スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

帰省した翌日はお盆も近いしと
お墓参り。

父方は、お寺さんじゃない場所に一族のお墓が集合している。
もう読めなくなっている墓石もあるけど、読めるものだと享保くらいからの年号がある。
享保の改革といえば、江戸中期。8代将軍吉宗公の頃ですね。

こうして自分が在るのは、ご先祖様が脈々と続けてきた
命のリレーの結果だな~と、、あらためて感じる。

そもそも、みんな人類生誕の地、アフリカまで辿れるけど(笑)
お墓として、残ってるとその歴史が実感できる。


母方のお墓は、お寺さん。
祖母が眠るお墓の左右は、一族のお墓だったそうで
お線香やらお花やら飾る。

祖母の旧姓とか聞いたりして(めっちゃ変わってた!)
自分のルーツを確認する作業。
知らないことが多いな。

ご先祖様のお墓参り後は
祖母のお墓があるお寺の近くに
昔から「お地蔵様」と呼ばれて、親しまれてるお寺と神社さんがあってそちらへ参拝。
IMG_0646.jpg

というのも、
母が私が入院してから、
ずっとここ、お地蔵さんに私の病気平癒のお祈りをしてくれていたのです。
だから、今回はお礼のお参り。

お地蔵さまキャラもいらっしゃいました。。いつの間にw
IMG_0649.jpg

私の好きな弁才天さまもいらっしゃったの。
初詣にいつも来てるけど、知らなかったー。
IMG_0647.jpg

母がお参りしていたことを聞いたとき、本当にびっくりしたし、
同時に、なんとも、、、泣きそうになる。

ちょうど、私の中で「祈り」って何だろうという疑問がふつふつと沸いていたときで
祈りに関係する本を読んだり、人のお話を聞いたり
偶然、祈りに関する本をもらったり、、としていました。

”祈り”は、確実に効果があり
”暗示”の効果とは異なっていて、祈られている人が知らなくっても効果がでる。
医学的な研究も行われていて、その研究結果のエビデンスも豊富。

私自身も、退院後、一定の期間、
病気がよくなることに関係するマントラを早朝に唱えていた。。

その頃、母も私に祈ってくれていた。
そして、今もなんだそうです。

母は定年後、めっきり外出が減り、TVばかりみていて歩けなくなってきていて。
ここ数年間ずーーっと、健康のため
歩いたほうがいいって何度すすめても、やらなかった母が
私の健康を祈るために、歩いてお地蔵様に毎日通ってくれていた。。(涙)


「だんだん、歩くことになれてきて、体力がついてきた」と言っていた。
「毎日くると、同じような人と知り合いになる」とも。
泣けてくる。

感謝でもあり、申し訳ないとおもう気持ちと、でも嬉しい気持ちと
ミックスされる。

本当にひとりで生きてるわけじゃないのよね。
って、しみじみと思う。


インド哲学の勉強会でも
勉強会に来ている人が病気になったりすると
普段のチャンティング(マントラの詠唱)を、その人のためにやりましょう。
と言ったりする。
(ある条件下で、大勢で祈ると、効果が増すそうです)


祈りについて、調べて、考えていたら
自分が祈ってもらえてたなんて、
幸せものですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。