薬草庭からの収穫でハーブ料理三昧

またまた実家に帰省。
これは予定してたものだったので。

7月初旬から2週間経ち、
梅雨の雨や台風に暴風雨により
薬草庭は、ちょっと元気をなくしておりました。
6月の爆発的な植物の成長は、7月始めまでだったか~。
キラキラと生命力溢れてたな~。

しか~し
今が収穫時とばかりに、沢山の恵みをいただきました。

先ずは、
つぼ草。アーユルヴェーダでは、ブラフミーとして知られている薬草です。
ブラフミーは、ケララ(南インド)ではバコパ(学名:Bacopa monnieri)を指します。
古くはこちらが正統ブラフミーだったようですが、
つぼ草は、マンドゥーカパルニーと呼ばれておりました。
現代では、ブラフミーと言えば、つぼ草(学名:Centella asiatica)のことを指すようになったようです。(ケララは別)

Centella asiaticaはセリ科。Bacopaはオオバコ科。
所属科も違うし、見た目ももちろん違う。けっこう異なるように思うんだが・・・。
効果は同じなのでどちらでも良いそうです。
まじか?ざっくりインド(笑)

ブラフミーは、頭脳明晰、記憶力増進、脳のトニック剤として有名です。
アーユルヴェーダ以外でも、中国や南アフリカ、東南アジア諸国で
古くから薬草として使われています。
化学成分としては、脳への働きよりむしろ皮膚病、特に慢性化してしまったものや
炎症、特に静脈関係、そしてコラーゲン生成を促すことから美肌作りの成分などが含まれています。
抽出エキスは、多くの化粧品にも使われています。

自家で育てたのは、つぼ草(Centella asiatica)
y8_2015070900175808a.jpeg
土壌が合ったのか、とっても元気に沢山育ってくれました。
我が家では、地下茎によって、ネットワークを張り巡らせ、爆発的に増えました。
同級生からは、そんな増えなかったと言われたので、土があってたんでしょうね。
土にしっかり根をはるというより、地表にふわりとした根を張っていたので、
柔らかい土のほうがいいのかなって思いました。

こちらを今回はスリランカ料理、サンボールを作りました。
スリランカでは、つぼ草はゴトゥコラと呼ばれています。

朝採りブラフミー
b7_20150723230211103.jpeg

ココナッツロング(よく製菓店に置いてあります。ココナッツの内側を削ったもの)
をお湯で戻し、水気を切ったもの。
青唐辛子、玉ねぎ、鰹節、ライム(なければレモン)、塩
上記の材料を細かく刻んだブラフミーに混ぜて、ちょっと潰してあえていきます。
b8_20150723230206863.jpeg

完成^^
火を使わないので、すぐにできます。そして、夏にぴったりの薬味的な副菜に!
ココナッツも入って、さらに夏らしい。とっても美味しい料理です。
モルディブフィッシュの代わりに鰹節を使うので、日本人に馴染むお味。
b9_201507232302095ae.jpeg

実家のじじ&ババも普通に食べてくれてました(笑)

お次は、ジェノババジルとスイートバジル、そして青紫蘇の収穫。
b4_2015072323020503c.jpeg

こちらで作るのは!
やっぱり『ジェノベーゼ』
テレビ東京の男子ごはんで、青紫蘇をいれると日本人に合ったお味になるとやっていたので、
青紫蘇も庭に自生しておりまして、3分の1程度、使いました。

う~ん、良い香り♪
b5_201507232300463a1.jpeg
私は、ジェノベーゼソースの材料をそろえて
後は、すり鉢で姉に作ってもらいました。
姉と共同作業するなんて、初????
いや、小学生の頃、夏休みの宿題を手伝って(描いて)もらったことがあったから
人生2回目かも!(笑)超~貴重な体験です。

お蔭さまで自画自賛の美味しいジェノベーゼパスタになりました!
b6_201507232302093bf.jpeg


そして、こちらは東京に戻ってから作りました。
「野菜たっぷり、ハーブのミートローフ」
b3_20150723230050a59.jpeg
セージを使いたくって、何にしようかと悩んでいたら
セージといったら、お肉の料理の香りつけ。となりまして、こちらをチョイス。
ローズマリーや、タイム、レモンバーベナもいれて、独特の香りつけに。

