夏の熱を乗り切るのに

梅雨明けの急の猛暑
そして、急の寒さ

10度を超える気温の変化。


下がる方向の変化に私はうまく対応できない。
明け方の頭痛。
だいたいそういう時に起こる。

そして、数日治らない。。。

ヘッドマッサージをすると、痛みが緩和する。

血行をよくすることでよくなるってことは
やっぱり、寒さでスロータスが閉塞しちゃうんだろうな。


アーユルヴェーダの検証をするのは、
私の体はちょうどいい。
よく不調になるから。。。

しかし、猛暑~
また暑い夏がくるんだなーと、思い出した。

暑い夏、体内に熱がこもりやすくなる。

ピッタという火のエネルギーが強い体質の私は
要注意の季節。

うまくコントロールして火のバランスをとっていく必要がある。

朝はコリアンダー水を飲む
コリアンダー水
コリアンダーは、消化力をあげるのに、冷性のという珍しいスパイス。
コリアンダーを乳蜂でつぶしてから水をいれます。
一晩置いて、朝こして飲みます。
すっきりしていて良い香り美味しいですよ~!


朝食前や寝る前にも
牛乳とバラジャムにギーをいれたスペシャルドリンク。
ばらじゃむ

牛乳は冷性で有益な食品の代表格
ギーは火のエネルギーを下げる特効薬
バラもすぐれた冷性の食品。

バラジャムは、
インドではグルカンドの名前で売られています。
熱を緩和して、婦人科系のトラブルにも良いです。


沢屋さんの”ばらジャム”クセもなくって保存料ゼロ。低糖。
グルカンドの代わりにおすすめ!


沢屋さんのジャムはどれも美味しいから
軽井沢にいくと、沢山買っちゃいます。
ばらジャムも、たまたま買っておいたもの。
この夏、大活躍しそう。

美味しくって、食べ過ぎちゃうのが心配ですけど。


それと、熱を下げるのは、本当は生活法が大切。
基本の生活が整っていないのに、食品に頼ってもダメです。

先日、脈診の先生に言われたのは
・夜更かし
・食事を抜く
これも熱を上げる原因。
夜更かし・・・心当たりありますね(笑)

満月の夜に散歩なんかも熱を下げてくれます。
月は冷性ですから。


中秋の名月を愛でる習慣も、
夏にたまった熱を下げるにはぴったり。

昔からのものって理にかなってるんですよね。
先人の智慧だなって、あらためて感心します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する