スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの草団子作り

先週、退院後はじめて帰省しました。
身体にチューブついてたからな、、、元気になった姿をみせにかえる。

夏の盛り、父の畑が立派。夏野菜で青々としておりました。
IMG_0636.jpg

IMG_0633.jpg

IMG_0631.jpg

それと、もう1つ。「草団子作り」がしたくて。

というのは、
今年は、何だかとても草団子(よもぎ餅)が食べたかった。

春になると、母が手作りしてくれてたもの。
懐かしい思い出の味です。

しかし、社会人になると
ちょうど春のその頃(お餅用によもぎが柔らかい時期)にはいつも帰省する余裕がない。

どうしたものか・・と思案?(それ程のことじゃないがw)
母によもぎを冷凍保存してもらいました。

これが解凍したもの。
yomogi.jpeg

我が家の草団子は、餡子入りと無し、両方作ります。
今回、餡子作り。練り上げましたよ^^
anko.jpeg

水分が無くなって、回し棒が重くて回りにくくなったら出来上がりのサイン。
適当な大きさに丸めます。
IMG_0710.jpg

さて、こちらは草団子作りです。

よもぎは、すりこ木で30~40分はゴリゴリ。。
これが最初の状態。(包丁で細かく切っておきます)
IMG_0696.jpg

最終、これくらいのペースト状まですります!がんばった。
IMG_0709.jpg

この作業、アーユルヴェーダの製薬法である「スワラサ」に似てるなーって
思ってました。
効き目が高いんです、薬草の生汁。ただし、消化力が必要だけどね。

さてさて、
団子には、”米粉”というものを使うらしい。
上新粉のように思えるのだが・・・違うのか?w
お店だと、白玉粉なんかを混ぜて固まらないようにするけど、
それだと、美味しさが落ちます。
IMG_0693.jpg

粉に熱湯をいれて、こねます。
手が・・・やけどしないように注意!(母がやっております・・・私には無理っす・・)
IMG_0700.jpg

ある程度の硬さに捏ね上げたら、小分けにして蒸します。
(まとまる程度でよいみたい。水分が多いと蒸した後、デロデロになっちゃうから)
IMG_0705.jpg

蒸す蒸す~。15~30分らしい。
そこらへん適当に。団子の芯まで火が通ればOK。
IMG_0711.jpg

蒸した団子を、よもぎと混ぜ合わせます。
IMG_0714.jpg

素早く、混ぜ合わせます。
よもぎと団子がよく混ざったら草団子部分は出来上がり。
IMG_0726.jpg

適当な大きさで、餡を包んでいきます。
IMG_0729.jpg

IMG_0728.jpg

完成!
IMG_0733.jpg

よく販売している蓬の粉は、乾燥によって香りが消えてますが
葉を冷凍してもらったので、香りも残ってました♪
(さすがに、採れたてのフレッシュさは無いですが)

もぐもぐ。
久しぶり美味しかったです♪

実家でも食べきれないからと
沢山おみやげにもたされました。

冷凍して、トースターで焼いて食べるのが、
皮にちょい焦げ目がついて、これまた美味です^^

親子で何かを作るって幸せですね。
楽しかったです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。