スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの聖地巡り~4日目(出雲大社)~

弥山山登山の筋肉痛が翌日にでて。
ほっと一安心したわたくし(笑)

早朝、宍道湖の朝日を拝みました。
夕陽が有名な湖ですが、昇る太陽もとても美しい。
IMG_0148.jpg

4日目は、「出雲大社」へ参拝。
IMG_0162.jpg

前回は、遷宮前でしたので、仮のお住まいでしたが
本来いらっしゃるべきとろこにお戻りになって、お力もましたのでは。
IMG_0173.jpg

本殿の裏から見守っていらっしゃるスサノオのミコトのお社は、まだ仮住まい。
裏からは、本殿の全体像を拝見できて、よい眺め。
ぜひ、回ってみてください。
IMG_0179.jpg

今回は、祈祷をお願いしました。
そうそう、これがね、ライブに続く目的でしたからw

雅楽と巫女舞を間近で拝見。
笙と太鼓と巫女の鈴。
その音色に何だか神妙になります。

厳島神社でひいたおみくじが「幸魂、奇魂」でしたが
出雲への移動中、バスの中で読んでいた出雲の歴史に関する本に
オオクニヌシが海の神より「幸魂、奇魂」を授かったお話しがでてきて、
これのことかー。ってちょっと興奮気味に納得していたました。
(こーゆー、偶然は、意味があるのかなとおもっちゃいます~。)

出雲大社に、「幸魂、奇魂」を授かったお姿の像がありました。
前回、参拝した時には気づかなかった!
こんな大きな像なのに。
IMG_0185.jpg

ありがたく、お祈りしてまいりました。

幸魂・奇魂とは?

wiki

その後は、「稲佐の浜」を目指す途中にある
「出雲そば」のお店、荒木屋さんへ。うまし!
c1.jpeg
段々と次の椀へ、前の汁を足していくので、
全ての椀がちょっとづつ味に変化が楽しめます。


神在月の神迎祭りで、神様をお迎えする「稲佐の浜」。

この夜はここで神楽があるようで準備されてました。
みたかったな~、残念。
こちらも、岩の頂に弁才天さまが祀られてます。
IMG_0192.jpg

私は、何だか好きな場所なんです。
太陽が一段と力強く輝いていました。神々しいです。

c2.jpeg
サラスヴァティー女神へお祈り。

日御碕神社にも、今回は足を伸ばしました!
けっこう、遠い。
出雲大社からバスで30~40分かな?
山道なんで、ちょっと酔います・・・。
IMG_0206.jpg

IMG_0207.jpg

神社をぬけた先にもともとのお社があります。
すっごい、ウミネコ!!!!(笑)
IMG_0208.jpg

車でいらした方なら、夕焼けをみたらいいですね。
日没を祀る神社です。
私たちは、バスなので、そんな余裕はなくて残念でした。

出雲大社に戻り、蕎麦以外の名物
「ぜんざい」を食べる。うまし!
IMG_0214.jpg
名物は、、、、食べるものですね(笑)

今日の宿泊は、「玉造温泉
出雲市駅から、JRで移動。

出雲風土記によると
小彦名命(スクナヒコナ)が発見した温泉。
スクナヒコナは、温泉で人を癒すことをはじめた神、そして医薬、酒(薬として)、呪術の神と
日本古来の「癒し」のまもり神です。

温泉の多い日本で湯治って、医療の基本なのかもしれない。
などなど、その歴史だけで、テンションあがります!

玉造というのは、古代より瑪瑙が産せられ、勾玉がここ、玉造で作られていたからだそうで

宿泊した旅館も、この旅一番ふんぱつしたんですけど(笑)
お料理も美味しいし、仲居さんたちも、温かいもてなしで大満足でした。
IMG_0217.jpg

IMG_0223.jpg

食事どころには、巨大な勾玉がw
IMG_0226.jpg
触らせて頂けます。

私は、この勾玉の姿を
風の谷のナウシカにでてくる、捕らえられて、おとりに使われたかわいそうな小さいオーム(虫)に
似ている!と熱く語ったのですが、友人、なんとナウシカ見たことないってっっ。
いるんですね、こんな人(笑)
あんなに繰り返しTVで放送してるのに。びっくりですよ。

いやいや、ナウシカの漫画は、稀代の傑作。
たぶん、あそこで宮崎監督は才能を使いきったのでは、ぐらいに思ってますから、わたし(笑)
失礼・・・。嘘です。「千と千尋の神隠し」も大好きです^^
映画はともかく、漫画は読むべきだーーーとも熱くおススメしました。


そんな友人のあらたな
「ジブリ、苦手なんだよねー」
という、一面も見えた夜でした(笑)

歴史もあり、街全体で、もりあげようという感じがして
統一感があって、夜の風景も素敵で皆さん、夜歩きをしてました。
IMG_0234.jpg

勾玉が、くじらに見えたのは秘密です。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。