スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根~広島のたび①

気づけばもう師走ですね。
ほんと、1年があっという間だー。
怖い怖い、年とともに時間の流れが加速度を増していってしまう。

さてさて
11月の3連休は出雲大社@島根へ旅にいきました。

いつかは行きたいと思っていた神さまが出雲に集まる神在月。

中学生?の頃、神無月という言葉とともに覚えたこの意味。
へぇ~なんて、神妙な気持ちになったものですが

八百万の神さまが出雲に集まるので、それ以外の地域には神さまが居なくなってしまうから
神さまが無い月な訳ですが
逆に、神さまが集まる出雲では、この10月を神在月(かみありつき)と呼ぶそうです。

今年も10月が過ぎてしまったなぁ~なんて思っていたら、本来は旧暦の10月のことで。
つまり一ヶ月遅れて11月。今年は11月23日ですよ~なんて、NHKが出雲特集!

まだ間に合った!
これは、今年いったほうがいいとのお告げ?(思い込んだが勝ちですw)
この3連休ついに念願かなって出雲にいって参りました。

出雲大社のHPに今年の神在月の様子がUPされております~。
神迎神事
神在祭
神さまは神迎神事から一週間、出雲へ滞在するそうです。


私は、神迎神事の開催される23日に松江に到着。
神さまが出雲大社にお集まりすると
いつもいらっしゃる神社は留守になっちゃうから(笑)、
神迎前に、揖屋神社、神魂神社、八重垣神社へお参りしました。

オススメは~
揖屋神社近くにあります、黄泉比良坂。
なんともいえない、ぴーんと張り詰めた空気がいいです。

ここは、約束を破って振り返って妻の姿をみてしまったイザナギノミコトが
イザナミノミコトに追いかけられた、あの坂とのこと。

でも、入口は分かりやすく書いてありますよw
DSC_0787.jpg


こんな道案内があるのに、道に迷った私!
地元の人に行き方を聞いたら、「気味悪いから、通らないほうがいい」といわれてしまったー(笑)
いやいや、陽気な観光客とは温度差ありますね...
ほんと、スミマセンって思いますが。
やっぱり行きました。
DSC_0772.jpg
少し暗い道をどんどん行きます。

DSC_0773.jpg
ぱっと景色が変わり
そして池が現われ、その先がこちらの岩。
DSC_0785.jpg

そして、揖屋駅から徒歩10分には
イザナミノミコトを主祭神とした揖屋神社があります。
DSC_0791.jpg
堂々たる注連縄。。

DSC_0794.jpg
光りが差して、とても気持ちがよかった。

DSC_0790.jpg
こちらは、念がこもってる場所ですよね。
荒魂様

その後、いろいろと思案したものの
JR山陰本線、ほぼ1時間に1本。次の電車をまってバスをまつと
1時間以上の時間をロス。。。
短いたびに時間は貴重・・・ということで、タクシーにて神魂神社へいきました。

初乗りも安い(550円くらいかな)のもあり
2千円ちょいで、揖屋駅から神魂神社へいけました~。これ、正解!

神魂神社は、友人にすすめられて。
パワスポとして人気らしい。
私はあいにく、オリジナリティ溢れるお祈りをしている人がいて
そちらに気をとられ、神社の印象をすべてその人にもってかれてしまった(笑)
是非、いずれの日にか、再訪したいですね…。

高床式の本殿が、ずっしりと重く鎮座しています。
DSC_0801.jpg

その後、WEBで進められてた
はにわロードを歩き、八重垣神社へ。
道々に置かれた、かわいい埴輪に、和むな和む。
DSC_0823.jpg

うーん、にくめない顔♪
DSC_0811.jpg

家型はにわ
DSC_0821.jpg

1.6キロの距離だそうです。
秋の散策にはもってこい~!楽しかった。

そして、八重垣神社に到着~。

鏡の池には、人がいっぱいです。
DSC_0831.jpg

スサノオノミコトが、ヤマタノオロチからイナダヒメの身を守るため
隠れた場所とのこと。
もちろん、私も紙をうかべて占ってみました~、
結果はなかなか(笑)よかったよ。

人も多いですが神社の本殿とは違う気が流れているようで、
私はこの場所が居心地よかったです。

帰りはバスで松江駅まで。
八重垣神社から、松江までのバスの本数はけっこうあります~♪

そして、旅の一番の目的!
出雲大社の神迎神事へ。

体も清めてと思い、ちゃっかり松江宍道湖温泉駅で立ち寄り湯(笑)
満喫・・。いいお湯でした。(松江宍道湖アーバンホテルだったけな・・)


さて、神迎神事は出雲大社から1キロぐらい離れた
海から神さまがいらっしゃるという稲佐の浜で行われます。

夜の7時より、この神事ははじまります。
私は1時間ちょい前に着きましたが、浜は人人でもう埋め尽くされてました。
もう少し遅れた人達は、浜には入れなかったようです。

神迎の火
神迎い



と~、日記を書くのに力尽きたので
②に続きます…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。