スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィレーチャナ準備編(消化剤)

ヴィレーチャナ(催下法)は
粘着性のカファと熱性のピッタを排出するのがねらい。

様々な理由で体の細部に入り込んだ、このカファとピッタを
胃腸管に戻し(発生するのもこの胃腸において)
便として排泄します。

へぇ~。
って、感じでしょ。
「そんなことできるの?」って思っちゃう。

その為に、しっかりとした準備が必要。

準備の第一段階が
「消化法」

アーユルヴェーダの食事の概念で「アーマ」というものがあります。
未消化物と訳されています。

食事のルールとして、一番よくないとされているのが
「食の上の食」つまり、前回の食事が消化されていないのに、次の食事をすること。
食欲が無いのに、時間だからと食事をする。

これらは、不十分な消化によって未消化物が発生し、
身体に重さ、倦怠感、閉塞感を引き起こしていきます。


この「アーマ」がある状態で、浄化療法である催下法は行えません。
なので、このアーマを「未熟」から「熟す」作業が必要になっていきます。

一番よいのが、断食w
でも、浄化療法の前には向いてませんので

・消化しやすい食べ物を腹八分で食べることと。
・消化剤の摂取。
・白湯をのむ

上記の方法で、消化法(アーマパーチャナ)をおこないます。
期間は、その人の状態によります。
特に不調が無い人であれば、3日~5日間程度でしょうか。

私は、3日間行いました。

アーマパーチャナには、クミンが良いとされていますので
クミンの粉でもよかったのですが、
アーユルヴェーダの伝統的な消化剤の作り方を直前の授業で習い
しかも、材料がすべて自宅にそろっていましたので
せっかくだから手作りしてみました!


『ヒング・アシュタカ・チュルナ』

・ヒングは、樹脂が原料のスパイス。
婦人科系に良く、駆風作用があります。
独特の臭みがあり、ヨーガの修行をしていて、ニンニク、玉ネギがダメな方が代用として料理に使ったりします。
(にんにく、玉ネギは精力を強くする働きがあるので、
精神的なヨーガの修行をされている方は食べないのです)

精神的なヨーガって書き方も変だけどね。。。
もともとそっちがメインだから。


・アシュタカは、アシュターンガで8つ。という意味。
この消化剤は、8種類のスパイスを調合します。

・チュルナは粉。

【材料】
・ヒング
・コショウ
・乾燥しょうが
・長こしょう(ピッパリー)
・クミン
・黒クミン(カロンジ)
・アジョワン
・岩塩

分量は、全て1対1で配合。
ヒングの香りが苦手な場合は、適度に調整。

インド料理を習っているので、
一番珍しいであろう、黒クミンも自宅にありました。
我ながらマニアックです。

これら全て、そのまま使用していいらしいのですが
クミンだけは、料理で加熱しない時は必ず煎ってから使うため
私は煎ったものを加えました。
そうしないとあのクミンらしい食欲をわかせる香りが立たないのよね。

材料↓
image (13)

石製の鉢(ガンガン叩いて、潰すので乳鉢だと壊れます・・・)
スパイスクラッシャーでもOK。
image (16)


出来上がり
image (14)


コツは、小さい粒のものから、一種類ずつ潰すこと。
特に黒クミンは、小さく硬いため
材料全部を混ぜて潰そうとすると、残ってしまいます。
消化剤なのに、消化に悪いものになっちゃうから気をつけましょう。

これ、最初に作った私の失敗談からです(笑)
いや~、黒クミン、手ごわし。。。完全に残ってましたね。
一種類ずつ、丁寧に潰せば、問題ありませんでした(←二回目はそうした)

このチュルナは味が思いのほか、美味しいです!
生サラダにかけたり(生野菜は冷やすから、ちょうどいい)
お蕎麦に薬味として使ったり。
色々と工夫できるので、催下法が終わった今でも利用しています。

食事に混ぜてもいいですが、
本来は、粉薬みたいに、食後に小さじ1程度を服用するものです。

後は、白湯じゃなくって
クミン茶(炒ったクミンを、煮だしたもの)を飲んで
アーマパーチャナ(消化法)を行ってました。
これ、香ばしくて美味しいです。

このチュルナ(粉)も、クミン茶も
「消化しやすい食事を腹八分目食べる」
という基本ルールを守らなければ意味がなくなってしまいます。
そこが、一番大切であり、意思が弱いと崩れやすいとこ。

だから、セルフじゃないほうが、本当はいいんですよね(笑)
食事を病院やアーユルヴェーダの施設で管理してもらっちゃたほうが、楽ですよね。
あはは。(私も次回はぜひインドで受けたいw)

今回は、勉強もかねてのセルフヴィレーチャナなんで
薬用ギーや、このチュルナ(粉)作りも含めて、楽しみながらやってました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。