいう酔いの1段階。
ここで止めればお酒は良い働きをしてくれるレベル。
ちょうどいい加減でした^^

一泊二日。みじか~い夏休みでしたが
リフレッシュできました。

ライアーはじめました

先月からライアーを習い始めましたーー。

シュタイナー教育で使われる、竪琴です。
音楽療法にも使われているらしい。

私は、数年前にヨーガ教室で生演奏を聴く機会がありまして
とっても気持ちよく寝ました(笑)
その際に、演奏された方のCDを購入して、ずっと聞かずじまいでしたが・・。

とても疲れてた日。
ふと、CDを聞いてみたら、心が静かになって、穏やかな気持ちに。
おや、癒されたっ!
と、、、怒りっぽいわたくし、あまり癒されないんですけどw

ライアーの説明を読むと「弾く人も癒す」とある。
聞いて、これほどなら、弾いたらもっと!

そのときは、スクールにも通っていたし、
あれもこれもと手を出すのは、如何なものかと習うのを我慢してましたが
1年以上たっても気持ちが変わらなかったので
いくつか、ライアー教室の体験をして、
渋谷にある、「ルフォスタ」という音楽教室で月イチ習いはじめました!

幸運にも、私が癒されたCD、”リラコスモス”さんのお一人、光枝さんが先生。
ちなみに、好きなCDは「Teardrop~虹色のひかりに包まれて~」です。

初回は、ライアーをお借りして練習したのですが
やっぱり、家に楽器がないと練習もすすまない。。。
ライアーへの思いが高じて?か、どうかですが・・・
購入するのは、もっと先と思っていましたが
買ってしまったーーっ!!!

ようこそ我が家へ!
こちらが、うちの子です。
201408211553019f5.jpg

えへ。
でも、国産ライアーなのでお値段も手頃です(あくまで海外対比ですが・・・)

YouTubeなんかに、ライアーの練習ということで音源がUPされてるんですが。
へこむー(笑)
ライアーは弾く人も癒すとあるが、
CDやこういったYouTubeで素敵な演奏を聴いてしまうと
いかんせん、自分の弾くものとの差で、癒されないねw


日々、精進して練習しよー。

香水作り講座を9月28日に開催します

7月に開催致しまして好評でした、
『精油で作る香水講座』を9月にも行います。

→「講座告知ブログはこちら


参加できなかった方からのリクエストです。
と思ったら、また参加できないという方も。
日程とは難しいものだ・・・。

前回の授業風景は「こちら」です。

日曜日開催だったので、
日曜日とは、太陽の曜日で。
太陽とは自己や魂の表自体で、って書いてたら
どうせなら、占星術とアロマでやとうかな~って、思ってきまして
占星術とアロマについてもちょっとお話しようと思っています。


香水を作るときのイメージ作りに
占星術を使ってもらうと、更に楽しくなりますよね。

私も、自分用に香水を作るとき

自分の星座に関係する精油や、
一番良い状態にある惑星に関係する精油など

バランスをとるため、入れてみたりします。

楽しい講座になると思いますので
ご興味がございましたら、是非、ご参加下さい。

始末

いろいろとひと段落しました。

月イチ全6回で開催したアーユルヴェーダ講座も先日、無事に終了。
→「講座専用ブログに授業風景をUPしています

年明けから企画して動き出しましたので、早8ヶ月!
その間、入院したりと、予想外のこともありましたが
何とか全回開催できて、感無量です。

いつも講座のことで、いっぱいいっぱいでいたが
先月、実家に帰省してだいぶリフレッシュしました。

縁側で「蚊取り線香」
日本の夏ですよね。
まだ残っていた庭の紫陽花を愛でつつ、ぼーーーーーーーとしてました。
IMG_0690.jpg
しかし、蚊にはさされた(笑)

沢山の野菜をもらってきたので
食べきるため、思案。
(欲張るからだって話もあるけど。両親から”もってけ”合唱されると、ついつい断れない。。)

何せ、一人暮らし、こんなに普通の調理では食べれんし。。
IMG_0738.jpg

NHKの朝ドラ、”ごちそうさん”で、「始末」する。ってありましたけど。
食材をフルに活かしきって食べるきる。
食べ物への感謝の表れ。
わたしもがんばって、始末すべく、いろいろと挑戦。

