スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏磐梯でハーバルメディアプロジェクトのリトリート

村上先生のトトラボと安珠先生のEarthSpiralの共同プロジェクト。
3回目は安珠先生のお住まい、裏磐梯のこびっとハウスにて1泊2日のリトリート。
(宿泊はお近くのペンションです)

とってもかわいいこびっとハウス。
これが手作りって、、、、すごいし、楽しんでらっしゃるのが伝わってきます。
ff1.jpeg
曲線がとても印象的。

とにかく、ゆっくりと気持ち良い時間の流れでした。

満開のベルガモット。
f9.jpeg

エキナセア。
f8_20150817222642e93.jpeg

どれも、背丈がぐーーーんと上に向かっていて
生命力そのものです。


今回のリトリートで私は、はじめて植物とお話できました。
とても感動。
実は、今年に入ってから何度となく、植物とお話してみたいなと、試みてましたが
うまくいかず。
まぁ、無理かいな~ぐらいに思っておりました。

今回、どんな風に接して、お話する許可をもらうのか
何をお話するのか。
植物を感じて瞑想して。

そんな普段では出来ない、植物との濃い時間を過ごして。
自然と、落ちてきた自発的な誘導の動き。インスピレーション。
あぁ、これなんだ~。って分かりました。

お話のお相手はエゾミソハギさんです。
お庭にでて、すぐにその凛と真っ直ぐな姿、美しい紫色の花に魅せられました。
f6_20150817223023964.jpeg

ちょっとミソハギさんが辛口だったのは、
私のフィルターを通したからですね(笑)

そして、メディスンカードにも描かせて頂きました。
f7_2015081722302434b.jpeg

エゾミソハギさんと会話したことは、
色々なことと繋がっているお話で、
そう、先日作って誕生した、糸かけ曼荼羅とも同じ。
その後の瞑想でも、わぁ、、、ミソハギさん、すごい!!!ってなりました。

そして、もう1枚のメディスンカードは
シンボルツリーのようだった杉の木に。

背後から差し込む夕日の美しさ、
頂きにとまった鳥の気配。
f3_20150817223432c29.jpeg

そして、朝に気づいた祈りの水とささげたお花。
そして、周りのエネルギーをひきこみ、天へ向ける力強さ。
f2_20150817223434c3a.jpeg

2つの時間の流れをこえて、感じたことをメディスンカードにこめました。
f1_20150817223435a40.jpeg

1日目は思考をもって、感じる植物。
私はアップルミントをお相手に、ゲーテ的な植物観察へ。
f4_201508172230256d2.jpeg
拡張と収縮が分かりやすく現れています。

外での観察もまた楽しい時間。
f16.jpeg

夜は、ペンションにて”タンジー”の蒸留会。
こちらは、日中使った”タンジー”立派な背丈っ。生で十分素敵な香りがします。
f24.jpeg

アランビック登場!かわいいフォルムですよね♪
f25.jpeg
力強い、そして甘い芳香が漂っておりました。

2日目の早朝は、周辺をお散歩しつつ植物とふれあう。
f12.jpeg

清々しい。
f10_2015081722411030d.jpeg

夏の空っ!
f13_20150817224112eaa.jpeg

2日目は、こころ(パッション)を使って感じる植物。
お相手はエゾミソハギさんと杉の木でした。
そして、メディスンカードにしました。

最後に、2日間お世話になった植物を使ってレメディ作り。
私はエゾミソハギと、杉、そしてアップルミントの白いお花でチンキ剤作り。
f20.jpeg

キラキラ~。裏磐梯の空気もこめました。
f23.jpeg

くるみ嬢ベストショットも撮れて満足です。
f14_20150817224415e17.jpeg

オオバコさんも元気で。
f18.jpeg

頂いてきて、ドライハーブにしました。
f19.jpeg

こんなに充実したリトリート。
たくさんの気づき。
のびのびした私のスピリッツ。

最初から完璧にしてスタートしたいって思いがちなわたし。
準備が整うのをまってから、っていつも立ち止まる理由を与えているわたし。
こびっとハウスで、

心地よい場所は、進行形で作っていける、
変化とともに過ごしていく楽しさに
自分の間違い、盲目にきづく。

安珠先生の最後のご挨拶で、こうした場があること。
決して当たり前のことじゃなくて、
震災後、癒しとしての時間が流れたからなんだと
福島、裏磐梯の地で感じました。



全てに感謝。
ありがとうございました。


スポンサーサイト

シュタイナーの素数糸かけ曼荼羅

FBの知人がUPしていた、シュタイナーの素数糸かけ曼荼羅。

これ、行きたい~って思って、調べて。
んー、行けそうな講座無し。撃沈していたら、、、
以前、黒豆味噌作り教室でお世話になった
わらじデリ』さんから、開催のお知らせがっ!

願えば叶う~、ありがたし。
私の場合は、学びにつてはです。物質化はしないみたい(笑)

メアリーアカーシャさんの
「シュタイナーの素数糸かけ曼荼羅」

バリ島帰りのメアリーさん、パワフルでした!
姿勢、もの言いがハッキリされてて私には心地良い。

30日にワークショップに参加させて頂き
お家で30、31、1日と、3日間かけて作成しました。

天~人~地をつなぐ曼荼羅。

先ずは釘打ちから。
m4.jpeg

この曼荼羅はエネルギーワークと同じように、けっこう体力を使います。
発酵食のお教室をしているわらじデリの高山さんが美味しいランチを出して下さいました♪
色どりも綺麗で、曼荼羅作りのようね。
m5.jpeg


お茶やお菓子も食べながらエネルギー補給しつつ
曼荼羅作りは進みます。

これなら、この色だよね。
という邪念が入った最初に作り出した曼荼羅。
m3.jpeg
まぁ、綺麗っちゃキレイだけど。。。

この赤色がどうにもこうにも、糸をかけにくく、何度もやり直し
力技で出来た色。
自宅に帰って、思い切ってやり直したら、とってもスムーズに進みました。
今の自分に合っていないものを選んだりすると、かけにくかったりするそうです。

ブルームーンの満月お断食と腸の浄化。、
日本アーユルヴェーダスクールの生徒向け無料セミナーで
久しぶり、師匠のDr.クリシュナのお話を聞き、心も浄化。

そんな身心のつまりを取り除く流れの中、
こちらがやり直して完成した曼荼羅です。
滞りを無くし、繋ぐもの。
m1.jpeg

糸をつむぐように、
素数を追い、作る幾何学模様の重なり。
m2.jpeg

思いのほか、中央が立体化していて。
ぐるぐる揺れる、重なる幾何学模様。

ふぅ~、、、、。
これが今の私のバランスなんですね。

こちらの曼荼羅、美しさを求めるなら、もっと配色とか工夫できますが
そこには意味がないそうです。

自分の今のエネルギーを色に託し
そして、繋がりを作るワークとして、曼荼羅作りをする。
でも、決してそこに夢中にならず
しっかり、内側にある自分の呼吸や心拍などを感じながら
行っていくのが理想なんだそうです。

でも、幾何学を織る糸かけは面白いの~。
だからついつい夢中になってしまいそうになる。
深呼吸したり、マントラを唱えながら、内に意識を向けようと努力しました。


こちらは初級編らしいので
機会があったら、次なる曼荼羅も作ってみたいです!!!



素敵なめぐり合わせに
感謝

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。