断糖7日目のアーユルヴェーダ的考察

断糖7日目です。
一週間たちました。

今日は、非常に体が軽いです。
かなり快適。
こうゆうのは、体重うんぬんの問題ではなく、体の中の機能、代謝がうまく働いている証拠。
この感覚、ヨーガの100日行が順調にいってる時もありました。
(行の為、節食、早寝早起、もちろんYOGAをしてたので)

体重は300g減ってました。
一週間で、トータル1.3キロ減ってます。
減らない~って思ってたけど、実は減っていた。

しかも、ただいま女性ホルモンの周期的に痩せにくい時期に向かっていってるので
普通に生活していれば、体重は増えこそ、減ることはないのを考慮すれば
かなり好成績です。

相変わらず、頭の重さがまったくない。クリアな状態。
気持ちがよいです。
糖質の影響だったのか~、、、と。

アーユルヴェーダでは、糖質の特徴である甘味をとりすぎたときの現象として、
カファ性の病気を発生するといいます。
カファというのは、身体を構成するエネルギーの一つで
その特徴としては、「油性、冷性、重性、緩慢性、粘着性、停滞性」があげられます。
カファには、体にも心にも滋養を与える、重要な役割があります。
(※だから、バランスの問題であり、悪者ではないのです)

アーユルヴェーダでは、ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カファ)という心身を
構成する3つのエネルギーを個々の体質に合わせて、バランスを保つことを目的としています。

糖質をとり過ぎているということは、
つまりカファのエネルギーが増えて過剰になってしまう状態です。
(カファの裏では、精神のバランスを崩す要因であるタマス(暗鈍、暗質、怠惰)も増えます)


そのカファが悪化したときの症状として、消化力の減退、怠惰、重い感じ、過剰な睡眠があげられ、
カファ性の病として、肥満、軟弱、鈍重感、分泌過多、呼吸困難、咳、冒感、便秘、吐き気、意識の発生の喪失、甲状腺腫、結節。等があげられます。

例えば、これから増える花粉症の分泌過多の症状を軽減させるため
カファの増加を防ぐような食生活、生活習慣がすすめられます。
(冬から準備するのが望ましいのですが…)


またカファの依存部位(より影響を与える箇所)に頭部が含まれていますので、
私の慢性的な頭の重さは、糖質の過剰摂取が原因だったといえます。

7日間で、代謝の変化を感じられたことにも意味があります。
アーユルヴェーダでは
食事から摂取した栄養が、身体の構成要素に変化していく工程を7段階に分けています。
第一段階を、ラサといい、日本語では、乳び、栄養する体液と訳され機能は滋養です。
その次は、ラクタ。日本語では血液組織。機能は命の維持です。

古典によりその日数は多少変化しますが
5~7日間で、ラサは次のラクタに変化(代謝)されます。

ラサの役割である、滋養は、甘味の特徴でもあります。
つまり、甘味の過剰摂取を行うと、このラサが汚染され、身体を構成する7段階の最初のステップでつまづいてしまいます。

そうるすと、汚染されたラサが次のラクタにも受け継がれ、ラクタも汚染される。そしてその次も・・・
という風に、負のサイクルを続け、つまり身体を構成する組織全体が汚染され、
弱く、体力がなく、病気がちになってしまいます。
そして、その負のサイクルを代謝異常といいます。

本来、人間には、摂取した栄養の中から良いもの(髄質)と悪いもの(老廃物)を
選別する力(アグニ)を持っているのですが
甘味の過剰摂取は、消化力を減退させる。(消化とは、アグニであり、代謝という意味を含めます)
ゆえに、選別能力を衰えさせてしまい、悪いもの(汚染された)も、取り込んでいってしまい
次の身体の組織を作るときに、悪い影響を与えていきます。
(血液であり、脂肪であり、筋肉に、骨に、、各組織の異常につながる)

今回、糖質制限により第一段階のラサの汚染が7日間をかけて解消された気がしています。
2,3日ではダメで、やはり5~7日間というラサの代謝期間を経て、浄化されます。

身体が軽く感じるのも、ラサの質が良くなり
エネルギーの効率がよくなった結果と思います。


長々と考察しましたが
私は、関節に関係する病気をもっています。

関節とは、7工程の4段階目にあたる「メーダス」=脂肪組織で作られる構成要素です。
と~いうことは…あと3段階残っている。。

今回作った(笑)純粋なラサが、メーダスにたどり着き、そこでの代謝を全うするまでの期間は
5日サイクルで考えたら、15日間。
7日サイクルだと21日間。

あと、15日、もしくは21日後、持病の症状が改善されるか
楽しみ観察していきたい!という高い志と
反面、あと21日も続くのかという…(笑)
気持ちがしないわけでもない、複雑なところです。


以上です~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する