スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーガとお断食合宿inみずがき山リーゼンヒュッテ

先週の金曜日から日曜日まで、2泊3日で
山梨県の北杜市にある、みずがき山リーゼンヒュッテで
「ヨーガとお断食」合宿に参加してきました。

今年は、3月にも参加したので、2回目のお断食合宿。

最近、小旅行を繰り返してるように思いますが。。
こちらは、旅行というよりプチ修行ですw
(自由時間とか、ほぼ、ないです)


3月は、熊谷のアシュラムが会場でしたが、
今回のリーゼンヒュッテは、湯治の場である「増富の湯」があり、

初日は合宿参加前に増富の湯へ立ち寄り♪
2014090213043801f.jpg
25度、30度、35度、37度と4種の温度の湯があり、
ピッタ体質で長くお湯に入っていられない私でも
軽く1時間は湯に入れます。
とてもお気に入りの温泉です。

リーゼンヒュッテ」と「増富の湯」は提携していて
リーゼンヒュッテに宿泊すると、増富の湯には無料で入浴できます。

今回は、このみずがき山のパワーをたくさん頂いた合宿になりました。

<1日目>
水以外の食を絶ちます。
ここでは、お断食の講義
午後は、楽健法を皆でおこないます。
楽健法は、足を使って体を刺激する方法。
フーレセラピーとも言われてます。

<2日目>
雨で散歩は中止になり、歩く瞑想の実習や、プラーナヤーマ、ヨーガ実習
そして、腸に溜まった老廃物を「お流し」をします。
お流しには、梅湯と生野菜を食します↓無農薬のお野菜はとても美味しい。
201409021303242e3.jpg

その後は、旬の果物とチャイ。
「このチャイが美味しくって参加しています」という人多数っ(笑)
2014090213162207b.jpg

お流し終了後、増富の湯に入浴♪

夕方は、感想などを言い合うサットサンガ
201409021303240b9.jpg
皆さん1人1人、思い思いにお話する場。
ヨーガをする仲間で作るこの時間、全て受け入れてくれる場であり。
この思いを共有する時間が、こころの癒しの場になっていると、毎回思います。

<3日目>
早朝散歩、瞑想、ヨーガ実習
散歩後のチャイ。
そして、昼の「復食」
20140902130324630.jpg

合宿の総括
復食期間の注意点や疑問など。

解散!

こんな流れになります。

3日間雨の予想でしたが、
雨はそれほどひどくならず、
ここぞという時には止んでくれました。

おかげで、2日目は、赤川(通称?)という
陰の性質と陽の性質をもつ2つの川が交わる、エネルギーの強い場所へ
みなさんで行くことができました。

標高1000メートル地点の川は、けっこう冷たくて・・・
まさに修行っ。
201409021301088b0.jpg

足でいっぱいいっぱい、滝行は、絶対無理だなー。
と思いましたが、だんだん冷たさは気にならなくなり
むしろ、気持ちよくなっていきました。

みなで手をかかげて、よいプラーナをとりこみましたが
矢のようにエネルギーが手に当たった方が複数。
わたしも、心臓にどっくんときました。
(強いエネルギー感じると、私はいつもそうなります)

ここで祈ったマントラで、初めて涙が出てきたと同室の女性がお話ししてくれました。
(マントラを唱えて泣いたことはなかったのに)
まさに、浄化の瞬間なんだと思う。

3日目の早朝散歩。
けっこう寒くて、モッコモッコの厚着ですw
2014090213032477b.jpg
遠足みたいでしょ?

最近、ヒュッテの敷地で見つかったという、
弁財天様をお参りしました。
201409021303248d7.jpg

今回の合宿、この弁才天様の存在感が大変ありました。
なんともおやさしいお顔。

その先には、美しい清流の流れがあり、少し開けているので
皆で瞑想して過ごしました。
201409021304381ac.jpg

今回の川原田先生のお話でとても印象に残ったのは
「人は誰でも試練の時がある」ということ。
そこで、駄目になるのか、神に試されているときだと、頑張るのか、、、

先生は、今回の合宿が「これが私の試練です」とおっしゃっていて
とても、大変なことが重なったものの
それを、お顔にも出さず、凛として普段と変わらない姿に
先生の覚悟を感じました。

みずかぎ山一帯の場のもつ力
皆が集まったことによる力
師の力
すべてが重なって、とても穏やかなよい時間がすごせました。

お断食は、体の健康のためでもあり
精神の再生のためにもなり
霊性の修行でもあり

お断食とヨーガが結びつき、全ての調和を図るものになるんだと
今回は強く感じました。

帰路の韮崎駅のホームで
太陽が光が美しく、何気に写真を撮りました。
2014090213032461f.jpg

よく見るとその先には観音様がいらっしゃって、びっくり。
この3日間の癒しを与えていただいた慈悲の象徴のようでした。


感謝

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。