スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jp

ちょっと断糖ネタはおいといて。

久しぶり、民生君で。

昨日は、「pray for japan ~心を一つに~
東日本大震災のドキュメント映画のプレミアム試写会(映画監督等の舞台挨拶つき)に
新宿シネマートへ行ってきました。

これって、角川さんのビルでしたね。
以前、僕らのワンダフルディズの舞台挨拶付き上映会でいったことありました。
(その時には、ラッキーにもシークレットゲストで民生君が登場したんですけど)

この映画は全てボランティアの方々によって、作成されていて
民生君は、オープニングテーマ曲の「jp」を担当しています。

私、テーマ曲。ってあって、ギターのみてきな記事も読んでいたので
てっきりインストだと思ってたら、、、
アコギ一本の弾き語り的な曲でした。

民生君の曲って、
暗い気持ちも、不安も、迷いも、辛いことも
それを、そのまま「本当、大変なんだ~よっ」て、ウェットに歌わない。

そういった、マイナスの感情を
ポジティブって単純な言葉とも違う、
あたたかい別のものに変えて表現していると思う。


今回の「jp」は
そういう民生君の歌にいつもある「あたたかい」ものと
「祈りの気持ち」がひとつになったような、そんな素敵な曲で
優しさがつまっていて、泣いてしまった。

長年のファンとして推察するに
この曲、通常のシングルとして発売されない気がする…

しばらくお休み宣言してるから、次のアルバムなんていつになるかもわからんしー。
それに入る可能性もすくなそう。

こ、怖い。こんな名曲発売されないなんて。
僕らのワンダフルディズの主題歌になった、「雲海」。
これ、ものすっごい良い曲なんだけどこれも、、、かろうじてサントラに入ってるだけだった。。

あぁ、不安。。
そしてもう一度、聞きたい。


ドキュメント映画は、もともと日本での上映ではなく
海外での上映用に作られたもの。

ということを理解していないと、
NHKのドキュメントなんかと比べちゃだめだな。。と。

舞台挨拶で印象的だった方がお二人。

今回の映画での収益は東日本大震災のボランティア支援を行っているJENという
NPO法人に寄付されるそうですが、

その代表の方が、舞台挨拶でお話した
今、1年経ち、現地でのニーズは多様化していて、心を一つに。というのが難しくなっているように
感じていた。正直、このタイミングでこの映画の上映するのはどうなんだろうとも思った。
と、率直にお話していた。

だけど、実際にこの映画(2011年4~6月の間、6週間の期間に撮影されたもの)をみて
確かに、被災した人たちの心が一つであった、その頃の映像をみることで
またきっと一つになれると、勇気づけられた。と、お話していた。


もう一人は、
名古屋在住のパキスタン人のボランティアの方。
地震当日の夜、買えるだけの食料をつみこみ、車で東北に向かい
炊き出しの支援を一ヶ月以上続けた団体の方。

監督は、僕の中では、本当に彼らはヒーローなんだ。
と紹介した。
ヒーローという言葉が好きではない私は、なんだか違和感を感じたんだけど

けれど、その人は
人間として当然のことをしただけ、だからちっともヒーローなんかじゃないです。
そう話をしていた。

純粋な気持ち・・
高い精神性と愛で溢れてて、こんな風に国、民族の違いをポンと飛び越えている人たちがいるんだと。

じゃ、日本人の自分は何してきた?
とか、考えると、、本当に頭が下がる思いでした。


舞台挨拶でこうした人のお話が聞けて、
見にいけて良かったなと思った。


六本木のシネマートで、追加上映が決定したようです~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。