スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンヴァンタリ神のお誕生日

今年も開催されました。

日本アーユルヴェーダスクールでの
ダンヴァンタリ神のお誕生日を祝う会

ダンヴァンタリ神は、日本に伝わって薬師如来となっております。
アムリタ(不老不死の妙薬)の壺をもつ
医術の神様です。
そして、アーユルヴェーダの神様でもあります。

施術に携わるとき、最善を尽くした上で
その癒しの力へ敬虔な思いもつ。

どうか、神のご加護があるようにと祈る。
その祈る先は、ダンヴァンタリ神です。

癒しに携わる人間であれば、
一年に一度のダンヴァンタリ神のプージャに参加して
祈りを、感謝を捧げる行為は大切だと、クリシュナ先生はおっしゃっています。


こちら、ダンヴァンタリ神さまです。
image (69)


そして、タントリー先生よりお食事の振る舞いがあります。
image (68)

美味しい~。
こういうシンプルだけど丁寧なインド料理が一般にも広まって欲しいです。


ちょうど施術を再開したばかりで
こうしてお祈りする機会を得てありがたい。


今年も参加できて幸せでした。
感謝。


そうそう
インド暦普及協会を主宰されている松永さんの
2014年版の「月の暦」がプージャで祝福されてから
販売されていました。

毎年、大人気です。
今回は、ノート型の暦に加えて内容が充実したという噂のガイドブックも購入🎵

以前に比べると、ナクシャトラの説明も追加されてて、
インド占星術のリーディングにも重宝しそうです!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。