スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重版出来終わった・・・

春から忙しい日々「火曜日は重版出来あるから」と、を支えてくれた(笑)
ドラマ、『重版出来』が終わってしもーーーた。

どの回も、ほんと細部にわたって積み重なって、いいドラマだった。
けっこうな頻度ですすり泣きしてました。

大好きな、いくえみ綾先生×ユニコーンって
興奮するイベントは、仕事でリアタイで見れず残念だったけど。

ユニコーンファンなのに、私、最初はエコー、ドラマに合ってないとかって思ってましたが
ほら、若い人のドラマだし、ちょっと渋すぎる、テンポ遅すぎるってね。。
が、しかし、最終回を迎えた今日、ぴったりだったと断言します(笑)すみませんでしたー。


最終回、主役の華ちゃんのかわいさ、オダジョーの渋さがマジカッコイイ、
ユーレイ、坂口健太郎いいわー、とか、あれ、auうざい一寸法師は、たんぽぽ鉄道の人だったとか、
うざいと言えば、ムロツヨシ良かったなぁ~とか、色々あったけど

小日向さん演じる三蔵山先生が、、、、最後、誰よりも最高にロックでカッコよかった。
もってかれましたー。

小学校の時の卒業アルバムの”将来の夢”は漫画家だった。
このドラマ見てたら、何か、、夢諦めなかったらよかったなぁ~とか、
挑戦したこともないのに、思ってみたりしちゃう。


このドラマの人達は、夢にちゃんと挑戦していてね、その姿がぐっときます。
それぞれの働き方のスタンスを、正論をおしつけず、かと言って、無関心なわけでもなく
描かれているのも良かったなー。

中田伯の、自分が生きる術を、人との繋がりを、
恐怖と戦いながら、もがく姿が、素晴らしかったです。

そうそう、運をためる。
って、社長の話が、インド哲学の
パーパカルマとプンニャカルマのお話と重なって、深ったなぁ。。


面白いドラマ、ありがとうございました!

あとは、、、できしな、ゆとりの最終回だなー。
ドラマみ過ぎw
スポンサーサイト

無私の日本人

ひさしぶり、映画をみにいきました。

レディースディ、お得だから。
水曜日によく映画みてました。
でも、この1年半は、スカイプでIFAの授業がある日が水曜日だったので行けなかった。。

で、やっと余裕が。
色々みたかったけど「殿、利息でござる」にしてみた。

武士の家計簿が好きで。
原作者の磯田さんも、けっこう好き。

コメディっぽい感じで宣伝していたし、
主演、阿部サダヲだし。

と、、、思ったら。
全然、違うやん。って。
いい意味で、ですけど、裏切られました。

磯田先生らしい、江戸時代、市井の人の生活、知恵、コミュニティの繋がりが丁寧に描かれていまして、
もう半分くらいは、ずーっと涙涙。

いや、くすっと笑う部分が多く、
ジメジメした映画でもないんだけど。

もっと人情味あふれ、江戸時代の庶民の強さみたいな部分が。
また、原作の無私の日本人というタイトルが響く、、テーマで。
しかも、それが実話だっていうのが、しみじみすごい。

そんな良作だったため。。
THEコメディーみたいな宣伝の方向性に疑問が(笑)
ふつふつと沸いてしまった。


とても素敵な映画でした。
心が洗われます。
ぜひぜひ。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。