材料を混ぜ合わせて型にいれて、オーブンへ。
手作りのトマトソースが良く合って美味しい♪
b2_201507232300481ea.jpeg


そして、最後に大物です。
思ってた以上に沢山収穫があったハーブさん達。
出来たら余すことなく使いたいじゃない!
ビビッと思いついたのが薬用酒~。

自家製&野生種で20種程度。
10.jpeg

たくさーーーん持っているハーブさま達。
b12_20150723230235b49.jpeg

そしてスパイスさま達。
ss.jpeg

皆さまにお力いただき、
49種の薬草酒(ブランデーベース)ただいま熟成中でございます。
b1_20150723230047e2f.jpeg

何らかの効能がある薬草種が出来るハズ。
もうね~、シャルトリューズ目指して(笑)
あと50種くらい入れようかしら。。。嘘。

でも、半量は蒸留してみたくなって。
アランビックの蒸留器を買おうか、本気で迷ってます~。


太陽と土と水、熱と光と大気。地球。月。宇宙。
5大元素が全て集まり、植物という形に顕現しているんだな~。


恵みに感謝。

スポンサーサイト

やすらぎの里の糖質制限コースに行ってました①

こんにちは。
6月末から一週間、伊豆高原にある『やすらぎの里』という
人気のお断食施設にいっておりました。

週末断食用の高原館も含めると3回目のリピート。
本当に、とっても居心地のよい場所なのです。


今回はお断食ではなく、糖質制限食のコースで参加しました。
お断食コースでも回復食期間があるので、
お食事は頂けるんですが、そのお食事が美味しくって。
いつか、食べるコースに行きたいと思ってたの。

何故、糖質制限かというと
私の父方は、ガチな糖尿病家系(痩せててもなっている人がいます・・・)
なので、私は糖質と上手に付き合う方法を工夫していく必要があるんですね。

巷では、断糖なんて、かえって身体に毒だとか言われてますが。
大丈夫、これだけありあまる糖(炭水化物)が使われてる世の中で
糖を断つなんて、そうそう出来ませんから!
せいぜい、減糖。

気を付けてたって、糖質はけっこうな量をうっかり摂取しちゃいます。
何でも程度の問題です。
普通にしてるととり過ぎちゃうのが問題なのね。


さて、滞在記。
後でじっくり滞在をまとめようと思っていますがちょっと写真UPしておこうと。

海が近いので、日の出が素敵。
a6_2015071600175758a.jpeg

気持ちのよい広間。ここでヨーガも行います。
a2_201507160017390b9.jpeg

お食事のメニュー。
a3_201507160017408a3.jpeg

ごはんは出ませんが、その代わり卵などタンパク質をしっかり摂るメニュー。
a4_201507160017358f0.jpeg

日がな一日、アイドル犬は寝ている(笑)
a5_201507160017366c1.jpeg


薬草庭~7月初旬~

5月に苗や種を植え。
6月に種だったものから芽がでたものを植替え。
そして、7月。

母から、ハーブが元気良すぎて、「これどうするの?」とお電話頂いておりました。

そして、帰省してみたら。
「た、確かに・・・」

植物の成長の勢いがすごかった。

スタート時。まだ父の作るキャベツと共存していた頃ww
IMG_2509.jpg


そして今のお庭。
y2_20150709001736d64.jpeg

頼り無く植えたブラフミー(つぼ草)は
一か月経ってもこの程度の広がりで心配していたら
i14_201507090026222a0.jpeg


要らぬ世話だったらしい。モリモリです。
y4_201507090017324c5.jpeg

ひろく根をはり、つるをからませています。
y8_2015070900175808a.jpeg

ラーマトゥルシーは、素晴らしい芳香。
美しい紫の花をつけております。
y12_20150709001834c11.jpeg

レモンバーベナも1株しか無かったのに、とても元気。
y7_20150709001804bdb.jpeg

下は木質化するんですね。けっこう丈夫です。
y13_20150709001835cbb.jpeg

種から育てたカレンデュラ。
お花は無理かな~と思っていたら、しっかり蕾ができておりました!
y3_201507090017383cb.jpeg

こちらは大きな葉を悠々広げ、王者の風格たっぷりのアンジェリカさま。
y09.jpeg

茎が食べれるそうなので、ちょっと拝借。
中は空洞でした。
精油のアンジェリカ、シードの香りと同じでした。
y10_20150709001802baa.jpeg
ルートから抽出するアンジェリカの精油は、もっと土臭くて
当帰のお仲間だな~って匂いですが、葉はすっきりした清涼感があります。


ブラフミーとゼラニウムに挟まれて
ちょっと窮屈そうなローズマリー。
植える間隔を間違えた!すまぬ。。。兎に角ゼラニウムの勢いがすごい!
y16.jpeg

スイートバジルも白い可憐なお花をつけておりました。
y11.jpeg

ジャーマンカモミールもわさわさしてます^^
秋にはお花さくかな~。
y14.jpeg


ヒソップの収穫
y5_20150709001734fa5.jpeg

ローズゼラニウムの収穫
y6_201507090017351d4.jpeg

乾燥中も、良い香りで包まれます。
とっても力強いです。

ドライハーブもいいけど、
やはり、育てたハーブの生葉はまた特別にありがたい。


恵みに感謝。







プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する