講座にも参加してくれた、
大学の先輩、Kさんに教えてもらった「きゅうりのキューちゃん」漬け。

これ、おすすめです!美味しい~♪
キュッときゅうりが硬くなって、(キューちゃんは、きゅうり以外にも、このキュっ感もあらわしてるのでは??ww)
甘酸っぱくって。夏にいいです。
きゅうりは、一定期間に大量に収穫できるので
定番の漬物以外で、手軽にできていいですね。

自分用メモです^^
<レシピ>

きゅうり 1kg

-材料A (つけ汁用)----
砂糖 150g
酢 150g
醤油 400cc
生姜&たかの爪などの適宜
(今回は、胡椒、みょうがもいれました)


<作り方>
1 材料Aをいれて、沸騰させる。
2 1の漬け汁(火は止める)に、きゅうりを入れて、冷ます。
IMG_0778.jpg

3 きゅうりを取り出し、再度、漬け汁を沸騰。
4 火を止め、きゅうりを入れて、冷ます。
上記の作業を3回繰り返したら出来上がり。美味美味っ。
IMG_0796.jpg
つけ汁も美味しくて、捨てるのはもったいないので
ピクルス汁として再利用しました♪

紫蘇ジュースもつくりました~。
梅干用に、紫蘇をいただてきましたが
少しあまったので、初挑戦です。庭に自生してるから無農薬だしね。
IMG_0742.jpg

何が嬉しいって。
父がとってくれたんですけど、
作りやすいように、既に葉っぱだけになってました。
(紫蘇を買うと、葉だけ使うので、枝からとる作業が普通は必要なんです)
ありがとうございます。

さてさて、赤紫蘇をゆでると、、、、
真緑に変身(笑)
IMG_0748.jpg
色素が抜けた姿、わりとびっくりします。

こちらの茹で汁を使います。
IMG_0749.jpg

これに、クエン酸(もしくはお酢)を加える。
IMG_0751.jpg

鮮やかな赤色に変化。
IMG_0755.jpg

化学の実験してるみたいで、面白かった。
お味は爽やかな香り。酸味に何を使うかで色々とアレンジできそう。
クエン酸は、いかにも疲れがとれそうな、ビビットなお味(笑)

お料理上手な知り合いのMさんは、アマラ酢というので作ってましたが
深みのある、穏やかなお味でした。マイルドなのがお好きなら、果実酢で作るといいかも。

さて、ブルーベリー狩りにいったとかで、そちらも頂きました。
こちらはジャムに。
IMG_0780.jpg

すぐに煮詰まりますので、とてもジャムにしやすい。
IMG_0784.jpg

完成っ!ジャム作り史上(笑)一番つくりやすいです。ブルーベリー。
IMG_0790.jpg

お次は大量のミニトマト。
IMG_0744.jpg

こちらは、同じく頂いた玉ねぎ(今年はよくできたと父が自慢していたw)
とじっくり炒めて、トマトソースにしました。
IMG_0834.jpg

実家の赤紫蘇でつけた梅干も
ただいま、土用干し中。
順調に仕上がっています。
IMG_0830.jpg

実は、この梅、伊勢にお参りいった際、
二見浦で購入した「岩戸の塩」で作ったものです。
汽水(淡水と海水が混ざりあう場所の水)をくみ上げて作るお塩は、色々な病気の治癒に役立つことで
評判になったそうです。

こちらお梅干、10%以下で減塩で漬けましたが
今回は、お茶事の練習をさせて頂いた、埼玉上尾にある寿司割烹のお店
ほまれ」のご主人に教えてもらった、「紫蘇の灰汁を抜かない」やり方でつけました。
灰汁というのは、そもそも、植物が外敵(虫)や土の雑菌、強い太陽から自らを守るためのもの。
なので、殺菌効果が高い。
その灰汁を利用すれば、減塩でもカビが生えたりしないんですね。
素晴らしい~。

通常の梅干をつける際に、紫蘇の灰汁抜きをする理由は、美しい赤色に染めるため。
なので、それを求めなければ、灰汁を抜く理由はあまりないんです。
(たぶん、微量に苦味、渋味がうつるかもしれないけど)

さ~、どんなお味になるか
出来上がるが楽しみな今年の梅干さんです。


ということで、”始末”もひと段落。

やりたいことは盛りだくさんですが。
ひと休みです~。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。