エレノアプランケット

昨日は、月イチの、ライアー教室で渋谷へ。
雨の中、楽器をもって歩くのはつらい・・。
しかも渋谷、、、おばさんにはさらに辛いぜっ。

お教室はこんな感じ。
image11.jpeg



体験の方もいらして
ちょっと賑やかに。

ここずっと、グリーンスリーブスを練習していたので
先生が伴奏をつけて下さって、弾く。

うーんん、アンサンブル素敵っ。

その後、先生がこちらを弾いて下さる。

エレノアプランケット(Eleanor Plunkett)

ブルブル。
震えがくる。鳥肌。どきどき。

作曲したアイルランドの吟遊詩人、盲目のオ・キャロランのお話もうかがう。

ターロック・オキャロラン

悲しい最後をとげた
女主人、エレノアブランケットへ捧げた歌なんだそうです。

不思議な転調が温かさ、懐かしさを感じる。
でも何だか悲しい。
泣きそう。せつない。


「これ、弾きたいです!」
って、思わず言ってみる。

「弾きたいって思う気持ちが大切」って先生。
1フレーズ、1フレーズ、少しづつで良いから進めていくんです。
その積み重ねで弾けるようになる。

リラ・コスモスのライアーアルバム「月夜琴」に
このエレノアプランケットは収録されています。

YouTubeにもたくさん落ちてます。
アイリッシュハープの演奏も素敵ですね~。

でも、ライアーで弾くとまた柔らかい音色になって
響くのね、胸に。


ネットで、楽譜もゲットしたので
今日から練習します~!

素敵な曲に出会えて、
またその歴史を学べて、幸せ。



それにしても
吟遊詩人って本当にいらしゃったんですね。
オ・キャロランのWikiを読んで、しみじみ。

ほんと俗っぽくてすみません。。。。
小学生の頃、ドラクエに出てきた吟遊詩人って、、、、
あぁ、あれもイギリスのほうだったっけ。(ドラクエⅢね)
ドラクエって、今になって思うんだけど世界の史実を上手くはめこんで
作ってたんですよね~。

「賢者の石」とかも、錬金術だったのね~。
その後のシリーズでは、錬金釜も出てくるし。
今になって納得。



話それました・・・。

スポンサーサイト

お鍋買いました

寒くなってきたーーーー。
苦手っ。すでにモコモコ状態の服装。

宣伝~
11月3日、アロマの日(らしいよ) で 文化の日。
「インド占星術入門講座」
「インドカレーCafe」
「精油で作る自然香水講座」
の3本立て企画やります。
詳しくは「こちら」をクリック。

ご興味ありましたらぜひご参加下さい。

さて、本題。
鍋を購入しました。

シャトルシェフ
一度、加熱したら保温して調理できるっていう。
IMG_1143.jpg

Amazon安かった。。

友人の結婚のお祝いにプレゼントしてから
気になってたんだけど。
自分でも買っちゃった(笑)
この赤色がキュートで。あえての前モデル。

寒くなってきた今日このごろ。

食べたいのは、、、
やっぱりアレ。

「おでん」
IMG_1140.jpg

じゃーん。
IMG_1141.jpg


感想↓


朝、野菜きって、おでん汁作って、一度沸騰した後、保温へセット。
外出。
夜、帰宅。
おでん出来てる♪食べる。美味い。
薬味は柚子胡椒が好き^^

感激っ。


味がしみこんだ大根が、
こんな簡単に作れるなんてっ。
火加減心配しなくていいなんて、最高っ。


ありがとう鍋!


冬に向けて、活躍の予感です。



台風と3連休

この3連休。
東京はまだお天気に恵まれてますね。

私は、日本人アーユルヴェーダドクター安藤るみ子先生開催の「沖縄・久高島ツアー」に参加予定でしたが・・
現実的・理論好きな私としては
非常~に珍しい不思議ツアー(笑)
もはや、ミステリーツアーに参加したような気分でした。

ご存知のように、昨日は大型台風19号さん、沖縄上陸。
既に前日から、那覇空港行きは全便欠航が決まりました(涙)

このツアー、持ち物リストが変わっててww
寝袋
懐中電灯
ヨーガマット
バスタオル  等々 

げっ、こんなに荷物入らんっって、
前日になって、エクステンド(のびる機能)スーツケースを購入してたんですけど。。。

でもね、スーツケースを選びつつ、何となくね~
行けない気がしてた(笑)買ってるのにっww

スーツケースも、実家に帰省時
今までのが小さくて、荷物がはみ出て大変だったから使えるからとか考えた。

帰宅して、航空会社のHPみたら
もうお昼頃には、全便欠航の判断されてたんですねー。
「・・・」

全くアウトドア派ではないわたくし
寝袋だけは、どこで使うか思案中です(笑)

残念だな~。
「植物とのつながり」を感じるのが楽しみだった。

でも、実は残念過ぎる理由がもう1つあるのー!!!

