モヤっとしたので

茶道をはじめた知りあいが
宇宙とのつながりを、その先生は教えてくれるという。

禅と茶道、禅と宇宙。
つながらなくはないんだろうけど。
その先生はスピリッチャル系の人なんだそうで。

あぁ、私のお茶に求めてるものと、ずいぶんとベクトル違う。
もやっとしつつ。
本屋で「日日是好日」をみかけた。
そう、この本のように、日常の中にあるのがわたしのお茶。

落ち込んだ日、怒ってる日、つまらないと思う日、楽しい日。
そんな生活の中、月に3回のお稽古は続く。
特に、〇〇が出来たら、〇〇を理解したら終わり、ってendもない。

釜に水をいれ、音がやむ。
自分が正しいのに、て、拘泥してた思いを手放す。
どうでもよかったことに気づく。どうでもよくなる。

旅先で訪れたお茶室に入り込んだ西日の美しさに
この茶室を何百年も前に設計した人の思いにふれる。

何か特別な教えが必要な訳じゃない。
日々のお稽古で過ごす時間そのものが大切なんだなと。


例えばさ、
その宇宙と茶道の繋がりを、誰かに聞いたって
それは、その人の解なわけじゃん?

ヒトの解を、自分の解とできるのかな?
私には無理だな~と。


全然、話をかえるけど。
インド哲学は”サトリ”がテーマだ。輪廻転生をぬけるのが目的だから。

じゃ、サトリは、知性で理解するものなのか?というと、違う。
色々な本で、悟った方がどんなやり方で、とか悟ったらこんな風に展開していくとか、書物があるが
そんなもの読んでもサトレないでしょ。

サトルは、チッタ(こころ)で体験するものだ。
だから、いくら書物でサトリを学んでも、知性で理解しても、サトレない。


で、話戻る。
だから、ヒトの解を借りてきて、理解することは出来ないよね。
自分で体験してないから。

って思ったわけです。


もやっとしたので、もやっとしたなりの整理整頓。





























スポンサーサイト

新年のご挨拶とビーツ収穫

2017年。
新年あけましておめでとうございます。

年末は引っ越しと体調不良。
あっという間のお正月。
慌ただしく過ごしました。

庭仕事はこの冬は中途半端になってしまったけど。
帰省すると、父がつぼ草に藁をひいてくれていて、冬超えの準備が出来てました。感謝!

image(196).jpeg

夏に種をまいた、完全季節外れだったビーツ!
こんな立派に収穫できました。
これも父上のお蔭~。
image(193).jpeg

今回はロシア料理、ボルシチにしました。薬草庭からハーブもたっぷり。
本来はディルを加えるみたいですが、、、
薬草庭から、フェンネルの葉をちぎって(同じセリ科だし、見た目ほぼ一緒w)
生のローレルが素晴らしい芳香~♪
じっくり煮込みました。
image(194).jpeg

サワ―クリームを添えて完成です。
とっても美味しかった^^
image(195).jpeg

黄金の色がめでたい。お正月にぴったりですね。
image(197).jpeg

冬のきっりっとした空気を蠟梅の濃厚な香りがゆるませます。
今年のハーブ製剤はじめは、蠟梅のチンキ!楽しみ。

image(191).jpeg


今年も植物を育てて、その恵みを頂く。
そんな自然のリズムの中で暮らしていきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する