目の保養

昨日、両国にある江戸東京博物館
浮世絵展を見に行きました。

門前仲町から近いし、いつでも行ける気でいたら
ついにラスト1週間になってしまいました。

今回、初めて本物を目にしたんですが
本でみているより、もっともっと驚くくらい
いきいきしていて。

特に、深川木場の冬の風景を描いた浮世絵があって、
木場が江戸の時代は、こんな風景だったかと
思うふと、もー見惚れてしまいました。。。

同じように見惚れたのは
雪松に鶴 
桔梗にとんぼ
それに、着物の美しさ。

近くで、じーと目をこらさないとわからないようなところまで
繊細に描かれていて
彫り・刷りのすばらしさ。
絵の凹凸は近くでみないとわからないですね。

久しぶりに興奮しました。
見に行けてよかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

猫パンダ

Author:猫パンダ
アーユルヴェーダとヨーガと奥田民生な毎日です。

ブログ内検索
ブログランキング
応援の一押しお願いします♪
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する