以前、「マインドフルネスの1DAYセミナー@清澄白河庭園
に行ったことは日記にしました。

そこで藤田一照先生のお話が面白くって、最新のご著書
アップデートする仏教」を購入。
こちらは、藤田先生と、テーラワーダ(南方仏教)の比丘となった山下良道先生との対話。

なんだか視界が開けるほどに
大変興味深い内容で、感銘をうけました。

山下良道先生のご著書「青空としてのわたし

こちらも、ちょうど今の自分の気持ちにピッタリきました。
ご著書を読む少し前、
やっと自分を苦しめているものが「自分の思い、こころ」だということに「気づいた」、から。

知識としては、全くもって知っていることです。
自分の講座でも、お話していること。

でも、「気づく」のは知性じゃないんですよね、、、やっぱり。
気づくのは、「こころ」なんです。
だから、座学でいくら学んだところで、それを体験することはない。

悩みに悩んで落ち込んだ帰宅途中。
ふと、落ちてきた。
いわゆる直感ですね。
「あ、何だ~」って感じです、全てが緩解していく。
あぁ、それはだいぶ前から知ってたけど、自分には落とし込めてなかったんだな。
と、わかりました。

そして良道先生の、気づいた先、どうするか。という内容がピッタリときました。
先ずは「気づく」のが大切なんだけど。

マインドフルネスのセミナー後、
山下先生の鎌倉、稲村ケ崎にある「一法庵」のHPなど拝見しておりました。

毎年、久高島でリトリートをされているとあって
私の中で、今年に入ってから何となく「久高島行きたい欲」が出てきたので

良道先生のリトリートできたら、、、参加したい!
なんて思っておりましたが、発表されず。
今年は無いのかな?って、悶々w


そうしたら、安藤るみ子先生のツアーのお話がでまして、
あら、じゃぁ、こちらで・・・。と、参加を決めました(笑)

拘らないのが、私の取り柄といえば、取り柄でして・・・。

それでしばらく、山下先生の一法庵のHPはチェックしていませんでしたが
旅行前に、久々チェックしたら、久高島リトリートと、沖縄の人向けの1日坐禅会の告知がありました。

しかも。。。
私が参加した安藤先生のリトリートとほぼ同日の日程!
最終日は正午解散だったのですが、その後に山下先生の坐禅会は設定されていて

「きゃーーーーー参加できる!!!!」
いきなりテンションMAX(笑)
鳥肌っっ。

山下先生にコンタクトをとりまして、沖縄の人じゃないんですけど、
たまたま、その日、久高島に滞在しておりまして、参加してもよいですか。伺ったら
快くご参加OKのご連絡を頂く~♪
「やったー!!!」

という長々としたくだりがありまして、
とっても楽しみにしてたんですねーーーーーー、あえなく撃沈(涙)

まさに
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
ですかねぇ。
いや、台風だからしょうがないんだけど、、自然には勝てない。

前日に、欠航が判明していたので
そこから、この3連休どうするか思案!

こんな3日間、何も予定が入ってないなんって、、、、
かつてない状況に、戸惑う(笑)

そして、このリトリートがあるから諦めてたWSの数々を思い出す!

はい、前日の夜にも関わらず問合せさせて頂いて参加してきましたよーーーー。
トトラボ 植物療法の学校」さんの

2014年後期 ハーブ製剤〜6つの基本剤形調製法

兎に角、面白かった!!!!

ハーブは、アロマでもやりましたし
某協会の「ハーバルセラピスト」というコースも受講してましたが
違うんだ!私がやりたいのは、こーいうことじゃない。
という、、、残念な感じだったので、
今回、ご著書も持っていた村上先生の講座に参加できて、
深い知識からくる数々のお話が聞けて、幸せでしたーーーーー。

講座後に見上げた空が青く澄んる気がしました。
こころの栄養を頂きました♪♪

講座の感動は、のちほど別の日記にします~。

で、3連休どうするのか問題。
2日目の今日は、もともとヨーガ教室でした(笑)
3日目は、これまた参加したかった猫ヨガ開催日。

リカバリー、わりと早く、予定うまりました(笑)
残念だったけど、これはこれで楽しみ。

坐禅会は、一法庵へ行きたいな。
今までは、私ごときが・・・と、敷居が高い気がしていけなかったんだけど、
今回、コンタクトを取らせていただいて、そんな気兼ねがとれました^^



プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する