スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実技テスト

先日の土曜日は、卒業テストです。

私は3ヶ月の講座だったので、あっという間。
前日の金曜日に、友人にお願いしてフェイシャルの実技テスト練習に
付き合ってもらいました

練習前に、かなりパンチ?のきいた門前仲町の酒場で夕飯
(そう、きっとあれが俗に酒場と言うに違いない!)
およそ、客商売とは思えない店員のおばちゃんの老齢な接客が衝撃でした…。

まぁ、いいとしよう。。。もう行かんであろう。

毎土曜日、東西線で馬場にいくのも今日が最後か~って
しみじみしてたら、薬膳のテストは来週だって聞かされた。
先週、薬膳は欠席したので、テスト日程知らなかったの。

なんだ、しみじみして損したぞ。(←薬膳、まったく勉強しておらず、追試のつもりだったからそもそも最後じゃないっつーに)

テストは、シーンとした教室。無口な先生(いつもはよくお話するのに)緊張感は高まります。
次は?って頭の中が真っ白になったりしつつも、、なんとか無事終わりました

午後は、無いと思ってた薬膳(笑)
今日がテスト前の最後の授業なので、余ってた野菜も使い、野菜たっぷりなメニューになりました。
・蚕豆ご飯
・鰻と夏野菜の甘辛煮
・緑豆と蓮の実ぜんざい
・自分の漢方茶

緑豆と蓮の実ぜんざいは、得意の炊飯器で炊いてからつぶして仕上げます。素朴な味が魅力。

メインイベントは自分の体質に合った漢方茶をブレンド!
最後のほうになったので、先生も隣でブレンドしてらして・・

横で見てると、甘くって美味しいと思われるものしか入れてない(笑)

先生曰く
「美味しくなくっちゃダメですね~ほほほ」
あれ、先生、体質は?先生は素直な方です

まぁ、美味しいと感じることで、自分の生理機能が活性化されるので
よいということかい?

私も、先生を習って竜眼肉(乾燥果物)やサンザシ、陳皮、なつめをチョイス。ちょと反省して、連心(蓮の実の芯)の苦味もいれてブレンド。氷砂糖を1ついれ、15分程度置くと、しっかり抽出された漢方茶になります。
サンザシと陳皮の酸味と竜眼肉のフレッシュな香りと甘み(ライチっぽいです)でとっても美味しい出来ました♪

美味しいブレンドが出来るようもっと勉強したいです。
それに、ゆくゆくはハーブと漢方合わせていけるようになりたいな

sero.jpg
たくさん入れたセロリ。一度油通しをしています。
他の野菜、人参、ナス、も油通しをします。
もっと油っぽくなるかと思いましたが、以外と普通の野菜炒めと変わりませんね。ピリ辛で美味しい。

yasai.jpg

八宝飯

tea.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

陳皮陳皮(ちんぴ)とは、熟したみかんの皮を干したもの。特にウンシュウミカンの果皮を乾燥させたものをこう呼ぶ。(日本薬局方においては、ウンシュウミカンまたは''Citrus reticulata''の成熟した果皮とされる。)成分としてフラボン配糖体などが挙げられる。血圧降下作
プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。