スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事は細く長く

少し前になりますが
秋のお茶会へ。

もう恒例となった、春日部の丘の上教会のお茶会。
収益は寄附される、チャリティー茶会です。

image (59)

素敵な教会の中には
純日本庭園があります!
image (57)

戦国、キリシタン大名の高山右近の研究をされている
牧師さんの主催。

この時代のお茶はとても政治的なもの。
茶道具の拝領は、手柄にもらう領地に匹敵したとか。
だから男性のものだった。

女性が今のようにお茶を習いはじめたのは
明治に入ってからだそうです。


さて、
立礼のお席。椅子とテーブルは気楽ですね。
image (54)

立礼以外には、
小間、広間、野点とあり、立礼を含めて4席も楽しめます。

どのお席も、工夫されたもてなしが勉強になります。

雨と風で、秋とは思えない寒さだったこの日。
暖炉に火がたかれていました。
image (55)

雨であっさり着物を諦めたわたし(笑)
お蔭で身軽でした。

その後は社中のみなさんで
春のお茶事教室でお世話になった上尾の「ほまれ」さんへ
埼玉方面に皆さんで出かけたのでせっかくだからと、お寿司を食べに参りました。

ご主人がお茶人のほまれさん。
化学調味料を使わず、何でも自家製で作ってらっしゃるお料理は
何を食べても、美味しいし、感動です。

こちらは手作り”ゆべし”を使ったサラダ。ゆべしってお菓子のことじゃないのねー。
image (53)

寿司~。(横の残り少ないガリも手作り。美味しくってね。おかわりしたw)
image (61)

輝くイクラとうにw
image (62)

そして、松茸と戻り鱧の土瓶蒸し。(こちらは、Yさんのおごり~🎵)
image (63)

いったい、今日はお茶会がメインだったのか
食事がメインだったのか、わからない程、みなさん大満足(笑)
いい一日でした。


それで、、、、
お茶つながりで、話題変えます(笑)

先日の先生の言葉。

「習い事は、細く長くが基本ですよ」

なんだか、とても心に響いた。


たしかに。
急いで身に着けようとしても、こういった立ち居振る舞い、所作が基本の習い事は
一朝一夕では身につかない。

熱心に勉強されている方も
長年続けている方の流れる優雅な動きは、なかなかできない。
むしろ、性急さが出て、型だけおったせわしないお点前になる。ような気がする。

でも、この先生の言葉を真に受けていいのか?(笑)
否っ。


「習い事は、細く長く(深く)が基本」

カッコでくくった部分が大切。。。
そんなの言わずもがななんでしょうが、、

うっかり、続ければいいのか!
なんて早合点しそうで危険(笑)

うーん、
でも、またそれも真なりかもしれませんが。

お茶の深さは、限りなし。
教養がついてきてこそ、楽しめるもの(らしい。。。)

もっぱら、このお菓子が美味しいとかってのが専門のわたし。
深すぎて、掘る気になれないんだなーww

習い始めて4年ほど経ち
そろそろ、もう少しなんとかね、その教養という面にも
眼を向けたいと、思うような、気もするんですが。
じゃないと、「細く長く」だけな人になっちゃうね~。あはは。

楽しければいいか。ってのも、あるんだけど(汗

教養うんぬんの前に
そもそものお点前からね、しっかりとしないと(笑)
本当に謎なくらい、手順が覚えられないです(涙)

最後は愚痴。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。