アーユルヴェーダ@祐天寺

月曜日は、半休を頂いて祐天寺にある『ハタイクリニック』へ
アーユルヴェーダを受けに行って参りました。

最近は忙しくって、アロマもエステもご無沙汰。
施術をするだけでなく、自分も積極的に他のセラピーを受けて勉強したいなっ、
と以前から思っていたのですがやっと第一弾です

ハタイクリニックといえば、日本で本格的なアーユルヴェーダを広めた
老舗中の老舗。院長の幡井先生は黎明期を支えた方々のお一人。

幡井先生が日本にアーユルヴェーダを広めていく過程は、
先生の沢山の著書からうかがえます。
エステではなく、医師による本格的なアーユルヴェーダが受けられる貴重なクリニックです。

クリニックの2階は日本アーユルヴェーダスクールになっていて1年前まで、私も通っていました。

通学しつつも、クリニックで治療を受けたことが無かったので
いつかは!と思っておりましたが、やっと念願かないました。
今回の内容は、アビヤンガ(全身トリートメント)とシロダーラ(有名な頭にたらすトリートメント)です。

1年程前に、インドへ行きアーユルヴェーダ施設IVAC(アイバック)で治療を受けたこともあり、日本とインドって違うところもあるのかしら?っという興味もありました。

感じたことは・・・
・日本語が通じる(笑)
・セラピストさんの知識が豊富で強い思いが感じる

やはり、こちらのクリニックで働いてらっしゃるセラピストの方は
経験も違いますし、アーユルヴェーダに対する真摯な気持ちがひしひしと伝わってきます。
また、日本人の生真面目さが、トリートメントの丁寧さに出てきますね。
もちろん、IVACもとてもいい施設なんですよ。また行きたいと思ってます!

それにつくづく思ったのは、”日本語が通じる”ことの大切。
今回、セラピストの方からも健康維持のためのアドバイスを沢山いただき
とても勉強になりました。

自分では、最近からだが重いし(太ったし)アーユルヴェーダの体質論で用いる
カファ(KAPHA)が増えた増えた・・・と気をもんでましたが
実は、ヴァータ(VATA)の悪化が原因では!という指摘を受け
よくよく考えたら、その通り!改善のアプローチ方法も変えてみようと思いました。
アーユルヴェーダについて

私の凝りにこって疲れた身体に、本当に「痛いところに手が届く」じゃないですが
ぐいぐい効くトリートメントで、しっかり疲れがとれました。
ふぅ~。とても贅沢な一日でした

しっかり働いて、定期的に行きたいです
(混んでますので、事前に電話予約が必要です~。)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する