スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシュラムにて

月に一度、熊谷のアシュラムで
サットサンガがあります。

アーユルヴェーダの学校と重なって、いけないことが多いのですが
先週の土曜日は、いくことができました。

普段は、ヨーガスートラの勉強会ですが
先週は、日本ラマナ協会代表、宮崎幸子先生のお話でした。

川原田先生と古くからお付き合いがあり、
霊性の訓練」という著書の発刊を記念して
今回、お話いただけることになりました。

宮崎先生は、ジニャーナ・ヨーガの実践者です。
ニケタンでは、ギャーナヨーガ。と発音してて、定着しつつありますが。。
発音は、ジニャーナ・ヨーガのほうが、より近いそうです。

宮崎先生のお話は、ラマナ・マハリシへの純粋なおもい
親愛の思い。バクティヨーガの実践。
真実の道にすすむ人の力強さや、直感力のある言葉に、感動しました。

沈黙の聖者
ラマナマハリシについて、先生おススメの本。


不思議だと思ったのは、
先日、参加した「仏教とヨーガの合宿」で
マナケ先生がお話したこと
川原田先生がお話したこと
そして、宮崎先生がお話すること

どれも、全く一致しているんです。

この3方は、普段一緒にいるわけでもなく、同じ組織に属するわけでもなく…

同じお教室の先輩にお話したら
「それは、事実だからだよ」と言われました。

事実というか、真実というか。。

「奇跡のリンゴ」の著者の秋山さんのお話にあった
地球のカレンダー。

なんだか、みなさん同じこというなぁ。。。

しかし、それは決して悲観的なものではなく

霊性の気づきによって
未来はよくなっていく。変わっていける。

物質主義、資本主義、、、
そこから、大きく舵を切る。
価値観そのものを変える。


でも、それは
わたしたち、一人ひとりにかかっているんだな。

しかし、こう便利に過ごすことに慣れてしまった私たちが
そう変われるのか?

しかし、宮崎先生のお話で
ヨーガは手放すことだと。お話があった
全てを手放したところに、あらたな智慧をさずかれると。

今までは、物質的に恵まれることを考えてきたけど
その物質は、手に入れた分、身をこころを重くしているだけだと。。


断舎利が流行ったりする、いまの時代。
流れがかわってきてる証拠なのかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。